Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

ソニー・ヴァードマン、篠崎店キャンペーン、大阪店中古情報

こんにちは、大阪店の中村です。

昨日はいつも通り大阪店へ出勤をし開店準備をしていたのですが、突然田中の方から「ギュエム達を京都観光に連れてってくんない?」と言われましたので開店と同時に京都へ行ってまいりました。

いつ何を言われてもいいように下着と着替えの服は持っている。。。訳もなく何も持たず、何の準備もせずに観光してきました。

全く関係のない話ばっかりになってしまいますのでだいぶと省略させていただきますが、終電を逃した私は京都で一泊し、今朝人生で初めて、謎の京都からの出勤を果たし今に至ります。

 

f:id:SEAKONG:20160414173744j:plain

f:id:SEAKONG:20160414173756j:plain

f:id:SEAKONG:20160414173807j:plain


私を含め、夜中の遅くまでカラオケをしていたフランス人4名と、日本人1名(田中)の現在が気になるところではございますが、私はいつも通り大阪店で勤務しておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

それでは本日入荷いたしました中古フィンをご紹介させていただきます。

●ブランド:ジョージグリノー
・モデル:4A
・サイズ:7.5inch
・価格:¥5,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160414173828j:plain


グリノーの4Aフィンです。
大変きれいなコンディションでほとんど新品のような感じです。

ミッドレングスにおすすめの長さです。
この商品の詳細はこちら

●ブランド:スキップフライ
・サイズ:9.25inch
・価格:¥5,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160414173835j:plain


スキップフライのスタンダードフィンです。
大変きれいなコンディションでほとんど新品のような感じです。
この商品の詳細はこちら

●ブランド:フィンズアンリミテッド
・モデル:L-FLEX
・サイズ:9.0inch
・価格:¥3,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160414173843j:plain


フィンズアンリミテッドのL-FLEXモデルです。

フィン先に傷はございますがまだまだご使用していただけます。
この商品の詳細はこちら

●ブランド:フィンズアンリミテッド
・サイズ:8.0inch
・価格:¥3,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160414173852j:plain


フィンズアンリミテッドのスタンダードフィンです。

当て傷や擦り傷はございますがまだまだご使用していただけます。
この商品の詳細はこちら

シーコング大阪店 中村

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こんにちは篠崎店の平塚です。
季節の変わり目という事もあり、そろそろウェットを新調しようかな?
という方の来店が増えております。


以前もご紹介しましたが、長袖ジャケットとロングジョンのセットなら
3シーズンに対応できてとても便利です。

f:id:SEAKONG:20150407131333j:plain

 

そんな便利な長袖ジャケットとロングジョンの組み合わせの中でも
私の個人的なおススメは、スーパーネッスルという柔らかい生地を選ぶことです。


どれぐらい柔らかいかというと
通常のスキンの伸縮がこんな感じだとすると

f:id:SEAKONG:20150407131352j:plain


スーパーネッスルはこんな感じです!

f:id:SEAKONG:20150407131409j:plain


伸びる伸びる。


通常価格+¥7000-でロンジョン、長袖ジャケットともに
スーパーネッスルに変更できます。
ジャケットだけ、ロングジョンだけと言う場合は各¥3500-UPとなります。


生地見本もありますので、店頭で伸ばしてみてください。
柔らかくて「おおっ」となるはずです。
納期は約2週間~3週間となっておりますので
「着たい」と思う時期よりも、少し早目に注文されることをお勧めします。


そして今週末で終了する篠崎店のキャンペーンを週末前に再告知します。


●ボードを売りたい方にお得なキャンペーン
f:id:SEAKONG:20160401144610j:plain


ロングボードの買取が通常買取額より10%UPです。
通常5万円の査定が5千円UPの¥55000になるので
結構お得なのではないでしょうか?


