Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233


お知らせです。


ご好評をいただいております“高級素材を使用したセミドライウェットスーツ(防水ファスナー、裏地付、オーダー料無料)で¥49,800〜¥51,800)”は、明後日12月12日受注分までは今年中の納品が確約できます。


「年内にどうしても!」という方は、是非、シーコング各店またはオンラインでご注文ください。お待ちしております。




明日のアレックス・ノストのBMT入荷を前にたくさんのお問合せをいただきましてまことにありがとうございます。


すでに10名の方から予約を承っているのですが、いまだ詳細がわからないため、「一応ご希望をお聞かせいただく」ということでご予約を承っておりますので、ご質問などがございましたら何でもお気軽にお問い合わせください。


=入荷予定ボード=
ロングボード : 8.10ft〜9.3ft×4本

●ミッドレングス :7ft〜8ft×3本

●70'Sスタイル : 7ft×1本



アレックスのボードも楽しみですが、ロビンのボードもお勧めです。


今年より新たにラインナップに加えられているクリームの『フラワー』、『プレジャー』ですが、ガトヘロイの繊細でシャープな印象と違いこれらのボードは十分なボリューム感が特徴です。


シーコングでクリームとは“誰でも速くテイクオフができ、簡単にコントロールできるボード”で、幅広いアウトラインが特徴の簡単に楽しめるボードというコンセプトです。そのコンセプトをロビンに伝え、小波や混雑した波でもたくさんの波に乗れるように最大限に幅を広くしてもらっています。

しかしロビンは以前から集中すればするほど“ボードを細く研ぎ澄ませる”傾向があり、せっかく人気があった『ビーチボール』などもどんどん細くしていき、最後には簡単ボードのモデルとして存続できなくなってしまいました。

「そういうボードはガトヘロイで作ってくれよ」という私たちの要望を「わかってるよ」と口では言いながらも、実際には無視し、自分の作りたいものだけを作っていました。


変化があったのはフランスに移ってから。ガトヘロイのボードで周囲の目を惹きつけ、クロビスやホバンなど現地のトップサーファーを囲い込んだ後は、一般のサーファーに目が向けられました。


ロングボード後進国のヨーロッパではローカルシェーパーのスタビライざー付のボードかヨーロッパ中から押し寄せる観光客用のエポキシ製ボードが主流だったので、まずはわかりやすく“カリフォルニア・クラシックスタイル”の普及に努めました。


時を同じくVANSがスペインのサリナスやフランスのビアリッツでシングルフィンのロングボードイベントを開催し、それは地中海のローマへも波及していきました。


そこでロビンは伝統的なカリフォルニアスタイルのボードのブランド名を“Creme”としたのです。日本用では幅広いテイクオフを重視したボードのブランド名ですが、同じくイージーでありながらロビンが考える正統派カリフォルニアスタイルを踏襲したものに“Creme”という名を与えたのです。


そして創られたのが『フラワー』と『プレジャー』です。


まずは9月末にフランスで撮影したクロビス・ドニゼッチの『フラワー』でのライディングです。(ちょっとずつ仕事してます)

CLOVIS DONIZETTI "FLEUR" GATO HEROI from SEA KONG on Vimeo.

●フラワー
標準的なカリフォルニアラシックスタイルスペックである22.5インチ(57.2㎝)のボード幅を持ち、ノーズは少しロッカーを持たせながらロビンのボードにしては丸みを帯びた形状になっています。全体にテール側にボリュームが寄っているピッグ形状のアウトラインで使い勝手の良いラウンドピンテールを採用しています。

ボトムにはスピードを殺さない程度のノーズコンケーブからスピードの出るフラット状のセンター部分、少しロールアップ気味にされたテール付近に緩やかに繋がっています。

レールはボリューム感を持ちながらも先端がピンチにされたロビン独特のものでスピード性能を落とさないことに注力されています。

このアウトライン形状はウェーバーのフェザーやビングのクラシックピンテールモデル、そしてドナルド・タカヤマのボードからインスパイアされていますが、そのどれよりもロビンらしく洗練されたものになっています。

スネヒザ〜カタくらいまでのあらゆるタイプの波で癖なく乗ることができます。ちょっとトロ速いビーチブレイクにも最適です。

緩やかで簡単なターンと安定したノーズライディングを堪能できます。

ガトバスクのロビンのパートナー、ギュエムのお父さんがコレクションしている生花の“押し花”をロゴにあしらった大変おしゃれなボードです。



●プレジャー
ロビンが2005年にダノーのチームライダーを去りCremeを立ち上げ、アレックス・ノストは2007年にそのダノーからCremeに移籍してきました。

そして早速作ったアレックス・ノストのファーストシグネチャーモデルが『ニュープレジャー』です。『ニュープレジャー』はその後、『デスダガー』として発展し、カリフォルニアの2大スターによってカリフォルニアを席巻しました。

より進化した『デスダガー』に比べ、『ニュープレジャー』は、まだカリフォルニアラシックスタイルを十分に残した重量感とボリュームのあるノーズライダーでした。しかしこのノーズライダーは当時主流であったノーズの幅が広く、鈍重で動きの鈍いタイプではなく、ノーズは細められたことによるスピードを活かした時代に先駆けるタイプで、アレックスの特徴である急激なカットバックなどにも対応した新世代のノーズライダーとなりました。

