読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155

@シーコング/サウスベイバイシクル イオンモール堺北花田店 @サウスベイバイシクル @クリーム

あつーい大阪からです。ここ大阪は本当に暑いです。
東京も暑いと聞いていますが、大阪はほんまに暑いんです。
湿気が体中にまとわり付いて覆いかぶさっている感じで、まったく風を感じません。とにかく暑くて、まさに低温サウナ状態です。うだるような暑さですが、大阪は食べ物が安くて美味しいので、毎晩少しずつ近所を探検するのが楽しみになってきています。

何しろ粉物王国の大阪、住んでいるところから歩いて5分以内に4軒の「たこ焼き屋さん」、4軒の「お好み焼きやさん」、3軒の「うどん屋さん」です。そこでは「たこせん」、「とんぺい焼き」、「どて焼き」とか・・・あーだんだん帰りたくなくなってきました。ホルモン焼きや串かつもまだ食べてないし・・・

話は変わって、今週はビーチコーミングさんの波情報サイトに広告を出させていただきました。
そのおかげで平日にもかかわらず毎日たくさんのお客様にご来店いただいています。
新しいお客さんと話をするのは新鮮で、とっても楽しいです。まだお越しいただいてない方も、是非、どんどん遊びに来てください。「ボードが欲しくなってしまう魔法の無料DVD」をたくさん用意していますから・・・




さて絶賛発売中のロビー・キーガルによる「クラシック・クリーム」ですが、徐々に認知されてきて毎日多くの皆様にご覧になっていただいています。

ここで、多くの方々も未だに「なぜウェーバーじゃなくて、クリームなの!?」という疑問にもう一度お答えさせていただきます。

まず、長い間「シーコングといえばウェーバー」というほど皆様のご指示をいただいていたのですが、ここ数年の不景気によってカリフォルニアウェーバー社もあおりを受け、生産量がずいぶんと減ってきていました。

「このままでは夏に売るボードがなくなる、ウェーバーを買いに来たお客様に勧めるボードがない!」ということになり、以前、ウェーバーのライダーでもあったロビーに白羽の矢を立てたわけです。

なぜならロビーはここ数年、チープデートデイリードライバー以外はコンセプト重視のボードに偏重してきてしまったため、ヘビーユーザーの方々には根強く支持されていたのですが、シーコングの中でもハイエンドな価格ということもあり、シーコングが掲げる「みんなが乗りやすくて、欲しくなるボード」とは少しずつかけ離れてきていることを感じていました。何しろ「ロビーのボードが欲しい」と言って頂ける方にも、お勧めできるモデルがなかったりしていたのです。

このことはロビー自信も感じていたようで、「やっぱり誰でも安心して乗れる定番ボード」も必要だということで意見が一致したわけです。それにお互いの生活のためにも・・・

シーコングとしてはまず第一に、生産量が減ってきたウェーバーのボードの代わりになるボード。できればそれ以上の性能を持つボードを作ってくれるように頼みました。
とにかく誰にでもわかりやすい圧倒的な性能が必要だったのです。

果たして出来上がってきたボードは、予想を超える出来となっていました。そっくりなのに、ちょっと違う。カラーはさすがにガトヘロイ。これさえあれば、テイクオフの速いボードが欲しい方、簡単にコントロールできるボードが欲しい方、ウェーバーが欲しい方・・・どなたにでも自信を持ってお勧めできるボードが完成しました。

またせっかく多くの皆様にご満足いただけるボードということを目的としていたので、少しだけですがウェーバーより安い価格にしました。価格を維持するため、ガトヘロイのようなアブストラクトやシルクスクリーンはありませんが、ストリンガーはレッドウッドでデッキのクロスは1枚を8オンスにしています。カラーも彼ら独自の微妙なブレンドなのでとても綺麗です。ロビーの強いコンセプトに惹かれる方はこれまでどおりガトヘロイを、とにかくスーパー乗りやすいボードをお探しの方はクラシッククリームをご検討ください。



  ⇒ボードの説明の拡大画像

不思議に思っていた方もいらっしゃるかと思いますが、理由は以上のように単純なものでした。また、これからもウェーバーのボードも入荷してきますので、「やっぱりウェーバー」という方々もご安心ください。


皆様のご要望をできるだけ叶えることができるように、この蒸し暑い大阪で、上手いもん喰って頑張ります。




さて、またまた話は変わって新しい自転車のお知らせです。

シーコングから派生した「サウスベイバイシクル」はカリフォルニア&レトロをコンセプトにモデルを増やしてきましたが、今回はついに「オールラウンド型」の自転車の登場です。






今回登場した『YETI(イエティ)』は、
�フレームはBMXのテイストを取り入れ、そんじょそこらのMTBとは一線を画す、こだわりのスタイルです
シマノ製の前3段、後ろ8段の24段変速です。これだけあれば、どんなところにも行けちゃいます
�デュアルコントロールシステムの変速レバーを採用しています。親指と人差し指の2本で、俊敏なギアチェンジが可能で狙った獲物を逃がしません
�ハイテンションスティールとアルミ製のパーツをふんだんに使用しているので、車体が比較的軽くなっています
�ブルーとレッドのモデルはこだわりの鋲打ちのスェードシートです
まだまだ、セールスポイントはあるのですが、後は実物を見てからのお楽しみとしてください。
シーコング各店、LUVBUD、VINAウォーク、そしてイオン北花田店でも好評展示発売中です。

「やっぱり自転車はこうでなくちゃ」の王道を行くオールラウンダーです。


とにかく、『クラシック・クリーム』も『YETI』も、この夏のお勧め度NO.1です。実物をご覧になってください。


PS. 先日来日していたダノーのライダー、ジャックが日本でボードを売ってしまったため、ダノーが新しいボードをシェープしているようです。

おまけにダノーの最新ライブ映像もお届けいたします。

ダノーのブログ

では、ご来店お待ちしております。

シーコング
田中