シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

やっとロビンに会えました!お洒落なレディースポンチョ「sesh sun」、大阪店オススメのノーズライダー

ラゴス、ポルトガル


「とにかくバス停にクレメントが迎えに行くから。俺は朝こっちを出発するからラゴスで晩飯にしよう。じゃあ」とその後は彼からのメールは途絶えてしまいました。


ロビンに頼まれた大型楽器を2台を三脚、カメラセット、ウェットスーツを詰め込んだ大型スーツケースの上に乗せ、金曜日の朝、早朝のセビリアのバスターミナルに向かいました。


目的地のポルトガルのラゴスまでは約250キロ、高速バスで4時間の道のり、南スペインの退屈な景色を通り過ぎ、ポルトガルに入ってもその退屈さは変わらず、たまにロビンからのメールを確認しても何の音さたもなし(どうせ携帯持ってないからメールが来るわけもないのですが)、私はラゴスに着いた時にもし誰もいなかったら、という次の展開に備えてホテルを探したりしていました。

 

私の心配をよそに、ラゴスのバスターミナルに到着した途端、おんぼろの車にサーフボードを乗せた女性が近づいてきました。

 

彼女の名はアンドレア。ロビンの友達クレメントの彼女で南ドイツのノイシュバインシュタイン城の近くで生まれ育ち働いたところ、退屈な生活と寒さに嫌気がさし、コロナをきっかけに2年前にこちらに移り住んできたとのこと。


クレメントが風邪をひいているので代わりに向かいに来てくれたらしく、彼女の車に同乗しクレメントの両親の家に向かいました。

 

クレメントの両親はパリで働いた後、リタイアしてこの地を選び8年前に移り住んできたらしく、その自宅は想像をはるかに超える大邸宅で、早速自前の庭園で取れた野菜を主にしたランチとフランスから持ってきたという高級ワインを記念に開けて歓待してくれました。


その後、時差ボケ解消のためにラゴスの街を散策し、アンドレアとその友達ロミとともに絶景の夕陽を眺めに丘に登りました。

 

突然現れた日本人のおっさんとドイツ人、そしてオランダから移り住んできたロミという
変なめぐりあわせを3人で楽しみ、ビーチの上のレストランでその日のディナーを迎えました。

 

ロビンがいなくてもこうした時間を過ごせることが旅の魅力ですが、私としては美女2人に囲まれたこの時間を過ごせるのなら、いっそのこと彼が当分の間現れないほうがいいな、と考えながらディナーの時間を楽しんでいました。

 

夜9時を過ぎ、クレメントの家に向かう道、明らかに道に迷っていそうな車が反対方向から現れ、私たちの車の横で急停車しました。


「トシー」それが彼の第一声。私がここにたどり着くためにすでに3日以上を費やしていることも気にせず、いつもの調子で、執拗に絡みついてきました。

 

すでに夕食も終わり、時差ボケのためにいち早くベッドに入りたい私を無理やり「ハラヘッタ、ハラヘッタ」と日本語で喚き散らし、私を再び街まで連れ出しました。


以前と変わらず、いつものように一方的な話が始まりました。


私がここに来た目的もよそに、今回の旅に興奮し(一向に日程などは話さないのですが)、その後話をコロナ、そしてロシアの侵攻について延々と演説を始め、過去に何度同じようなシチュエーションを辿ったことかとデジャブを感じながらポルトガルの夜が更けていくのでした。


そしてここからが肝心な話ですが、帰りの持ち道すがら「今年はたくさんボード作るから。そのためのブランクスを大量に持ってるんだ。少なくてもその1/3は日本に送るよ」と私を安心させたのでした。

 

フランスから1000キロの道のりをほぼノンストップで走ってきたロビンのフォルクスワーゲンのバンの中には、この旅でテストする予定だという17本ものボードが詰め込まれていました。狭い車内に身を沈めながら「ようやく旅が始まった」と実感することができるのでありました。

 

今日はWi-Fiがないので写真は後日、アップします。

 

続きをお楽しみに!

