読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155

今なぜ、『シングルフィンロングボード』?篠崎店、大阪店中古入荷!!

 

藤沢店の田中です。

  

ゴールデンウィークも明日までとなりましたが、今日もまたご遠方からボードを買いに来ていただきました。

 

お目当ては皆様最初からクリームであったり、ウェーバであったり、ガトヘロイであったりと様々ですが、日本各地にシングルフィンロングボードが浸透していることを肌で感じます。

 

ちょうど現在、ウェブサイトのリニューアルで『シングルフィンロングボード』についてのページを作っていたので、ちょっと先走りですが紹介させていただきます。

 

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 

なぜ今シングルフィン?

・・・波が小さいからロングボードに乗ってるわけじゃないんだ。だってロングボードはクールだろ!?

 

f:id:SEAKONG:20140505173151j:plain

 

 

1990年代後半、ハイパフォーマンスが主流だったロングボードのコンテストシーンにジョエル・チューダーがさっそうと現れました。彼はコンテストではスタビライザー仕様のボードを多用していましたが、それまでのライディングスタイルとは明らかに異なるスタイルでコンテストにおいてもサーフィンをし新しい時代の幕を開けました。

 

同じ頃、マット・ハワード(現マテオ)は黒い昔風のウェットスーツに身を包み新グリフィンロングボードを手にし、ノーズライディングやクラシカルなマニューバーをジャズやアートに融合させ、新しい感覚の映像を生み出しました。そこにはジョエルの他にもジミー・ガンボア、タイラー・ハジーキャン、ブリタニー・クィンに混じって若き日のデーン・ピーターソンらの姿がありました。

  

★現在のロングボードシーンに多大な影響を及ぼしたマット・ハワードの『ファインフロー』

  

それ以降、徐々に徐々に世界のロングボードシーンはハイパフォーマンスのハワイスタイルからカリフォルニアクラシックスタイルに移行していきました。

 

そして現在、その世界に君臨するのはアレックス・ノスト、ロビン・キーガル、タイラー・ウォーレン、ジャレッド・メルの4人です。

   

f:id:SEAKONG:20140505171959j:plain

★若き日の4人

 

 

もちろん現在もASPのワールドツアーは行われていますし、彼らの他にも優れたサーファー達は星の数ほどいます。でもロングボードを職業の一つとし世界中の各種のメディアにおいて常にフォーカスされるいわゆる“メインストリーム”と言えば彼らの存在感は圧倒的です。

  

なぜ彼らはロングボーダーであるのでしょうか?  なぜ彼らのスタイルは世界中で人気があるでしょうのか?

  

それは彼らのこんな言葉の中に隠されているのかもしれません。

 

 「ボードを動かしたいのなら短いボードに乗るほうが理にかなっている。俺達は波が小さいからロングボードに乗っているわけじゃないんだ。」

 

f:id:SEAKONG:20140505172120j:plain

 

「ロングボードは誰だってはるか沖から岸まで波の上をグライドできるんだ。それはロングボードだけに許された特権さ」

 

f:id:SEAKONG:20140505172128j:plain

 

「ノーズライディングだけがロングボードの魅力じゃないんだ。ノーズはロングを楽しむ上での一つのバリエーションに過ぎないんだ」

 

f:id:SEAKONG:20140505172154j:plain

 

「サーファーという人種があるならカリフォルニアではロングボーダーを指すんだ。世間からドロップアウトした奴らが集まるコミュニティさ」

 

f:id:SEAKONG:20140505172200j:plain

 

「ショートボードはクラブ活動みたいなもんさ。一生懸命練習しなきゃならないだろ。ロングボードはそんな必要がないんだ。それってクールだろ」

 

ロングボードは誰だって楽しめるもの。そして何にもとらわれないフリーな環境が自由な空気感を生み出し、皆はそれに憧れるのかもしれない・・・・

  

f:id:SEAKONG:20140505172215j:plain

 

 カリフォルニアから派生した『クラシック回帰』のムーブメント(最新の素材やテクニカルな部分だけにフォーカスをあてるのではなく、もっと純粋にロングボードを楽しもう。サイドフィンやロッカーがなかった1967年以前のピュアなサーフカルチャーを楽しもう)はハイパフォーマンス天国であったオーストラリアに飛び火し、まだロングボードの成熟をこれからに控えながらも物の本質を見極める目の超えたサーファー達を虜にしています。

 

