シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

ヨーロッパの写真とダノーおすすめボード!

藤沢店の田中です。


いよいよ今年の営業も今日を入れてあと3日となってしまいました。

 

1ヶ月間のトリップから帰国し、早5日が経っていますが、相変わらずひどい時差ぼけが治らず、心はまだヨーロッパという感じです。

 

携帯に入っていた写真の中から数枚ご紹介させていただきます。

 

 

f:id:SEAKONG:20151225171421j:plain

●ビアリッツ近郊のバイヨンヌという歴史ある街の歴史あるバーで一杯やっているのは、ホバン・ファルシャとオーストアリアのマイルス

 

 

f:id:SEAKONG:20151225171434j:plain

●今回のトリップで何度か撮影したギタリーの南に位置するラフィタニア

 

 

f:id:SEAKONG:20151225171446j:plain

●次回入荷予定のガトヘロイ/スペースローチのボトムにアートを施しご満悦のホバン

 

 

f:id:SEAKONG:20151225171502j:plain

●スペインの古都トレドにて早朝ボードを積み込むロビン

 

 

f:id:SEAKONG:20151225171521j:plain

●モロッコ・ラバトのホテルにて恒例の安眠妨害するロビン

 

 

 

●ニカラグアでスペースローチに乗るホバンの最新映像とともにお楽しみください。

 

 

私の映像の編集は年明けになってしまいましたが、早めに仕上げますのでご期待ください。

 

 

ここのところロビン、ガトヘロイの話題ばかりだったので、年末も差し迫りましたので、今日はダノーのとっておきのボード2本をご紹介させていただきます。


昨日、「メリークリスマス!!今年もありがとう。今年は今までに比べて俺も頑張ったな。でも来年はもっと頑張るぜ!!」とメールが届きました。


昨年の来日時にハッパをかけた甲斐があって今年は昨年より約20本入荷の量が増えました。ここ数年はいつも入荷、即完売となっていましたが、ここにきましてようやく各店に在庫を持つことができるようになりました。


そこでその中からとっておきのボードをご紹介させていただきます。

 

 

まずは『ホッグ』です。

 

f:id:SEAKONG:20151225171624j:plain


このボードは重量が13kg超、グラスオンDフィンの場合は14kg超にも及ぶ超重量級ボードです。

コンセプトはずばり“1960年代のビンテージボードの再現”で、通常より20%圧縮比率を高めた高密度のフォームブランクスを使用し、それを8オンスのボランクロスでラミネートしています。

f:id:SEAKONG:20151225171647j:plain

重量感、質感、存在感はまさにビンテージ感覚ですが、当時のボードにはない絶妙なテールロッカーがこの重量級のボードを現代の感覚で乗りやすいボードに変えています。

ロビン、アレックスによって復活を果たした「ピッグ形状」は、60年代にボードのコントロール性を高めるために工夫されたアウトラインで、クラシックボードのフィーリングを感じることができる王道です。

その「ピッグ形状」と絶妙なテールロッカーはボードを波のポケットに留まらせると同時に、ボードの前方のレールが波から切り離されているため、コントロールがとても簡単です。

とは言っても、やはりビンテージを髣髴させる重量級ボードなので一般的なクラシックシングルフィンロングボードとは異なりますが、この独特の推進力と波上での安定感は一度体験したら虜となるはずです。

ラミネートに使用されるレジン樹脂の量は通常のボードの約2倍にも達するため、ガラス部分の厚みが増し、透明度の高い光沢を発します。

 

ご存知のように私も9.7ftを所有していますが、ターンやノーズライディングを気にせず優雅な気分で乗れるのでとっても気に入っています。(持ち運びが難ですが・・・)

f:id:SEAKONG:20151225171700j:plain


個人的にはグラスオンのDフィンは存在感があり、想像以上にターン性能も悪くありませんので、置き場に余裕がございましたらグラスオンをおすすめします。

 

 

●映像の中に出てくるラズベリー&ブラウンのボードがホッグです

 

60年代のリアルなサーフカルチャーに興味がある方、古いアメ車やビンテージの洋服がお好きな方、今のボードに少し飽きてきた方、もしもう1本所有する余裕がございましたら、自信をもってお勧めさせていただきます。


ホッグの在庫

 

 


そしてもう1本は『ジャレッドメルPRO』です。

f:id:SEAKONG:20151225171835j:plain


昨年、今年のJPSA『スタイルマスターズ』での大活躍、8月末に行われた宮崎トリップでその存在感を見せ付けたスーパースター、ジャレッド・メルのシグネチャーモデルです。

●映像の中でテールの違う2本を使い分けています。

 


ジャレッドのまるで魔法のようなライディングを生み出すこのボードは、デッキの一層を4オンスに軽減してはいますが、高圧縮フォームとボランクロスによる重量は健在で、そのボードには大きなテールロッカーが付けられています。


それによってボード前方での加速とノーズライディング、後方でのストールと急激なターンをサポートします。世界トップクラスのジャレッドとまではなかなかいきませんが、ノーズライディングとトリッキーな技、そしてコントロール性を求める方には最適です。

f:id:SEAKONG:20151225171952j:plain

f:id:SEAKONG:20151225171959j:plain


ボードの仕様はジャレッド本人が使用する「トリプルストリンガー」と「マスタードピグメント」と同じものを2種類ご用意しています。

f:id:SEAKONG:20151225172014j:plain


現在のサーフィンのレベルを次のステージに導いてくれる画期的なボードです!


ジャレッドメルPROモデルの在庫

 

 

 

●おまけですが、こちらは『ロスクリーパー』に乗るエリンの最新映像です。

 

f:id:SEAKONG:20151225172057j:plain


ロスクリーパーの在庫

 


NEWボードご購入のお客様!下取りボードを高価買取させていただきますので、何でもお気軽にご相談ください。

 


ちょっと遅れても、まだまだクリスマスプレゼントに間に合います!

今年のクリスマスプレゼントは思い切ってダノーのボードで驚かせましょう!

 

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。

 


シーコング藤沢店
田中