 

シーコング
田中

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

こんにちは。

 

大阪店 中野です。

 

先日高知にサーフトリップに行った際にめちゃくちゃ上手いサーファーを見かけました。

レギュラースタンス、グーフィースタンスどちらでもノーズライディングを決め、思わず見とれてしまうぐらい、とにかくノーズライディングを極められたサーファーの方でした🌻

 

シングルフィンロングボードはとてもシンプルな遊びです。

ショートボードのように波を切り裂いてターンをする必要はありませんし、360°エアーをする必要もありません。

ロングボードは沖から岸まで波に合わせてただただトリムしながら乗っていく、とてもシンプルな乗り方です。決して誰かと競ったり争ったりするのではなく純粋にサーフボード1枚で自然の力と調和できるとてもシンプルな乗り物です。

 

そんなシンプルな乗り物でも”これ”という技はやはりノーズライディングでしょうか。

f:id:SEAKONG:20220327095012j:plain

f:id:SEAKONG:20220327094958p:plain

f:id:SEAKONG:20220327095142j:plain

f:id:SEAKONG:20220327095708p:plain

 

元々ノーズライディングは波のトップの一番力の強い"カール”の部分でサーフィンするために生み出された技です。

f:id:SEAKONG:20220327100142j:plain

このカールのポジションでサーフィンするのが"クール"だとされた60年代において、この場所で長くとどまるために生み出された技がノーズライディングであります。

f:id:SEAKONG:20220327094945j:plain

デーンピーターソンによるテールが完全に波にホールドされ、波のポケットでノーズが水面から出ている完璧なノーズライディング

 

今ではYOUTUBEやその他インターネット動画を通じて、世界中の著名なサーファーからアマチュアのライディング動画までいつでもどこでも見れる時代となっています。

いとも簡単に決めてしまう彼らのノーズライディングを見ているとすぐに自分にもできそうな気分になりますが、実際にはとても難しいのがノーズライディングです。

シンプルな乗り物でも中々先端まで歩くというのは一筋縄ではありません💦

 

ノーズライディングをするためには波選びから、テイクオフの基本動作、ボードのセットアップなどやることはたくさんありますがとにかくボードを変えてしまうのが実は一番早かったりするかもしれません。

 

ロングボードには、ノーズライディングにフォーカスした”ノーズライダー”モデルが存在しますが、

f:id:SEAKONG:20220327103841j:plain

ノーズライド至上主義だった1960年代中期には、デビッドヌヒワに代表されるようなノーズライダーが脚光を浴びます。

 

ノーズライダーと言えばこのヌヒワのノーズライダーが原型となりますがストレートラインが長く、長く深いノーズコンケーブが特徴です。

これらの特徴からティップタイムの長い最高のノーズライディングを味わえますが、その反面テイクオフが遅くターンがしづらいというデメリットがあります。ノーズライディングだけにフォーカスするあまりハイリスク、ハイリターンと言ったところでしょうか。

 

ちょうど同じころウェーバーではパフォーマーモデルが脚光を浴びていました。

f:id:SEAKONG:20220327105808j:plain

1967年にはパフォーマーのアウトラインは完全にノーズライダーとなり、さらにボードのワイドを増やしましたが、ノーズコンケーブはつけず代わりに少しのノーズロッカーを付けました。

これがノーズコンケーブによるテイクオフのスピードを殺すことなくパドルスピードが劇的に速くなったため、ノーズライドの要素も含め、当時ビギナーから上級者まで幅広い層に人気が出たのであります。

 

そして時は移り変わり2008年。

コンテストサーフィンが主流な時代に、ウェーバーからノーズライダー愛好家のために生み出されたモデルが"プレイナー”モデルです。

 

f:id:SEAKONG:20220327111033j:plain

f:id:SEAKONG:20220327110948p:plain

パフォーマーを改良したようなデザインで、ノーズロッカーをゆるやかに、逆にテールにロッカーをつけるリバースロッカーというデザインを採用しました。

f:id:SEAKONG:20220327114256j:plain

現在はキックテールとも呼称されますがテール部分を若干薄くし、それに加えて浅いノーズコンケーブを付けることによりターン性能とノーズライディング性能を向上させました。

