Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

オーダー料送料無料のウェットスーツ。マドルガーダタブラス‼、大阪店情報

こんばんは、大阪店の中村です。

早速ではございますが本日入荷しました中古ボードをご紹介させていただきます。

●ブランド:ドナルドタカヤマ
・モデル:インザピンク
・サイズ:8.0ft
・フィン:2+センターフィンBOX
・付属品:センターフィン、サイドフィン、リーシュ、ハードケース
・価格:¥85,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160905184318j:plain


タカヤマの中でも人気のノーズライダーモデル「インザピンク」です。
そしてこちらはミニロングサイズの8.0ftというちょっと珍しいサイズです。

フットマーク、ストリンガー沿いのクラック(修理済み)等ございますが比較的まだ綺麗な状態です。
波が少し上がった時用にも良さそうです。
女性の方にもお勧めのサイズです。
このボードのご予約、お問い合わせはこちら

●ブランド:ビング
・モデル:シルバースプーン
・サイズ:10.0ft
・フィン:シングルフィンBOX
・付属品:なし
・価格:¥149,000-(税込)

f:id:SEAKONG:20160905184326j:plain


マットカルヴァーニが次世代のノーズライダーとしてデザインしたモデルシルバースプーンです。

深いコンケープとノーズ、テールロッカーが特徴です。

状態も良く、数カ所のフットマークと全て修理済みの小さなクラックがレールに2、3箇所あるだけのコンディションです。
このボードのご予約、お問い合わせはこちら


先ほど、中古ボードが入荷しましたが外が暗くなってしまいまいましたので明日WEBにアップさせていただきます。

ボードは「クリーム ビーチボールNR」です!

コンディションもいいのでお探しされていた方にはオススメです!

それでは明日もお待ちしております。

シーコング大阪店 中村
//////////////////////////////////
こんばんは。
 
藤沢店の新井です。

f:id:SEAKONG:20160905170629j:plain

明後日はクリーム、ガトヘロイ、ダノーのボードと一緒に"マドルガーダタブラス"のボードも入荷予定ですね‼
 

f:id:SEAKONG:20160905170808j:plain

 
どんなボードが入ってくるのか今から楽しみです‼
 
ボードのシェイプはブリタニ-が、アートワークは全てマテオの手書きの物が使用されますので、すべて1点ものです‼
 

f:id:SEAKONG:20160905170717j:plain

1本のボードでもちろんサーフボードとして、そしてアート作品としても楽しめます‼
 

大変レアなアイテムでめったに入荷いたしません。
 
最近はじわじわと人気が出てきており、徐々に品薄状態になってまいりました。
 

見た目とは裏腹に、非常に乗り易いと評判です‼
 

お値段は少し張りますが、それだけの、いや、それ以上の価値があるボードです。
 
彼らの世界観を表現した映像です‼

The Embryo of FineFlow from Fine Flix Films on Vimeo.

 
 
お時間のある方は、ぜひともチェックしにいらしてください‼
 
入荷は水曜日を予定しております‼
 
シーコング藤沢店
新井
0466-55-3037

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

篠崎店の渡辺です。

近々、カリフォルニアオールドスクールNo.1ブランド「ダノー」の新入荷があるとのことで、細い身体で重たいダノーのボードに乗るトロイ・エルモアの華麗なライディング映像を掲載させていただきます。

 ダノーの入荷予定の内容(不確定)は昨日のブログよりご覧いただけます。

f:id:SEAKONG:20160905125822j:plain

カリフォルニアで注目の若手サーファートロイもオールブラックのウェットスーツできめています。

手足が長くて羨ましいです。。。。

 

そして、先日もブログで書きましたが、9月に入り世の中的にはそろそろ衣替えの季節となります。

ウェットスーツも半袖から長袖、ひざ上からフルレングスと変化していく時期です。

 

「今年の冬はセミドライスーツを新調するー!」とお考えの方は10月から「オーダーキャンペーン」を開催予定ですので、いましばらくお待ちください。

 f:id:SEAKONG:20160901121617j:plain

個人的に冬のウェットスーツでおすすめは‟オール3ミリのセミドライスーツ”です。

湘南および湘南より南でサーフィンされる方はオール3ミリで冬が越す方も多くいらっしゃいます。

なんといっても5/3ミリよりも軽くて乾きも速いのが特徴です。

ちょっとしたトリップでの持ち運びや連日のサーフで重宝します。

動きやすいのでサーフィン中もストレスが少ないです。

素材も日々進化しておりますので、寒がりではない方や現在すでに5/3mmをお持ちの方には‟オール3ミリのセミドライスーツ”をおすすめいたします。

 

