Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

マテオ&ブリタニー


昨日、スコーピオンベイから帰ってきました。
今はカリフォルニアのサンワン・カピストラーノというところにいます。
ちょうどロビーと食事をして戻ってきたところです。


サンタクルーズでは会う人毎に「冬は波はないのに何しにスコーピオンベイまで行くんだ?」と言われましたが、あらかじめマットから「本当は冬でも波はあるし、満月の前後は確実だよ」と言われていたので、まったく不安はありませんでした。
ところが先日書いたように、飛行機に乗り遅れてしまい、1日を無駄にしてしまいました。
理由は、朝4時にサンタクルーズを出発し、約520キロ南のロサンゼルス空港から12時の飛行機に乗る予定でしたが、1時間走ったところで部屋に財布を置き忘れていることに気づき取りに戻ったためです。


せっかくなので南下中に「リンコンに行こう」ということになりました。私にとっては初めて目にするリンコンでしたが、前日のスティーマーズレーンがあまりにも完璧だったので、サイズも小さく混み混みの感じであまりいい印象は持ちませんでした。やっぱりどんなに有名なところでも、いつもいいとは限らないんだなあ・・・スコーピオンベイを除いては・・・



翌日、クリスとともに1日遅れで8人の乗客とともにプロペラ機でメキシコに向かいました。



アメリカでもすでに10代のサーファーには「マットとブリタニー」は過去の人としてあまり知られていません。
しかしそれ以上のサーファーにとっては今でも彼らは特別な存在です。
先日行われた『DUCT TAPE』も、元をたどれば彼らに通じています。
1990年代の初頭、まだ今のように盛んでなかったロングボードの主流は3フィン、もしくはスタビライザー付のボードでした。そんな中、オールドスクールの黒一色のスキンのウェットスーツに身を包み、マリブ、そして『DUCT TAPE』が行われたサンタクルーズのスティーマーズレーンをシングルフィンでメイクしたのはMATEOことマット・ハワードが最初なのです。
それだけでなく、ジャズをバックにノーズライディングやクラシックスタイルのライディングを8ミリフィルムで撮影し、ビデオ化したのも彼が最初です。
『DUCT TAPE』に招待された今をときめく16人のサーファーは、すべて彼の影響を受けていると言っても過言ではありません。


「FINE FLOW」、「LET IT FLOW」という彼の作品があります。その映像や、その中のタイラー、ジミー・ガンボア、ジョエル、そしてマット・ハワードと“マリブの女王”と言われたブリタニー・クインの当時のライディングは決して古臭くなく新鮮に映ることだと思います。是非、その2本を手に入れて観てみてください。


その後に起こったさまざまな確執の後、約8年位前から二人はスコーピオンベイに住居を構え暮らしています。まさにヒッピーライフですが、その魅力は今でも決して色褪せることはありません。
2年の年月をかけて造った“8の字型”のスケートボード専用プール『ランチョ・オチョ』に加え、昨年購入した2台のスクールバスは、1台はサーフボードのシェープとラミネート用、もう1台は、さまざまなアートやクロージングを作るアートスタジオに変身し、彼らの意欲的な創作活動の拠点となっています。




彼らは巷のサーフアーティストとはまったく違います。UCLAの大学院で美術を専攻した本物のアーティストです。スーパークリエイティブで、オリジナルのライフスタイルから作り出されるすべてが彼らのオリジナルです。



ところで実際の波はどうだったか???ですが、サイズは大体ムネくらいでした。(写真は以下のようにちょっとしかありません)が、それでも1本で2分以上のライディングになります。しかもレギュラーオンリーの完璧なシェープで進行方向がクローズすることはありません。テイクオフのポイントへは歩いていき、そこの決まった場所に波が勝手に来ます。仮にライディング中のどこかでワイプアウトしたとしても、せいぜいモモくらいの深さで、底はオールソフトサンドです。サイズがダブルくらいになっても同じシェープで、しかもライディングは4分以上になります。まさに夢のようなところです。ただたまにエイが潜んでいることと、行くのが非常に困難なだけです。「よかったら皆さん是非来てください」とマテオも言っていました。興味のある方は、ご遠慮なくお尋ねください。



写真は少ないのですが、ビデオは撮ってあります。
私のライディングはお見せできませんが、日没後、紫色に変わった空とメサ(テーブル状の台地)そして満月をバックにロングライディングをするマット、ブリタニーの映像は帰国後編集してお配りする予定です。ご期待ください。


長くなりましたが、今日は朝、ニューポートビーチでダノー、トロイ他のビデオを撮ってきました。ダノーは新しい「ダイヤモンドフィッシュ」に乗っていました。
その後、ウェーバー、ハーバーとミーティングをし、ロビーと夕食を食べに行きました。
明日は朝、ジョン・ペックと待ち合わせして、海に行ってきます。

パワーアップしたロビーの近況と、その他の詳しい話は書きます。

シーコング田中