シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

カリフォルニア珍道中②、NEW試乗ボードご紹介&藤沢店中古情報、大阪店中古ガトヘロイ情報、ローデッドスケート情報、湘南・磯ノ浦に5mmはいらない!

 

こんにちは、東京江戸川店の渡辺です。

2019年の8月から東京江戸川店(旧篠崎店)勤務となりました。

懐かしい記憶ですが、それまでは鵠沼海岸1丁目に住んでいて、年中仕事前(藤沢店勤務)は入水する生活をしていました。

     f:id:SEAKONG:20211118162220j:plain

 

そして、個人差はございますが、湘南の海では、冬のセミドライスーツは5mmは必要ないと当時から思っていて、4mm×3mmのタイプを着用していました。

 

カリフォルニアブランドのセミドライスーツで「エアシュート(旧エアネッスル)」という生地がありますが、わたしも当時、エアシュートの前身となるエアネッスルの4mm×3mmで冬を越していました

     f:id:SEAKONG:20211118154214j:plain

◎エアシュート(全身)

4/3ミリ¥70,000(税込)3ミリ¥67,000(税込)
※優れた機動性!ショートパイル素材で抜群の速乾性!軽くて伸びが良い!

 

こちらの写真がその当時の4mm3mmのセミドライススーツです。

メタボなわたしがモデルです。。。

 

         f:id:SEAKONG:20211118155727p:plain

 

ジップレスタイプにしたので、脱ぎ着が慣れるまでは億劫で、また、生地が柔らかいので脱ぐときに力を入れ過ぎて生地が裂けてしまったりもしましたが、軽くて動きやすいので快適にサーフィンを楽しめました。

保温性はエアフレームが勝りますので、寒がりの方は「究極の暖かさ(エアフレーム)5mm」のチョイスをお勧めします。

 


1、カール(全身)5/3ミリ¥58,000(税込)3ミリ¥56,000(税込)
※とにかく軽い!低価格!




2、カール(ラバー部分)+エアフレーム(ジャージ部分)5/3ミリ¥70,000(税込)3ミリ¥67,000(税込)
※ラバー部分カール、ジャージ部分エアフレームのコスパモデル!
裏起毛(カール+エアフレーム)


     
3、エアフレーム(全身)5/3ミリ¥76,000(税込)3ミリ¥72,000(税込)
※全身最高級素材「究極の暖かさ!
裏起毛(エアフレーム全身)



4、エアシュート(全身)4/3ミリ¥70,000(税込)3ミリ¥67,000(税込)
※優れた機動性!ショートパイル素材で抜群の速乾性!軽くて伸びが良い!
裏起毛(エアシュート全身)

 

※肘パッド(裏生地追加の場合は無料、強化ジャージ切り替えの場合は¥3,300)

 

憧れのカリフォルニアブランドのセミドライスーツはこちらから

 

 

キャンペーンは残りわずかとなりました。

皆様のご利用をお待ちしております。

 

f:id:SEAKONG:20211118160843j:plain

 

シーコング東京江戸川店

 

 

//////////////////////////////////////////////////

 

こんにちは。

シーコングの新井です。

f:id:SEAKONG:20211118151427p:plain

f:id:SEAKONG:20211118152337j:plain



現在大阪店で取り扱いをしております、ローデッドのスケートボードですが、関西エリアの皆様はすでにチェックしていただいておりますでしょうか?

 

f:id:SEAKONG:20211118151456p:plain

しばらくの間欠品しておりました”POKE(ポキ)”モデルが2台だけ再入荷いたしました‼

 

このポキモデルは、前回入荷していち早く売り切れてしまった人気モデルです‼

私も買うならこれかなーなんて考えておりました。

月末まで売れなかったら自分で購入しようかなーなんてひそかに企んでおります。

 

 

f:id:SEAKONG:20211118151456p:plain

【ポキモデルとは?】

◎Poke /Paris V3 Track Ver. 【Complete】ポキ (LOADED139) 

¥47,300-(税込み)

