読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

ららぽーと豊洲店です。

12日より始まりましたクリスマスキャンペーンガトヘロイ、ハーバーサーフボードがお買い得な企画となっております。


そこでハーバー好きな私といたしましては、この機会にハーバーサーフボードの特徴をお伝えさせていただきます。
カリフォルニア・シールビーチで50年余りの歴史があり、サーフボードの進化とともにボードを作り続けてきた職人肌のリッチ・ハーバー。ロングボード全盛の60年代からショートボードレボリューションをリアルタイムで経験し、豊富な知識でその時代にマッチしたボードを提供し続けてきました。
"チーター”、”トラッセルズスペシャル”を初めとする伝説的なクラシックボード、”H3","ターボバナナ”などのスタビライザー仕様のパフォーマンスボードと幅広いラインナップが魅力です。


ハーバーのラインナップの中で独自のカテゴリーが存在します。”クルーザー”とカテゴリー分けされた"サンオー”、”バナナ”、”マーリン”モデルです。クルーザーカテゴリーのボードの特徴は、クラシックの要素とパフォーマンス性能とを合わせた50年余りの経験と知識に裏打ちされたカテゴリーです。


このクルーザータイプの特徴ですが、クラシックボードの持つ良さ・楽なパドリング、テイクオフを可能にする十分な浮力とパフォーマンスボードが追求する・操作性、ターン性能、スピードとコントロールの2つのタイプを合わせ持つボードです。
ハーバーのラインナップにはもちろんクラシック、ハイパフォーマンスタイプもございますが、今回のキャンペーン対象とさせていただいている40歳以上のかた、女性のかたに、こちらのクルーザータイプのボードは大変お勧めです。


そのクルーザータイプのボードで2010年に発売された”マーリン”モデルをご紹介いたします。90年代後半から00年代のクラシックブームの中、ノーズライダー、ナインティーンモデルなどクラシックタイプのニューモデルは発売されまた。時代に合わせボードデザインを進化させてきたハーバーにとって、クラシックとパフォーマンスを融合させ、10年以上の期間を経てクルーザータイプのニューモデルとして発売したのボードがこのマーリンモデルです。



ハーバーのどのモデルより幅を広く取ったデザインでボードに浮力と安定感を与えます。ボトム形状は、クラシックボードの特徴であるノーズコンケーブがパドルの抵抗にならない程度の浅く、広く入っています。ボード中央部分は、50/50レールのい形状にマッチし、ボードの表面積が増えることで浮力、パドルスピードを与えるラウンド形状。テール・フィンボックス付近はVボトムに、パフォーマンスボードの特徴でターン時のドライブを増すダブルコンケーブがほんの僅かに施されています。

レール形状は、テール部分にハードエッジを付け、クイックで操作性、軽く、ターンのきっかけが掴み易い形状となっています。


クラシックタイプのボードが持つロングボード本来のゆったりとした乗り味を持ちながら、操作性、回転性にもこだわったモデルです。波のコンディションを選ばずにサーフィンできるお勧めの1本です。


9.6ft標準スペック
幅:23 1/4インチ(59cm)
厚み:3 1/4インチ(8.25cm)




X'mas 企画1弾!


このたび、ガトヘロイ、ハーバーサーフボードの協力により以下のキャンペーンを実施いたします。

※この企画は、震災後のサーフィン環境の激変とそれに伴うサーファー人口の減少に苦慮した両ブランドの支援により実現しました。



1.カリフォルニアのスタイルが好きな次世代サーファーをガトヘロイがバックアップ

人気絶頂のガトヘロイが若い世代のサーファー層の拡大とカリフォルニアのサーフカルチャーにおけるシングルフィンロングボードの普及を目的に・・・

■対象の方:16〜22歳の方

■内容:ガトヘロイのNEWボードを定価より15%引き

ガトヘロイとは・・・10代の頃より、カリフォルニアロングボードシーンで頭角を現したロビー・キーガルが主催するブランド。ジョエル・チューダーに“リアル”と言わしめたそのクリエイティブな発想から生み出される完成された性能と芸術的なボードは“世界最高”と称される。量産型ではなく、現在はプロジェクトごとに限定生産のボードを作っている。シングルフィンロングボードという基本的なコンセプトはそのままに、ショートボードレボリューションを経ずに進化したロングボードというまったく新しいボードを創出している。現在は活動の拠点をヨーロッパに置き、カリフォルニア、日本、オーストラリアで活躍する。




2.カリフォルニアの老舗ブランド、ハーバーが“頑張る世代”をバックアップ

ハーバーサーフボードが、メインターゲットである女性とミドルエイジの方々を対象に、“海に戻って欲しい”という願いをこめて・・・



■対象の方:女性および、40歳以上の男性

■内容:ハーバーのNEWボードを定価より10%引きハーバーサーフボードとは・・・1958年、カリフォルニアのシールビーチの自宅ガレージでリッチ・ハーバーが立ち上げたブランド。「バナナ」、「トラッセルスペシャル」、「チーター」というサーフボード史上に燦然と輝く名モデルを輩出。その学者的発想からクラークフォームとともにボードの素材の発展に寄与するとともに、当時よりコントロール性に優れるボードを開発し、女性やオールラウンドの性能を好むユーザーに絶対的な支持を得ている。ボードの性能の安定した人気と信頼感により、当時から現在までまったく同じ場所に工場を持つ。




※上記の対象に属する方は、スタッフまでお気軽にご依頼ください。

※ガトヘロイに関しては、年齢確認をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。




ご来店お待ちしております。


seakong