Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

今朝はブラッキーズでダノーと待ち合わせしました。

とりあえずここでの波チェックはみんなかかさないらしく、ダノーのチームライダー、ジャレッドをはじめアレックスもきていました。
残念ながらブラッキーズは波がなく急遽ハンティントンビーチのピア横、先日USオープンが行われたポイントへ移動することになりました。そこでもサイズは腰、腹くらいでしたが、ロングボードには最適なブレイクでした。


今回は波があれば撮影しよう、とダノーと話していたのに、ハンティントンの駐車場には既にチームライダー達が集まっていて、総勢8人でのセッションとなり撮影するのが大変なくらいでした。ダノーは自分のチームライダーたちのことをよくキッズと呼びますが、そのキッズたちもダノーに寄せる信頼は厚く、両親の言うことは聞かなくてもダノーの言うことなら聞く、といった感じのようです。






そして2時間ほどの見応えあるノーズライディングセッションを終え、ダノーのファクトリーへ。
実はダノーのフィンをピックアップして持ち帰る予定だったのですが、残念なことにフィンは見当たらず、どうやらまだ準備が整っていなかったようです。そしてボードはというと来週には送り出せるそうで、その中にフィンも入れてくれることになっていますので楽しみにお待ちください。
今回はホッグとスーパーナーナー(ピグナー)の2モデルが入荷予定です。



ダノーと話した後はアレックスと会いましたが、現在ジャパニーズモータースのライブツアーでかなり忙しくしているうえに、2ヶ月ほどサンフランシスコの方に滞在する話が出ているそうです。なので日本へ来るのは12月、もしくは年を越えてしまうかもしれませんが、本人は俄然やる気なので、実現することになりそうです。
それともう一つ、アレックスがTシャツ用にデザインを書いてくれることになりました。こちらは完成後シーコングにて限定販売する予定ですので合わせて楽しみにお待ちください。


もうすぐ50周年を迎え、揺らぐことのない信頼のデューイウェーバー、シングルフィンのロングボードにこだわり続けるダノー、そして周囲からは未だクレイジーと呼ばれながらも確実に大きな流れを生んでいるガトヘロイの最新状況をお伝えしてきました。それぞれブランドのイメージ、特徴、またはボードのテイストも異なりますが、ロングボード作りに真剣に取り組むと同時に楽しんでいる、と強く再認識させられました。

シーコングでは少しでも皆様がお探しのボードをご提供できるように取り組んでいます。是非お探しのボードのイメージやこんな風に乗ってみたい、などございましたらお気軽にスタッフにお声かけください。きっと自分に合ったお探しのボードが見つかるはずです。

長くなりましたが、これでカリフォルニアからのブログは最後となります。
お付き合いありがとうございました。
帰国後、映像を編集しご覧いただけるようにいたしますので、上記と合わせて楽しみにお待ちください。