セビーチェの後継機であるPOKE。反応の良いキックテールが特徴で、コンケーブのついた心地よいプラットフォーム、ロッカー、そしてウィールウェルも備えています。 
多様性に富んだこのボードは思い立ったらすぐ持ち出せる身軽さで、あなたのアーバンライフをクリエイティブでダイナミックな冒険に変えてくれるはずです。
サーフからストリートスタイルまでこなすこのボードを是非あなたの生活の一部にして下さい。

 


SPECS


Length: 34” / 86 cm
Width: 9.125” / 23.18 cm
Wheelbase: 20.75” / 52.71 cm
Tail: 7.625” / 19.37 cm (tip to inner bolt) @ 18°
Nose: 5.625” / 14.29 cm (tip to inner bolt) @ 13°
Concave: 0.5” / 1.3 cm (radial)
Rocker: 0.1” / 0.3 cm (centered)
Weight: 2.8 lbs / 1.3 kg (deck only)


Complete Set up
*実際のセットアップは、画像と異る場合もありますの
でセットアップ明細・カラーを必ずご確認ください。

【TRUCK】
PARIS V3 150mm 50° (POLISHED or JET BLACK)
【WHEELE】
ORANGTANG 4PRESIDENT 70mm 80a (Orange)

 

 

動画で見て取れる通りですが、ストリートから、サーフスケート、コミューティングなど、手軽にそして気軽に楽しめる使い勝手の良いモデルです。

 


まだクリスマスプレゼントを決めていない方はぜひご検討ください。

これをもらってうれしくない人はいないと思います‼

 

シーコングオンラインショッピングからもご注文可能でございます。

→ご注文・お問い合わせはこちら

 

 

このポキ以外にも若干ですが、まだ在庫ボードがございます‼

今年のクリスマスプレゼントはローデッドのスケートボードで決まりですね‼

 

→ポキ以外の在庫はこちらから

 

それでは皆様、今日も良い一日をお過ごしください。


シーコング
新井

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

こんにちは。

大阪店の森井です。

 

岡田のブログから過去のブログに飛び、ついつい過去の記事読みあさっているとあっという間に時間が過ぎってしまいます。

 

ガトヘロイねたのブログを読みながら、そういえばガトヘロイ中古ボードが大阪店に1本あるけど、一向に問い合わせとか無いなぁ?と思い……

 

調べると中古ページから抹消されていました涙

 

 

今や貴重なロビンシェイプ 『サファー 9'2ft』

中古になりますが状態は綺麗です!!

 

大阪店にございます!!!

 

 

f:id:SEAKONG:20211118141529j:plain



 

 

 

 

 

 

モモ前後の波でトリムクルージングを楽しみ、掘れたパワーウェーブでは高速で波のパワーゾーンを突き抜ける!最高の1本です。

 

 

ブランド ガトヘロイ
モデル サファー
長さ(ft) 9'2ft
幅(インチ) 21 7/8インチ
厚み(インチ) 2 7/8インチ
重量(kg) 7.3kg
フィン シングル
素材 ポリエステル
付属品 なし
価格(税込) ¥200000
送料(ご自宅宛) ¥10000

f:id:SEAKONG:20211118134640j:plain

  • 【ボード説明】

    ガトへロイのサファーモデル
    ロビンキーガルによるオールハンドシェイプのボードです。

    1969年当時の、ロングボードが最も進化してショート化する直前のボードをロビンキーガルによって再チューニングされたボードです。

    以前の同モデルに比べ若干レールにボリュームが増したため、オールラウンド性が高く評価されるようになり、ロングボーダーの次の1本として新しいサーフィンライフを切り開いてくれるボードです。

    2012年のウェスタンサファリへのアドベンチャートリップ“ダイナミックエンデバー”のメインコンセプトボードとして作られた、旅に最適のシングルフィンパフォーマンスボードです。

  • 【ボードコンディションについて】

    フィンボックス上部にセルフリペア痕、小傷、凹み等はございますが、きれいな状態です。

  •  

 

 

 

 

f:id:SEAKONG:20211118141117p:plain

f:id:SEAKONG:20211116172321p:plain

⇒スケートボードの詳細はこちらから


シーコング 大阪店

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こんにちは。

藤沢店の中村です。

 

本日は無料試乗ボードに新たな仲間が加わりましたのでご紹介させていただきます!