そして日本を代表する若きシングルフィンスタイルマスターの中村清太郎君や瀬筒雄太君らが紙面を飾る回数が増えています。

 

そうです!今や格好つけるならロングボードはシングルフィンなのです。

  

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 

もう一つのシングルフィンの魅力

  

体重が増え、体力が衰え、波は小さく、海はいつも混雑・・・でも海に行ったらたくさんの波に乗りたい。こんな想いを叶えられるのもロングボードの魅力です。

 

多くの方は初めてロングボードを買うときにこのように考えます。

 

「大きいものだからなるべく小さい方がいい。フィンが3つあって軽いほうが動かしやすいだろう・・・」

 

私たちはここに2つの勘違いがあると思っています。

 

1つ目は「大きいものだからなるべく小さい方がいい」・・・そもそも短いボードでは乗ることが難しい、乗れる回数が少なくなるからロングボードを選んでいるのに、その中で一番小さいものを買ってしまったら、やっぱり周りのロングボードに置いて行かれてしまうでしょう。大きすぎることもオススメできませんが、自分の体重と体力、そして環境を補うサイズは必要です。

 

2つ目は「軽くてフィンが3つのほうが動かしやすい」・・・確かに軽いボードでも十分にボードを走らせる波のサイズがあり、それに技量が伴えば軽くてフィンが3つ付いているボードはショートボードのようなマニューバーを描くことができるでしょう。でも、残念ながらいつもいい波に恵まれているとは限りません。ましてや自分の休みに合わせていい波が来ることはなかなかありません。それにロングボードは動かなくても楽しいです(動かないというわけじゃありません)。波の上に立ったことがある方なら、それがいかに気持ちよかったかを覚えているでしょう。限られた休日に“波に乗ることを楽しむ“なら、環境に合わせたボードを選んだ方がいいでしょう。

 

そこで『シングルフィン』です。一般的にシングルフィンのボードはフィンが3つあるボードに比べて、幅があり、重量があり、ロッカー(反り)が少なく、ボトムの形状がよりフラットに近くなっています。

 

これらの要素はまずテイクオフをするためのパドリング時にボードを安定させ、加速させます。それによって波を捕まえることが容易になります。

 

そしてテイクオフした後もその自重によってボードは加速を続けます。サーフィンはターンしたり歩いたりするためにはボードのスピードが必要です。スピードが安定を生み出すことは自転車と同じです。軽いボードと違いシングルフィンのボードは自然に加速を続けるので、体を行きたい方向に傾けるだけで方向転換が可能です。また大きいセンターフィンはウォーキングに必要なボードの安定感を増幅させます。

 

 

f:id:SEAKONG:20140505172500j:plain

  

ショートボードのように波の縦方向にボードを当て込みたいのなら別ですが、シングルフィンの方がボードコントロールは簡単です。

 

それにガニマタで足を広げてアップスンをするよりも、スタンスを狭めて優雅にひざ下でボードをトリムするほうが格好良く見えるでしょう。

  

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 

ロングボードのメッカ、カリフォルニアのビーチでは上手くて、格好つけている奴らは皆シングルフィンロングボードです。しかも重そうなボードを引きずりながら・・・

 

f:id:SEAKONG:20140505172950j:plain

 

でも「おいおい、重そうなボードにそんなデカイフィンを付けて動くのかよ?」という野暮な質問は誰もしません。逆にもし「クラシックの重いボードを動かそうとするために、小さなフィンを付けていたら」・・・「お前最初からそんなボード選ぶなよ!」と、なるわけです。

 

彼らは車や服を選ぶようにロングボードにスタイルを求めているのです。だからこだわればこだわるほど、格好良く見えてくるのでしょう。

 

f:id:SEAKONG:20140505173000j:plain

 

 というわけで、シーコングでは「ロングボードはシングルフィン!」をオススメしています。

 

 

シーコング

田中

 

今晩は、ここからは藤沢店の平塚です。

中古情報案内人、今日も中古ボードが入ってきましたので

早速ご紹介していきましょう!!!