『最高のフィット感と機能性を実現するカスタムオーダーを無料で承ります』

f:id:SEAKONG:20160905123311j:plain

東西南北、周辺を海に囲まれ、いくつもの島々から成り立つ日本は、さまざまな地形と四季によってバラエティに富んだ波質を堪能することができます。

そして日本のサーフィンは春夏秋冬、その季節に合ったウェットスーツを着用することにより、さらに快適に楽しむことができます。

日本製のウェットスーツは、最高峰の素材と職人による縫製・裁断技術で世界でトップのクオリティと言われています。

シーコングでは日本の最高品質の生地で職人による手作業で作られたハイクオリティなウェットスーツの開発を国内一流工場協力のもと低価格で実現しました。

そして、シングルフィンロングボードを復活させた正真正銘のソウルサーファー、マテオ&ブリタニー・クイーンがもともと好んで着ていたブラックスキンのウェットスーツをスタイルを極めたロビン・キーガル、アレックス・ノスト、ジャレッド・メルなどが気に入り、その後、カリフォルニアの若者たちに広がっていきました。
現在、日本の最高のクオリティとスタイルを兼ね備えたオールブラックでシンプルなカッティングを特徴とするクラシックタイプのウェットスーツは世界中の違いのわかる
サーファーから支持され続けています。

現在、日本の最高のクオリティとスタイルを兼ね備えたオールブラックでシンプルなカッティングを特徴とするクラシックタイプのウェットスーツは世界中の違いのわかるサーファーから支持され続けています。

 


◎長袖ジャケット&ロングジョン
¥50,500(税込)

f:id:SEAKONG:20160905115014j:plain

春・夏・秋と3シーズン対応のコストパフォーマンスに優れた長袖ジャケットとロングジョンのセットです。
着替えるのも楽ちんで体格の良い方にも好評です。
暑い季節には長袖ジャケットとトランクスのセットやロングジョン単体で。
ロングジョンの上に長袖ジャケットを羽織ればフルスーツの代わりとして長い時期使用できるのが魅力です。
真冬のセミドライスーツとこのセットを所有してしまえば1年中サーフィン可能です。
ジャケットは動きやすさを重視したい方はオール2mm厚をおすすめいたします。

オンラインショップからもご注文が可能です(送料無料)。

 

◎5/3mmセミドライスーツ
¥55,000(税込)

f:id:SEAKONG:20160905115227j:plain

抜群の保温性と速乾性の性質を持った高品質の裏起毛素材を採用し、ファスナーはYKK社が開発した防水ファスナー「アクアシール」
で驚くほど軽く柔らかいのでストレスなく冬のサーフィンを楽しめます。
バックジップタイプは着替えも楽ちんで体格の良い方にも好評です。
腕部分は動かしやすいように3mm厚、それ以外は5mm厚で保温性が保たれています。
寒がりの方にはインナーネックやインナーベストをオプションにてご用意しております。

オンラインショップからもご注文が可能です(送料無料)。

 

◎オール3mmセミドライスーツ
¥53,000(税込)

f:id:SEAKONG:20160905115227j:plain

すでに5/3mmのセミドライスーツをお持ちの方におすすめなのがオール3mmのセミドライスーツです。
5/3mmよりもさらに軽量で乾きも速いのでトリップの際も重宝します。
湘南や湘南より南の地域ではオール3mmで冬を越す方も多くいらっしゃいます。
5/3mmよりも圧倒的に動きやすくなります。

オンラインショップからもご注文が可能です(送料無料)。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~ウェットスーツのオーダーの流れ~

f:id:SEAKONG:20160901192805j:plain

■その1:ウエットスーツの種類を選択します。
ひとくちにウエットスーツを言っても様々なタイプがあります。
真夏に着るウエットスーツなのか真冬に着るためのウエットスーツなのか。
その他にも春夏秋冬、また良く入るサーフポイントの水温や気温なども重要です。
迷っている方はスタッフにお気軽にご相談ください。


■その2:ウエットスーツのブランドを決めます。
シーコングでは7つのブランドをご用意しております。
素材やカッティングは同じなので、ロゴのみが変わることになります。
なお、ミルクウェットスーツのみ工場が違うのでカッティングが異なります。
素材につきましては、すべて高品質の同等レベルを使用しております。


■その3:素材、デザイン、カラーを決めます。
具体的な素材(伸びが良いもの、とにかく保温性に優れたものなどなど・・・)やジャージ部分のカラー、ロゴの種類、位置を選びます。
オーソデックスにシンプルにブラック1色できめても良いし、自分だけのオリジナルのデザインやカラーで他の人と差別化するのもありです。


■その4:採寸です。
ウエットスーツをオーダーする上で一番重要なポイントのひとつ。
シーコングでは社内基準をクリアしたスタッフが責任をもって採寸致します。
※通信販売の場合は採寸方法に基づきご自身で採寸をお願いいたします。


あとは完成まで楽しみにお待ちください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今週も1週間よろしくお願いいたします。

シーコング篠崎店