 

「 9’2ft クリーム ファットキャット 」

f:id:SEAKONG:20211118140318j:plain

 

今までお貸出ししていた試乗ボードですが少し古いモデルでノーズボトム面にコンケーブが入っていました。

 

それにより現行で出ているファットキャットに比べテイクオフ時「少しパドルを頑張らないと…」という声もあったのですが今回はノーコンケーブ、ローロッカー、厚みもバッチとなっております。

 

無料でお試しいただけますのでファットキャットの最速テイクオフを体験したいという方はぜひご試乗ください。

 

また、ファットキャットのフリーボードが1本ございますのでそちらのご紹介もさせていただきます!

f:id:SEAKONG:20211118141138p:plain

ブランド クリーム
モデル ファットキャット
長さ(ft) 9.2ft
幅(インチ) 23 インチ
厚み(インチ) 3インチ
重量(kg) 8.8kg
フィン シングル
素材 ポリエステル
付属品 なし
価格(税込) ¥254000
送料(ご自宅宛) 無料
  • 【ボード説明】

    ソリッドピーチオペック、ポリッシュフィニッシュ、ボランクロス、ウェイブパッチ
    ************************************************************
    誰よりも速いテイクオフ、態勢を維持するボードの推進力、簡単なターン、そして安定したノーズライディングというシングルフィンロングボードに求められるすべての要素を高い次元で持ち合わせる、シーコング史上最強のボードです。

    あのロビンキーガルが「もし1本のサーフボードしか所有できないとすれば、迷わずこのファットキャットを選ぶ」というほど、コンディションを選ばずに日常的に使えるボードです。

    それでありながら決してビギナー専用というわけではなく、世界中で多くのハイレベルなサーファーにも愛用されています。

    同じく最速テイクオフモデルである、ウェーバーの『パフォーマー』、『スタイリスト』に比べ、約1㎝幅が狭められ、両モデルの欠点であった持ちにくさを解消されています。

    また『パフォーマー』、『スタイリスト』はボトム面が限りなくフラットに近いため、コンディションによっては少し持ったりとした感じになりますが、このファットキャットは微妙なロールボトムとロビン独特の三次元フォイル、抑えられたロッカーとボランクロスの重量によってボトム面の波に対するストレスが軽減され、スピーディにボードをコントロールすることができます。

    あらゆる面において性能が高いと評されるのは、まさにこれらの理由によるものです。

    デザインのベースコンセプトは1960年代を踏襲するもので、モダンなフィーリングではなくあくまでも古き良き時代のサーフボードの延長線上にあるボードです。

    性能面だけを求めるモダンな道具としてではなく、サーフィンカルチャーを満喫できるフィーリングを兼ね備えています。

    これだけのポテンシャルを秘めたモデルは他に存在しません。

    もし1本のボードでサーフィンライフを満喫したいなら、絶対に後悔しないボードです。

→このボードのご注文、お問い合わせはこちら

※写真より実物を見ていただいた方がいい色だと思っていただけます!!!!!

お問い合わせはお待ちしております。

 

 

最後に本日の中古ボードのご紹介です!!!

 

ブランド チャンネルアイランド
モデル クオング
長さ(ft) 7.6ft
幅(インチ) 21 3/4インチ
厚み(インチ) 2 5/8インチ
重量(kg) 4.6kg
フィン マルチ
素材 エポキシ
付属品 ソフトケース, フィン
価格(税込) ¥99000
送料(ご自宅宛) ¥7000

  • 【ボード説明】

    チャンネルアイランドのミッドレングス”クオング”モデルです。

    サンダーボルト社製のEPSを使用した軽量で浮力があり丈夫なボードです。

    ラウンドしたノーズに全体的に幅と厚みを持たせてあるので小波からお使いいただけるボードです。
    ショートボーダーの小波用やロングボーダーのセカンドボードなど様々なユーザーにおすすめです。