 

その前に現在ロングボード買取強化中です。

f:id:SEAKONG:20140505185757j:plain

 

使わなくなったロングボード、高く売って買い換えたいボードがある方

是非シーコング各店にお持込ください。

またお気軽に買取のお見積をされてみてくださいませ。

 

シーコング委託・買取のご案内はコチラから>>>

 

それでは本日入荷した中古ボードのご案内です。

 

●ブランド:クライマックス

・タイプ:ファンボード

・サイズ:240cm

・フィン:トライフィンBOX

・付属品:トライフィン、ハードケース

・価格:¥15,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505185713j:plain

f:id:SEAKONG:20140505185719j:plain

f:id:SEAKONG:20140505185724j:plain

初心者用の格安ボードを販売するクライマックス社のファンボードです。

2箇所ほど浸水が気になる傷はありますが、簡単な補修で直せる程度の傷です。

とにかく安くミッドレングス系のボードを試してみたい方にお勧めです。

 

⇒このボードのご注文、お問い合わせ

 

●ブランド:スチュワート

・モデル:コリンマクフィリップス

・サイズ:9.10ft

・フィン:シングル+サイドBOX

・付属品:センター、サイドフィン

・価格:¥30,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505185650j:plain

f:id:SEAKONG:20140505185656j:plain

サンクレメンテ発のブランド「スチュワート」の

元ワールドチャンプ・コリンマクフィリップスモデルです。

幅広いコンディションでターンとノーズ両方を楽しめる

オールラウンドタイプのボードです。

デッキに剥離跡があり、修理して全体を塗装してありますので

少し重量があります。

浸水しそうな傷は修理済みで、そのまま使用可能なコンディションです。

手軽にリングボードを始めてみたい体重80kgぐらいまでの方にお勧めです。

 

⇒このボードのご注文、お問い合わせ

 

それではGW最終日もお楽しみください。

 

シーコング

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 
篠崎店の藤屋です。
うれしい悲鳴ではございますが、連日中古ボード、アイテムを入荷がございまして
入荷作業に若干追われております。
この時期これから始められる方や、しばらく間が開いてロングボードに
転向しようといったお客様のご来店も多くなっております。
ロングボード買取強化のキャンペーンも行っておりますので、
ボードの買い替えをご検討の方も合わせましてご利用いただければと思います。

 

本日もお買い得、おススメ中古ボードを入荷しましたので
ご紹介いたします。


●ブランド:ランス・カーソン
・モデル:LC3
・サイズ:9.6ft
・フィン:2+1
・付属品:サイドフィン、センターフィン、ハードケース
・価格:¥75,600-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505204351j:plainf:id:SEAKONG:20140505204402j:plain

f:id:SEAKONG:20140505204415j:plain

f:id:SEAKONG:20140505204425j:plain

 

カリフォルニア・マリブのレジェンド ランス・カーソンの
スタビ仕様のオールラウンドモデル・LC3。
レールまでしっかりとボリュームを持たせたシェープ、抑え気味のロッカーと
普段クラシックボードに乗っている方でもストレスなくライディングできそうな
ボードです。
コンディションは、デッキにフットマークによる凹みなど使用感がありますが
浸水するような傷はなくすぐに使用できる状態です。


このボードのご注文、お問い合わせ

 


●ブランド:ビローサーフ
・タイプ:パフォーマンス
・サイズ:9ft
・フィン:2+1
・付属品:サイドフィン、センターフィン、リーシュ
・価格:¥30,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505204436j:plainf:id:SEAKONG:20140505204444j:plain

f:id:SEAKONG:20140505204504j:plain

f:id:SEAKONG:20140505204515j:plain

 

スタビ仕様のパフォーマンスタイプのボードです。
ノーズ、テールともに程よく絞られたアウトラインで
回転性のよさそうなボードです。
フットマークによるデッキの凹み、リペア痕、クロスが割れた
未修理の傷が1ヶ所あります。
そのほか大きなダメージはありません。


このボードのご注文、お問い合わせ

 

 


●ブランド:ビローサーフ
・タイプ:ビンテージショート
・サイズ:5.10ft
・フィン:固定クァッドフィン
・付属品:なし
・価格:¥10,800-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505204525j:plainf:id:SEAKONG:20140505204533j:plain

 

80年代後半に主流だったボキシーレール形状のショートボード。
チャンネルボトム、クァッドフィン仕様の当時のボードとしては
珍しい仕様のボードです。
日焼け、樹脂で被せただけのリペア痕など使用感はありますが、
剥離などの大きなダメージはなく使用できるコンディションです。


このボードのご注文、お問い合わせ

 


●ブランド:モーリス・コール
・タイプ:ショートボード
・サイズ:6.4ft
・フィン:トライフィン
・付属品:トライフィン
・価格:¥12,960-(税込)

