Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

ご遠方の方のみ無料でご郵送させていただきます。どしどしお問い合わせください。近隣の方は、お手数ですが各店までお越しください。


無料郵送をご希望の方


今回の無料DVDのタイトルは『Cats in France』です。昨年の『Cats in Africa』に続き、ガトヘロイがメインの構成になっていますが、“ダクトテープ”の模様が約半分を占めていますので、より多くの皆様にお楽しみいただけると思います。




Part1:ダクトテープ(DUCT TAPE INVITATIONAL)
9月28日、30日にフランスの南西部ビアリッツで行われた大会の模様です。



優勝したハリソン・ローチ他、日本でもおなじみのタイラー・ウォーレン、マイキー・ダ・テンプル、JJウェッセルズ、オリバー・パーカー、トロイ・エルモア、そして我らがアレックス・ノスト、ジャレッド・メル、ロビー・キーガルのライディングシーンも満載です。



特にジャレッドのライディングは次の動きが読めないくらいに観るものを楽しませてくれて最高です。すでに各所の露出ではアレックスを凌ぐほどということも頷けます。




また地元からの出場(?)ということもあって、ガトヘロイのボードは大会中最高の3人によって使用されています(来年はこの中からもう一人増えそうですが・・・・)

これぞ“メインストリーム”。世界から集められた16人のスーパースターによるシングルフィンロングボードの競演です。




Part2:バスクの猫たち(Chate en Euskadi)
ロビーとフランスの新しい仲間達との休日のサーフィンシーンです。



場所は有名なビーチブレイク“ハセゴー”の北にある“マジェスク”というビーチです。南北に渡り見渡す限りの黄金色の砂です。無数に点在するポイントにはAフレームの滑らかな波が立ち、一つのグループに一つのポイントという感じで楽しめます。



当日、波にはあまり恵まれなかったのですが、“フレンチ・バカンス”の雰囲気を演出してみました。






Part3:ガトヘロイ in フランス(Cats in France)
今回撮影した写真を中心にフォトブックに仕上げました。



ダクトテープの期間中に行われた、ガトバスクのオープニングパーティ、ファクトリー、日常の風景、スペインでのサーフィンシーンなどをまとめました。



カリフォルニア、ハワイとは違ったヨーロッパの雰囲気を感じていただければと思います。



写真の中で大変きれいなものは写真家のPEROさんの撮影したものです。私のとははっきり違います。



エンディングはカリフォルニアから遊びに来ていたラナー(レオナルド)のブルースハープです。街中の随所にある歴史的建造物の中で“エコーが効いていい”と喜んで吹いていました。



ラナーはカリフォルニアのロビーのファクトリーに出入りしていたサーファーで、ほぼ一文無しなのですが、フランスに引っ越したロビーがお金を払って呼び寄せ、2か月間ロビーの新しいファクトリーのソファに寝床を作ってバカンスを楽しんでいます。

こんなところにもロビーの暖かい人間性を感じさせます。


楽しいロングボードライフの雰囲気を味わっていただければと思います。





シーコング
田中