  • 【ボードコンディションについて】

    デッキ面にフットマークとノーズに小さなセルフリペア痕のみのコンデションです。

  • →このボードのご注文、お問い合わせはこちら

 

 

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

こんにちは。岡田です。

カリフォルニア珍道中の続きです。

クタクタの私の目の前に現れた酔っぱらいは、その見た目に反してとても人が良く、そして優しく私に話しかけてくれました。
ようこそ!やっと会えたね!フライトはどうだった?疲れているだろ?今日はとりあえずホテルでゆっくりしなよ!」エバンとは事前にInstagramで連絡を取っていました。
私がまだ宿を取っていないことを伝えると、エバンはすかさず
俺の友達がモーテルをやっているんだ。”ニューポートビーチチャンネル”ってところ。そこを紹介してやるよ!
そう言いました。


私はその名前を聞いた途端、そこに行ったら本当にお終いだと思ったのでそのモーテルは丁重にお断りしました。
⇒ニューポートビーチチャンネルの詳細は過去の田中のブログで。

seakong.hatenablog.com

結局、エバンの家から車で10分ほどのモーテルで休むことにしました。そして優しいエバンは初対面の私にカリフォルニアン9’10を快く貸してくれました。(当時の私には長すぎるし車に入らん…と思いながらも。)

f:id:SEAKONG:20211118105714j:plain

Californian

 

せっかく来たので一緒にサーフィンをして、エバンのラミネートも撮影したい旨を伝え「OK!じゃあ仕事の時は連絡するよ。」ということで解散。私はエバンの温かさに触れ、一安心してぐっすりと眠りにつきました。

せっかくだからブラッキーズやサンオノフレでサーフィンをしたかったですが、エバンの仕事を撮影したかったので彼から連絡が来るのをひたすら待ち続けました。
そうして私は期待するだけ期待して、結局はエバンが全然仕事をしないので、ただエバンの連絡を待ってサーフィンも観光も仕事も、何もできずに1日が終わるというのを3日ほど繰り返したと思います。本当に何も進まないです。私の貴重な2週間が…。

そんなある朝、私は電話の呼び出し音で目覚めます。
電話に出てみると、寝ぼけ気味の私でもはっきり分かるくらいの泥酔っぷりで、半分、いや8割以上何を言っているか分からないアメリカ人からの電話でした。エバンです。
Ryo(私)、いいか。アメリカでのファーストミッションだ。
やっと仕事をする気になったかと呆れ半分、期待半分です。
そんなのもつかの間「ビールを1箱買ってきてくれ。
やっぱり仕事はしないんだな、勘弁してくれ…。という思いとは裏腹に、そんな流暢に英語が話せるわけもなく私の口から出た言葉はただ「OK」でした。

とりあえずバドライトを1箱買うと、後からメールで送られてきた住所に向かいました。

f:id:SEAKONG:20211118105709j:plain

当時エバンが住んでいた家

当時、エバンはVolcomのデザイナーや、カメラマン、タトゥーアーティストら5人とシェアハウスに住んでおり、馬鹿でかい庭付きのアーティスティックで豪勢な暮らしに見えました。

重たいビールを庭まで運びきると、そこにはグデグデのエバンとルームメイトたちが。
とりあえず軽く自己紹介をして私はエバンのビールに付き合います。

f:id:SEAKONG:20211118105722j:plain

お庭。毎晩近所の人たちがきて焚火をしながらパーティー三昧でした。

f:id:SEAKONG:20211118105701j:plain

私は確か1、2本。あと全部エバンです。

実は、この2週間でエバンが仕事をしたのはほんの数時間だけでした。
エバンはご存じオーストラリアのWild Thingsでずっと仕事をしておりました。しかし最愛の彼女と結婚間近だったのですが最後の最後に破局してしまい、失意のどん底でカリフォルニアに帰国してきました。
その心的ストレスや、ロビンからのストレスで酒におぼれ、まともに仕事をしない状態だったのです。
私が渡米した際はまさにそのど真ん中で、エバンのコンディションは最悪に最悪を極めました。
ルームメイトからも、耳打ちで「気の毒に、アイツはちょっとおかしくなってしまっているんだ。」と言われたほどです。