 

f:id:SEAKONG:20140505204544j:plainf:id:SEAKONG:20140505204552j:plain

 


シェープ暦40年・ショートボード界の巨匠モーリス・コールの
トライフィンショートボード。
細身のアウトラインながら長さを持たせた仕様で、サイズのある波でも
楽しめそうなボードです。
状態は、多少の使用感がありますがリペア痕、修理が必要な傷などなく
すぐに使用できるコンディションです。

 

このボードのご注文、お問い合わせ

 


●ブランド:ゼロナイン
・タイプ:ショートボード
・サイズ:5.11ft
・フィン:トライフィン
・付属品:なし
・価格:¥15,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20140505204611j:plainf:id:SEAKONG:20140505204618j:plain

 

千葉のローカールブランド・ゼロナインのトライフィンショートボード。
オールラウンドタイプの波を選ばず楽しめそうなボードです。
コンディションは、フットマークによるデッキの凹み、工場でしっかりと
修理されたリペア痕があります。大きなダメージはなくまだまだ使用できる
コンディションです。


このボードのご注文、お問い合わせ


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こんばんは。

大阪店の新井です。

今回の滞在も残すところあと1日と半分となりました。

今回の2週間も沢山のお客様にお越しいただき、まことにありがとうございました。

さて、長かったようで、短かったようなゴールデンウィークもあっという間で、残すところあと1日となりました。

この2~3日は皆様どこかへ遠出されているせいか、お店のほうは割りと静かでございました。

明日は最終日なので、沢山のお客様にお越しいただければと思います。

 

さて、本日も沢山の中古ボードが入荷いたしました。


早速ですが、ご案内させていただきます。

 

 

f:id:SEAKONG:20140505194622j:plainf:id:SEAKONG:20140505194605j:plain

f:id:SEAKONG:20140505194613j:plain


ブランド:タカヤマ(サーフテック)

モデル:インザピンク

サイズ:9.3ft

フィン:センター・サイド

付属品:フィン

価格:¥108,000-(税込み)

送料:¥9,300-

コメント:人気のタカヤマ/インザピンク(サーフテック社製)です。言わずと知れたオールラウンドタイプのモデルです。コンディションも非常に良く修理が必要な箇所はございません。


→こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

f:id:SEAKONG:20140505194641j:plainf:id:SEAKONG:20140505194631j:plain

f:id:SEAKONG:20140505194649j:plain

ブランド:RUSTY(ラスティー)

モデル:ユーティリティー

サイズ:9.4ft

フィン:センター・サイド

付属品:フィン

価格:¥64,800-(税込み)

コメント:ラスティーのオールラウンドタイプのロングボードです。修理痕がございますが、現在リペアが必要な箇所は無くこのままご利用いただけます。
体重の軽い男性や、女性にオススメです。


→こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

 

f:id:SEAKONG:20140505194556j:plainf:id:SEAKONG:20140505194545j:plain

f:id:SEAKONG:20140505194551j:plain

ブランド:BIC

モデル:ナットヤング

サイズ:9.4ft

フィン:センター・サイドフィン

付属品:フィン

価格:¥43,200-(税込み)

送料:¥9,300-

コメント:丈夫で壊れにくいBICのロングボードです。テールに一箇所修理が必要な箇所がございますがそのほかは問題ありません。
低予算でサーフィンを始めたいという方にオススメです。


→こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

 

f:id:SEAKONG:20140505194713j:plainf:id:SEAKONG:20140505194658j:plain

f:id:SEAKONG:20140505194705j:plain

ブランド:MOSS(モス)

モデル:ツインフィン

フィン:グラスオンツイン

付属品:無し

価格:¥32,400-(税込み)

送料:¥6,500-

コメント:数十年前のヴィンテージボードです。あちこち修理が必要な箇所がございますが、フルレストアして、現代によみがえらせるのも楽しそうですね。レールいっぱいまでボリュームがあり、比較的乗りやすいタイプのボードです。


→こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 


このヴィンテージボードちょっと気になっております。売れてしまう前によく眺めておきたいです。全部綺麗に修理して実際に乗ってみれば、当時のサーフィン、サーフボードがどういう物だったのかリアルに体験できるわけです。
大変魅力的だと思います。 はっきり言って綺麗な状態ではありませんが、修理して乗る価値はあると思います。

 

それでは皆様、引き続きよい休日をお過ごしください。


シーコング大阪店
新井
072-227-5710