このキックテールによる作用がノーズライダーの動きの悪さを劇的に解消させました。

またパフォーマー並みのワイド感ですから、パドルスピードが速くボードが安定するのも特徴です。

f:id:SEAKONG:20220327114315j:plain

ウェーバーの長い歴史の中でも60年代にフォーカスしたのではなく、ノーズライドに焦点を当て、純粋にコンテストで勝つために生み出されたモデルです。

数あるシーコングラインナップの中でもボード機能だけで考えれば、最もノーズライディングに最適なモデルとしてオススメです。

 

f:id:SEAKONG:20220327114352j:plain

歴史観にとらわれず、テイクオフが速く、ボードコントロールが容易で、簡単なノーズライディングを実現できるという夢のようなボードです。

 

 

現在大阪店に1本在庫が残っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

ブランド デューイウェーバー
モデル プレイナー
長さ(ft) 9.4ft
幅(インチ) 23 1/2インチ
厚み(インチ) 3 1/8インチ
重量(kg) 8.4kg
フィン シングル
素材 ポリエステル
付属品 なし
価格(税込) ¥275000
送料(ご自宅宛) 無料

f:id:SEAKONG:20220327114703j:plain

スカイブルーソリッド、クリームウェッジストライプ

 

f:id:SEAKONG:20220327114737p:plain

f:id:SEAKONG:20220327115124j:plain



どうぞよろしくお願いいたします

 

f:id:SEAKONG:20220327115158p:plain

f:id:SEAKONG:20220327115218p:plain


シーコング 大阪店 中野

 

/////////////////////////////////////////////

こんにちは。

シーコング大阪店の森井です。

 

大変ご好評を頂いております女性用ポンチョ

 

Sesh Sun

 

大阪店でも人気の柄は完売、ラスト1点となっております。

 

通常のポンチョに比べ少しお高めになっておりますが、お値段以上に価値のあるポンチョとなっております。

 

○こだわりの素材

表:吸収性と速乾性、軽量のオーガニックコットン100%使用

裏:リサイクルメッシュが湿気を逃してくれます

 

〇多様性

サイドのチャックを閉めて「ポンチョ」

サイドのチャックを開いて「バスタオル」「ブランケット」ビーチでの「敷物」

お腹のポケットにコンパクトに折りたためばトリップの際も荷物がかさ張りません

 

実際私が使った「ポンチョ」「バスタオル」としての使用感

身丈もほど良く、袖丈が長すぎないので腕の出し入れが楽

表の生地で顔や髪の毛を拭いても生地が柔らかいので気持ちよい

生地が薄いので洗濯機でかさ張らない、乾きも早い

もちろん見た目が可愛いのでお着換えもテンションUP

 

藤沢店の山口はお子さんとの砂遊びに使用

「敷物」として使用感

裏地のメッシュが付着した砂も数回払えば綺麗に落としてくれる

お子さんがいて荷物が多い方でもかさ張らないのでバックに余裕ができる

 

機能性も良く、デザインも可愛いので彼女や奥様へのプレゼントにも最適です♡

 

★Krissy  ⇒ご購入はこちら

 

 

Katie     ⇒ご購入はこちら

 

Jayne  sold out

 

Grace  ⇒ご購入はこちら

 

 

Callie  ⇒ご購入はこちら       大阪店ラスト1点 

 

Andrea  ⇒ご購入はこちら

 

AmeriaDaisy  ⇒ご購入はこちら  大阪店ラスト1点

 

 

ポケットは防水仕様なので携帯電話を入れてもOK

 

ハンガーが無くてもネックのひもで引掛けて乾かしたり、インテリアとしてお部屋に飾るのも◎

 

MADE IN USA

日本での販売はシーコングのみです!!

