シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

ロビン、アレックス、ジャレッドからのメール、ダノー追加情報

こんばんは。
今日も江戸川店に来ております新井です。

 

f:id:SEAKONG:20200421175818p:plain

昨日のブログでご案内させていただきました、ダノーの"59 Come Back"モデルですが、お客様からお問い合わせがございましたので、再度特徴を挙げさせていただきます
 
・テーマはレイトフィフティーズ(50年代後半)
・HOGよりノーズが細いPIG形状
・HOGよりレールが丸いフルラウンドレール
・ダノー本人によるオールハンドメイドのウッドのDフィンがグラスオンされる

さらに新たな情報として、テール形状はピンテールとスクエアテール両方作るそうです。
 
50年代のヴィンテージボードというとこんな感じのアウトラインを思い浮かべる方も多いと思いますが、ピンテールは新鮮な感じがして興味ありますねー。

f:id:SEAKONG:20200421175657p:plain



なんとなくイメージが湧いてきたのではないでしょうか?
 

f:id:SEAKONG:20200421175613p:plain

この感じで30周年記念のデカール入れたらかっこよさそうだなー。
 
ストリンガーにはこだわって、日焼けを楽しめるヴォランクリアの超シンプルなのもよさそうですよねー。
 
なんて妄想も。

ダノーによるヴィンテージボードのリバイバル。
 
"59 Come Back"モデル

1959年のサーフボードを2020年に蘇らせるプロジェクトです。
非常に楽しみです。
また新たな情報が入り次第、ご案内させていただきます。
 

f:id:SEAKONG:20200421175958p:plain

明後日木曜日の午前11時から毎週恒例のダノーのワンマンバンドショー
”JUKE JOINT FREAK SHOW”もインスタライブにて開催予定です。
 
この時期になるとこの動画を思い出します。
 
 

Dano's golden week holiday from SEAKONG on Vimeo.

 
今年はダノーと大阪店のブルースマン中野のセッションが観れないのが少し寂しいですが、来年は盛大にできると良いですねー。 
 
今できることを楽しみましょうーー。

それでは皆様、今日も良い1日をお過ごしください。

シーコング東京江戸川店
新井
03-6638-8090

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

藤沢店の田中です。

 


今日も退屈しのぎの話ですが・・・・

 

 

今日は朝からロビン、アレックス、ジャレッドから立て続けにメールが来ました。

 


まずはロビン。

 

「サソリに刺されて3日間、苦しんでたんだけどもう大丈夫。相変わらず孤独なキャンプはやることがあって忙しいよ」

 

「そういえばカリフォルニア家にブロンズに七宝を散りばめた日本製の古いランプがあるの覚えてる?それの七宝のところが少し欠けてるんだ。修理してくれるところを探してほしいんだけど・・・」

 

と、相変わらずフェイントの激しいメールです。

 

 

続いて、アレックス。


「ボードを12本シェープしたんだ。何本いる?」

 

f:id:SEAKONG:20200421153943j:plain

BMT by Alex Knost



「この状況じゃ全部は無理だから6本だけ頼むよ。」


アレックス
「ありがとう。じゃあ、特別格好いいカラーにして、エアスプレーでそれぞれのボードにメッセージを書くよ!」

 

「ところでダクトテープの時(昨年の11月)は彼女とケンカばかりしててゴメンな。おかげで今は仲良くやっているよ」

 

 

そして、ジャレッド。


「ボードを4本シェープしようと思って材料のブランクスを買いに行ったんだけど、現金じゃなきゃ駄目って言うから、今日は買えなかったんだ」

 

 

f:id:SEAKONG:20200421154015j:plain

f:id:SEAKONG:20200421154024j:plain



まあこんな時なので、彼らとのメールのやりとりもいい暇つぶしになった・・・ということでした。

 

ロビンはすでにシェープしたボードがカリフォルニアに20本強、アレックスから6本、そしてジャレッドからは4本(?)が、彼らから次に送られてくるボードの予定です。

 

f:id:SEAKONG:20200421154037j:plain

 

 

ご自宅にてパソコンや携帯を眺めながらこのブログを読んでいただいている皆様、「入荷する頃にはコロナも少し収まってほしいなあ」と願をかけつつ、楽しみにお待ちください。

 

 

各ボードの詳しい内容は、「サーフボード総合カタログ」をご覧ください

 

「サーフボード総合カタログ」の無料配送のお申込みはこちら

 


シーコング藤沢店
田中