シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

ロビン近況&女性にお勧めのボード!

藤沢店の田中です。

 

一昨日、ロビンと4か月以上ぶりに電話で話をしました。

 


3月20日にカリフォルニアを脱出し、メキシコのスコーピオンベイに約4か月の間滞在していたのですが、一昨日カリフォルニアに戻ってきました。

 


メキシコからアメリカサイドに戻る国境の検問はいつも以上にルーズで、またカリフォルニアでもマスクをしている人はまばらで、ニュースから得ていた情報とかなりギャップがあると言っていました。

 

 

ただロビン自身はアメリカに今後も住む気はなさそうで、早ければ来週にもフランスに向かうと言っています。

 

 

「メキシコに戻ることは簡単だし、波もいいし、考え事をするのにもいい。マットとブリタニーはとても親切だし・・・だけど退屈すぎる。4か月も長すぎた」と言っていました。

 

 

まあ以前よりアメリカのことは嫌いなので(彼の性格はとてもアメリカ人ぽいですが)、どこかに行くだろうとは思っていたのですが、とりあえずはフランスでビザの期限が切れるまでの間、約1年間住むそうです。

 

その後は、以前から話に出ていた南米方面に行きたいと・・・

 

彼はフランスにはサーフボードをシェープからフィニッシュまでできるファクトリーを持っています。

 

フランスでボードづくりを再開してくれることを願うばかりです。

 

孤高のシェーパー、ロビンキーガルは未だ漂流中です。

 

 

 

 

 ⇒ガトヘロイの在庫にはまだまだ同じボードがございます

 

ガトヘロイの中古ボード 

 


話は変わりまして、最近は女性のお客様に非常にたくさんご来店いただいています。

 

多い日は約半数の方が女性ということもよくあります。

 

ロングボードにご興味を持ていただけるのは非常にうれしい限りで、女性のお客様が増えれば、男性のお客様も増えるのではないかと、昔のディスコのようにならないかなと願っている次第です。

 

女性に限らないのですが、サーフィンのご経験が少ない方に共通しているのは、「短めのボード、軽めのボード」をご希望されることです。

 

そのほうが“取り回しがしやすい”とお考えのようですが、サーフィン特にロングボードの魅力は“取り回し(ターン性能)”だけではありません。


長いからこそ、重いからこそ、格好いいポーズを決めながらゆったりと波を乗り継ぐことができるのです。

 

と、いろいろとご説明をさせていただいているのですが、唯一の女性スタッフである山口が産休をいただいているため、なかなかうまく説明ができないこともあります。

 

あまり褒めると図に乗ってしまいそうなので、言葉少なめに説明させていただきます。

 

彼女は幸運なことにカリフォルニアでサーフィンを始めたために、多くの日本の女性がたどるファンボードやスタビ付きのロングボードに乗ることはありませんでした。

 

そのために「スタンスを広くしてボードをしごく」というそれらのボードに共通するライディングスタイルを経験する必要がありませんでした。

 

いわゆる、シングルフィンロングボードの正統派の乗り方のみが身についているとも言えます。

 

持ちろん彼女はコンテストで活躍するサーファーではないので知名度は劣りますが、彼女のライディングを初めて見たアレックスノストは「あんな娘が日本にいるとは思わなかった」と感嘆したほどです。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

 

f:id:SEAKONG:20200809170538j:plain

 

f:id:SEAKONG:20200809170552j:plain

 

f:id:SEAKONG:20200809170602j:plain

 

f:id:SEAKONG:20200809170611j:plain


彼女が普段使用しているのはダノーの「オールドプレジャー」で重量が11㎏くらいあります。

 

「そんな重いボードコントロールできない」と思うかもしれませんが、重量のあるボードは立っているだけで推進力を生み出し、ボードを安定させてくれます。

 

そのためにボードの上で決めのポーズを簡単にすることができたり、ライディングのスタイルも余裕のある優雅なスタイルを維持できます。

 

軽いボード、ロッカーのあるボードにはできないスタイルです。

 

もちろん、持ち運びも大変だし、クィックにボードを動かしたい方には向いていませんが、彼女のようなスタイルはまさにボードが生み出していると言っても過言ではありません。

 

こちらの写真と比べていただければ、そのスタイルの違いもはっきり分かると思います。

 

f:id:SEAKONG:20200809170647j:plain

 

もし皆さんが、山口のようなスタイルのサーフィンをしたいと思うのであれば、重さと長さが重要だということを念頭にボードをお選びください。

 

現在中古ボードが激減していますが、女性にお勧めのボードをピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。

 

※カリフォルニアスタイルをお楽しみいただけるボードをピックアップしましたが、ボードの特性は様々で、体格、よく行く海のコンディション、ご希望などによりますので、何でもお気軽にお問い合わせください!

 

 

クリーム『アンサー』

ダノー『ダブルエンダー』

クリーム『キュイエール』

YU『ピッグ』

ガトヘロイ『スムースオペレーター』 ※小柄な方

ダノー『エース』

ガトヘロイ『デイリードライバー』  ※小柄な方

ダノー『オールドプレジャー』

タナー『マーシャル』

ガトヘロイ『コーディシンプキンス』

タナー『ノーズライダー』

ビング『モデル名不明』

サーファビリー『バンバン』

ダノー『オールドプレジャー』  ※重いです

BMT『クルーザー』

ダノー『ホッグ』  ※重いです

サーファビリー『ジャレッドメル』

ホビー『、ミッキームニョス』

ガトヘロイ『プレイボーイ』

BMT『クルーザー』

サーファビリー『ブギースペシャル』

ガトヘロイ『チープデート』

 

 

 

カリフォルニアスタイルを目指す皆様にお勧めのNEWボードは、下記のモデルで決まりです!


クリーム『ファットキャット』

クリーム『カリフォルニアン』

クリーム『フラワー』

エルモア『サムズクラブ』

エルモア『ステップデッキ』

ダノー『ダブルエンダー』

アンヒンジド『ダイヤモンドテール』

シーコングオリジナル『ティップ』

 

 


ロングボード選びのコツは「求めすぎない」ことです。

 

「テイクオフが速く、ターンが簡単で、ノーズライディングがしやすく、持ち運びしやすく・・・・」というすべてを兼ね備えたボードは残念ながら現実的には存在しません。


それよりもスタイルにこだわったボードに乗るほうがとても格好いいです!


こだわりのボードを選ぶことがロングボードがライフスタイルといわれる理由です。

 

“何でもあり”が評価されないのがロングボードのカルチャーです。

 

ぜひ最高の1本をゲットしてください!

 

皆様のお問い合わせ、ご来店お待ちしております。

 


シーコング藤沢店
田中