2年ぐらい海に持って行かなかったボードは、これから先の出番も少ないはずです。
是非高く売れるこのタイミング利用して使っていないボードを
大事に使ってくれる次の方へお譲りしてはいかがでしょう。


●ボードを買いたい方にお得なキャンペーン
f:id:SEAKONG:20160403164534j:plain


新品ボードを購入される方にリーシュとハードケースのセットを
¥7000-(税込)でご提供するキャンペーンです。


通常定価で購入するとリーシュ/¥4500、ハードケース/¥12960なので
1万円以上安くなるキャンペーンです。
※ハードケースはこちらで在庫のあるものを選ばせていただきます。


最後に「こんな良い波でサーフィンしたいなぁ」と思わせる動画をみつけました。
ここのところ良い波に当たっていない方も、この動画でイメージ発散?してください。

 

皆様のご来店、お問い合わせお待ちしております。

 

シーコング

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

こんばんは。

藤沢店の新井です。

 

f:id:SEAKONG:20160414161819j:plain

先日紹介させていただきました”VARDEMAN SURFBOARDS”ですが、徐々に店頭へボードをチェックしに来ていただけるようになりました。

何だっけそれ?

という方のためにもう一度ソニーバードマンについて、おさらいさせていただきます。

f:id:SEAKONG:20160414161837j:plain

--------------------------------------------------------------------------------------

VARDEMAN SURFBOARDS(ヴァードマンサーフボード)


Sonny Vardeman(ソニー・ヴァードマン)。

1937年生まれ。 1958年からサーフボードのシェイピングとグラッシングをはじめ”サーフファイバーグラス”というグラスショップを設立、当時グレッグ ノール, デューイ ウェーバー, ビング, リックそしてジェイコブスなどのラミネートを任されていた。

1962年、結婚を期に"Vardeman Surfboards"をハンティントンビーチに開店。

 

f:id:SEAKONG:20160414161903j:plain

ライダーには、ジャッキー バクスター, ジョイ キャベル, トム レオナルドなどのトップサーファーが名を連ねた。

当時は、1週間で300本のボードを販売する超人気ショップであった。(Weber,Bing,Vardemanを主に販売していた)

その頃、Vardemanのグラッシングを任されていたのが、現在カリフォルニアのサンタアナで"ウォーターマンズギルド"を経営しているグレッグ マーツ。

グレッグが経営する"ウォーターマンズギルド"は、現在カリフォルニアNO1のグラスショップで、Weber,Harbour,Gatoheroi,Creme,その他ビッグネームのラミネートを任されている。

ソニーは離婚を期に一度サーフィン業界から離れ、ロサンゼルスエリアのライフガードとして働いていたが、1969年再びハモサビーチにサーフショップをオープンする。

当時のサーフィンブームも後押しし、サーフボードとサーフトランクスが爆発的にヒット。

金銭的に十分潤っていたソニーだが、クリスマス休暇でスキーに行っている最中、大量に仕入れていたウェットスーツがすべて盗難にあい、立て直す気力を失い、店を閉じる。

その後、空白の10年間があったが、1980年代のロングボードリバイバルが起こる少し前にある人物から声がかかる。

"Hey man get down here and shape some boards, the old boards are happning again"

「ここでまたボードを削ってくれよ、巷じゃ昔のボードがまた流行りだしたみたいだぜ」

ウォーターマンズギルドのグレッグです。

2016年現在"Vardeman Surfboards"のライセンスはウォーターマンズギルドのグレッグが所有。

--------------------------------------------------------------------------------------

→ヴァードマンのボードはこちらから

 

ソニーヴァードマンは、1950〜60年代にサーフィンを一大産業に作り上げた初期のメンバーの一人です。


1980年代生まれの私には当時の様子が想像もつきませんでしたので色々と検索してみると興味深い映像を見つけました。


エンドレスサマーを作った巨匠ブルースブラウンと、グレッグノールが当時を振り返りながら映像を紹介する面白い動画です。


この中にはソニーヴァードマンも映っております。

f:id:SEAKONG:20160414161950j:plain


グレッグノールやビングたちがメキシコトリップへ向かった映像の中にそのメンバーの一人として出ております。


お時間のある方はぜひともチェックしてみてください。

1時間以上映像ですので、家に帰ってからゆっくりとお楽しみください。


それでは皆様、今日も良い一日をお過ごしください。


シーコング藤沢店
新井
0466-55-3037