Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

流行最先端のロングボード「クリーム」に乗りました


時間  6:00〜8:00
場所  稲村ガ崎
ボード  Crème 9,2ft ホエールテール 
フィン  グリノウフィン 4A
コンディション  サイズ・・・セット頭〜頭半
         風・・・北(オフショア)
         天気・・・小雨〜曇り


初めまして。
シーコング藤沢店店長の三浦です。


湘南マジック!?
シーコング藤沢店スタッフ・新井君が朝5時に辻堂の駐車場に到着したものの、なんと、その時間ですでに満車で止めることができず、急遽、鎌倉方面へ。しかし、どこの24時間営業の駐車場はほぼ満車で、サイズのある波を目の前にドライブのみになりかけたものの、稲村ガ崎駐車場のみ残り1〜2台。ぎりぎりのところでセーフ。

ボードの特徴&感想
ボードの特徴は、テールよりに幅があること、ロッカーが強くないので、見た目よりテイクオフがスムース、また、テールにもエッジがなくソフトレールなためソフトなターンが可能、フラットデッキは、見た目以上のステップのしやすさ。

果たして、この性能が、今日のコンディションでマッチするか不安もありましたが、それ以上に久々のサイズのある波に期待感だけをもって入りました。
新井君は、短いボードが好みということで、サイズもあるし、Cremeのツインフィンでのトライ!
セット間隔は長いものの、セットが入ると、パワーはある。
あまりアウトでセットを待つことが苦手なので、少し手前からトライを繰り返しました。
ホームポイントの辻堂とは、波質が違い、ダンパーにはならないようだったので、できるだけピークからテイクオフするようにしました。
今年一番のサイズに乗ったので、やっぱり、一本目のテイクオフの瞬間は心臓ドキドキでした。
リーフポイントはフェイスが張りづらいということで、サイズにビビってしまうと、中途半端なラインになってしまったので、波をよく見て、深いボトムターンをしっかり意識して、波のパワーポイントからズレないようにしていました。普段よりカットバックをたくさんやりました。やはり、サイズのあるときのカットバックはスプレーの波しぶき具合が気持ちよかったです。
ロビー・キーガルアレックスノストみたいなスタイリッシュなノーズライディングにまだまだ遠く及ばず、人に見せられるような乗り方はできませんが、やはり、自分の一番好きなノーズライディングを意識しているので、今日のサイズでも、迷うことなくシングルフィンのボードをチョイスして入りました。
サイズを問わず、どうしてもノーズライディングが頭から離れないので、1時間ぐらいで波にも慣れてきたところで、無謀にもノーズライディングにもチャレンジ。
何とか、ハングファイブ2回、ハングテンを1回、自分の中では足の指が届いているつもりになっていました。

新井君はというと、ピークで崩れるギリギリのところから、ダイナミックなテイクオフで攻めていました。

2時間でパドルも力を使い果たしたところで稲村ガ崎デビューは終了。
ビーチで、新井君を待っているときに、一緒の時間に入っていたある一人の男性に声をかけられまして、ボードの長さ等を聞かれました。どうやら、皆さんより少〜しインサイドにいたからだと思いますが、たくさん乗っているように見えたらしいです。しかも、パドルの回数が少なく見えて楽そうに見えるのにボードが波に乗ってくれたこと、そして、なによりうれしかったのは、一番優雅に波に乗っていて羨ましかったと言われたことです。
この一言で今日のサーフィンはノーズライディングの出来云々は忘れ去られ、このポイントで入ってよかったな〜と。

駐車場探しでは、どうなることやらと思いましたが、二人とも、久々のグッドウェーブに大満足の波乗りでしたね。