Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

ハーバー・EPS製フィッシュvsクリーム・クァッド


明けましておめでとうございます。錦糸町店の藤屋です。


今年最初のサーフィンは水の温かい南房総へ行って来ました。
波はヒザ・コシサイズでしたが、年末年始で鈍った体には優しいコンディション!!
現地にてお客様と合流しクリーム・クァッドフィンを貸していただき乗ってまいりました。このボードは昨年ロビー・キーガルが来日した際に持ってきた中の1本で、長さは5.10ft、テールにダブルウィングが施された4フィンタイプのフィッシュボードです。フィンはフューチャーフィン・クワッドが付いています。普段乗りなれているハーバーのキールフィンタイプのフィッシュとの大きな違いは、ターン時のドライブ、加速感があり、より反応の良いターンが特徴です。センターフィン(バックフィン)が無いにも関わらず、よりトライフィンの動きに近い感覚でライディングができるボードです。サイズのある波、掘れた波にはこちらのクァッドタイプのボードのほうが、取扱が楽なように思います。
次にハーバー・フィッシュEPS/エポキシー製のボードに乗り換えライディング。こちらのボードは5.6ftの長さなのですが、厚みがほぼ同じサイズの5.10ftのクリーム・クァッドより浮力が感じられました。重量が軽く仕上がるEPS製の特徴で、短いサイズながら5.10ftと同じ感覚でライディングする事ができました。


少しでもボードの特徴が伝わりますようこちらのブログにてご報告させて頂きますので、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。