 

レディースサーファーの皆様~

陸でもオシャレなポンチョで目立って下さい♪

 

 

 

では、大阪店入荷の中古ボードのご案内です。

ブランド ベルジー
モデル サーフテック
長さ(ft) 9'6ft
幅(インチ) 23 1/2インチ
厚み(インチ) 3 3/8インチ
重量(kg) 7.8kg
フィン シングル
素材 エポキシ
付属品 なし
価格(税込) ¥110000
送料(ご自宅宛) ¥10000

  • 【ボード説明】

    ベルジーがデザインするサーフテック社製のエポキシボードとなります。
    エポキシ特有の頑丈で軽量な素材となり、厚みと幅がしっかりとありますので夏場の混雑した海にもおすすめです。
    ウッドパネルでオシャレな雰囲気のあるボードとなります。

  • 【ボードコンディションについて】

    デッキには浸水するようなクラックはございません。
    レールには表面のひび割れが多少ございますがエポキシの構造上浸水の心配はございません。
    ボトムには浸水するようなクラックはございません。

  • f:id:SEAKONG:20220322153112p:plain

  •  
  • ブランド ホビー
    モデル ビンテージモデル
    長さ(ft) 9'1ft
    幅(インチ) 23 3/4インチ
    厚み(インチ) 3 5/8インチ
    重量(kg) 10.7kg
    フィン シングル
    素材 ポリエステル
    付属品 なし
    価格(税込) ¥165000
    送料(ご自宅宛) ¥10000

  • 【ボード説明】

    ホビーのビンテージモデルとなります。

    ワイドな横幅とレールいっぱいにまでしっかりとした厚みがありますので浮力のあるボードとなります。

    ボトムには細長くコンケーブが入っていますのでノーズライド時の安定感もございます。

    カラーパネル仕様でオシャレなボードをお探しの方にもおすすめです。

  • 【ボードコンディションについて】

    デッキにはフットマークが多少あり、ストリンガー沿いにはセルフリペア痕が多少ありますが浸水の心配はございません。。
    レールには浸水するようなクラックはございません。
    テールにはリペア痕が多少ありますが浸水の心配はございません。
    ボトムにはヘコミが少しありますが浸水の心配はございません。

    f:id:SEAKONG:20220322153112p:plain

 

ブランド ディセンシー
モデル  
長さ(ft) 7'2ft
幅(インチ) 22 1/4インチ
厚み(インチ) 2 7/8インチ
重量(kg) 4.5kg
フィン トライ
素材 エポキシ
付属品 フィン
価格(税込) ¥33000
送料(ご自宅宛) ¥7000

  • 【ボード説明】

    軽量で頑丈なエポキシ素材となります。
    比較的ボリュームのあるミッドレングスとなりますのでショートボーダーの方の小波用にもおすすめです。

  • 【ボードコンディションについて】

    デッキにはフットマークが多少ありますが浸水の心配はございません。
    レールとノーズにはセルフリペア痕が多数ありますが浸水の心配はございません。
    テールには表面の剥がれが少しありますがエポキシの構造上浸水の心配はございません。
    ボトムには浸水するようなクラックはございません。

  • f:id:SEAKONG:20220322153112p:plain

  •  
ブランド マイクヒンソン
モデル ツインザー
長さ(ft) 5'10ft
幅(インチ) 21 1/4インチ
厚み(インチ) 2 1/2インチ
重量(kg) 3.7kg
フィン クアッド
素材 ポリエステル
付属品 ハードケース, フィン
価格(税込) ¥33000
送料(ご自宅宛) ¥5500

  • 【ボード説明】

    小さめのフロントフィンにバックフィンは大きめのフィンのセッティングになり、テールにはウィング施されています。
    ツインフィン特有のターン性能とドライブ感が楽しめそうなボードです。
    使用感のあるボードとなりますので一度ご覧になられてからのご購入をおすすめします。

  • 【ボードコンディションについて】

    デッキにフットマークが多数あり、ストリンガー沿いにセルフリペア痕が多数ございますが浸水の心配はございません。
    レールには浸水するようなクラックはございません。
    ボトムにセルフリペア痕が多数あり、ヘコミが多少ありますが浸水の心配はございません。

  • f:id:SEAKONG:20220322153112p:plain

皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

f:id:SEAKONG:20220327114234p:plain

f:id:SEAKONG:20220322153809p:plain

⇒スケートボードの詳細はこちら

 

シーコング 大阪店