この『プレジャー』モデルは、その『ニュープレジャー』の再現です(わかりにくいですが)。


ボリューム感のあるレールは先端がピンチされ、また上述の『フラワー』に比べノーズが細められ、スピードを重視していることがうかがえます。

テールはアレックスの愛する(というかアレックスは基本的にピンテールのロングボードには乗りません)スクエアテールでクィックなターンを可能にします。

ピッグ形状のアウトラインによってボードのコントロールは簡単でアレックスのようにアグレッシブ、トリッキーに動かさなくてもゆっくりとロングボーディングを楽しめます。

ビーチブレイクで力を発揮しそうなボードです。



こちらはアレックス・ノストの『ニュープレジャー』の時のライディングです。


どちらのボードも正統派カリフォルニア・クラシックスタイルでありながらロビンとアレックスという二人の天才によって秀逸なアレンジが加えられ性能の高いボードに仕上がっています。


フラワーの在庫

プレジャーの在庫


これらのボードと明日入荷するアレックスのBMTの対比が楽しみです。



シーコング
田中


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今晩は篠崎店の平塚です。
今日は温かくなる予報でしたが、全く気温が上がっていないようで
篠崎店も一日を通して肌寒い空気に覆われております。


篠崎店は寒いですがハワイのノースショアでは
世界一ホットな大会と言っても過言ではない
"ビラボンパイプラインマスターズ"
が現地時間9日から開始されています。


2013 Billabong Pipe Masters in Memory of Andy Irons>>>




何と日本語によるライブストリームも配信されているようです。


ライブストリーミングはコチラ>>>




ビーチからブレイクが近いので、サーファーと観客の距離が近く
巨大なショアブレイクのお化けみたいな波に突っ込んでいく
トッププロの迫力あるパフォーマンスを間近に見ることが出来ます。


2011年はジョンジョンフローレンスのパーフェクト10が話題に
■John John Florence Perfect 10 (Double Wave)- Pipe Masters 2011


1978年のパイプマスターズの様子も
■Pipeline Masters 1978 on SportsTV Show



自分がサーフィンを始めた頃は丸井がメインスポンサーで
丸井バンザイパイプラインマスターズって言ってた気がします。
普通にサーフィンしていたら一生お目にかからないサイズの波を見ながら
冬の寒い中、防寒性の低いウェットで海に向かうモチベーションの
手助けをしてくれたのは言うまでもありません。


防寒グッズで寒さを凌ぐのも勿論ですが
やはり最後は良いサーフィンを見てモチベーションを上げる
これに勝る防寒対策はありません!
寒いですがサーフィン動画を漁って乗り気しましょう!


シーコング


/////////////////////////////////////////////////////////


こんばんは。

大阪店の新井です。

今日で2013年の大阪店勤務もラストでございます。

正確には明日の昼過ぎくらいまではいるのですが、とにかく今年の3月から約3年ぶりに大阪店に来るようになり、久しぶりにお会いした方や、初めての方など、とにかく沢山のお客様にお世話になりました。

この場をお借りして御礼申し上げます。


こちら堺の街にも沢山の知り合いが出来、おかげさまで、日々の生活も満喫させていただいております。


至らぬ点など多々ある事は自分でも十分に自覚しておりますが、2014年もぜひともよろしくお願い申し上げます。



さて、ここ何日かお客様の数がめっきり減ってしまい少し寂しい大阪店ですが、明日はナベさんこと渡辺が、NEWボード数本と中古ボード数本。それとアレックスノスト大先生のNEWボードを藤沢からトラックを飛ばして持って参りますので、ぜひともチェックしにいらしてください。

ナベさんがトラックで来るということは、、、、、そうです。残念ながら私はそれに乗って藤沢まで戻らなければならないのです。

最後の最後にロングドライブという試練が待ち構えておりました。


先日のガシラを釣った良い感触がまだ腕に残っているので、どうせならどこかで釣りでもしてから帰りたい気分ですが、明後日は早速藤沢店勤務ですので、さっさと帰らなければなりません。


こちらから、藤沢店、篠崎店へ移動予定となっているボードもございますので、寄り道せずに無事運び届けたいと思います。


話がそれましたので元に戻しまして、明日入荷のアレックスのストのブラウンマイクロウェイブテレビジョン、どんなボードなのか非常に気になりますね!!

去年一緒に宮崎に行ったときに持ってきていた物は、自分でシェイプした割とスタンダードなノーズライダーといった感じのロングボードでしたが、1年半ほど経っておりますので、どのような進化を遂げているのか今から楽しみです。

箱を開けてみるまで誰もわからないというサプライズ要素いっぱいの演出、さすがスターはやることが違いますね。


あとははるかかなたメキシコのスコーピオンベイからマットハワードのボードも1本入荷するようです。

こちらのボードは大阪店に来るか分かりませんが、かなり気になりますね。

実は私も1本持っているのです。 マットハワードのコメットモデルを!!

以前スコーピオンベイに行った際にマットから借りて乗ったのですが、めちゃくちゃ楽しいボードで、帰ってからすぐにオーダーした次第でございます。

今度写真を撮ってこちらでご紹介(自慢?)させていただきます。

今後はマットのボードのオーダーなどもお受けさせていただくと思いますので、その参考にするためにも大阪店に持ってくるようなことがあればぜひともチェックしにいらしてください。



それでは今日ももじばかりのブログになってしまいましたが、この辺で失礼いたします。



皆様良い一日をお過ごしください。



シーコング大阪店
新井
072-227-5710