 

最初は庭で何人かルームメイトや近所の友人も一緒にビールを飲んでいましたが、あまりのエバンの酔いっぷりに、次々と冷ややかな目で人が離れていきました。そんな中、当然私はどうすることもできないので、ただひたすらに”うんうん”と相槌を打ちながら話を聞いていました。
エバンはなぜか日本語で「はい!」「すごい!」という単語を多用してきます。そして酔っぱらうと昔ロビンとフランスに行った際に勉強したという中途半端なフランス語を織り交ぜてきます。本当にカオスです。

 

しかし意外にも、私にとっては面白い話が多かったです。(と、思いたいです。)
ロビンのこと、サーフボードのこと、自分のアブストラクトをみんなが真似していること、アレックスのことなど。
ほとんどが愚痴ですが。
泥酔状態でしたが、ボードに関しては真剣に取り組んでおり、またその豊富な知識量と経験から素晴らしいクリームのボードやあのアブストラクトが生まれているのだなと感心しました。
いい奴だし、ちゃんと仕事さえしてくれれば最高なのです。勿体ない。

 

日も落ちかけた頃、再びルームメイトたちが「ジェフ・ディバインがデイドリームサーフショップで講演会をするからそろそろ行かなきゃ」と言って戻ってきました。どうやら私の分のチケットも用意してくれたようです。

f:id:SEAKONG:20211118105707j:plain

70年代、80年代に世界一と言われるサーフカメラマンのジェフ・ディバインの作品

そして講演会のあとは近くのバー”Boat house”のフリードリンク券がもらえるからパーティをするらしい。また飲むんかい。

すでにその日朝から泥酔状態のエバンと共に、友人のピックアップトラックでバーに向かいました。
やはりそのバーでもマルガリータやビールを飲みまくっているエバンですが、突然、トイレに行くと言ったきり居なくなってしまいました。メール、電話、何もつながりません。

f:id:SEAKONG:20211118105641j:plain

コスタメサの闇夜に消えゆくエバン

土地勘もなく知らない外国の夜街にひとり晒された私は割と真剣に焦りました。
ここはモーテルからどれくらい離れているのだろうか」「こんな夜中に観光地でもない場所を一人で歩いていて大丈夫だろうか」「私のケータイで警察につながるだろうか?そもそも警察に話が通じるだろうか
エバンまじで勘弁してくれよ…。焦った私はとりあえず田中にメールでエバンが消えたことを伝えました。
すると「いつものことなので大丈夫です。」との返事が。
私にとっての緊急事態はそうでもないらしい…。
途方に暮れ、どうやって帰ろうか。暗いうちは動かずに夜が明けるまで身を潜めていたほうが良いだろうかと頭を抱えていたところ、奇跡的にエバンのルームメイトたちが通りかかりました。
エバンがどこかに行っちゃった。ヘルプミー。」つたない英語でそう伝えエバンの家まで送ってもらい、その日は泊めてもらいました。

翌日、昼頃になるとボロボロになったエバンが戻ってきました。
あぁよかった!どこに行っていたの?トシにもRyoが居なくなったって連絡してたんだ!
私はどこにも行っていないし、居なくなったのはお前だよと思ったのは当然のことです。
どうやら飲みすぎて自分でもよくわからなくなり、しかもそのタイミングでちょうどケータイが壊れたらしい。さすがです。
生きててよかった!俺は本当に最低なことをした、ごめんね。」エバンはそう言って反省したようです。
本来ならば初めて渡米した私をエバンに面倒見てもらう予定でしたが、その目に余るダメ男っぷりに逆に私がエバンの面倒を見なきゃと悟りました。(面倒を見るというか監視というか…。)

f:id:SEAKONG:20211118105655j:plain

帰ってきたエバン

そこからは、とにかくずっと四六時中エバンと一緒にいました。何だかこのダメ男が不思議と愛おしく思えてきたのです。
やっと仕事をしてくれたと思ったら、夜中2時頃にウォーターマンズギルドに行き、ガトヘロイのロゴを付けただけ…。日本人からするととても仕事をしていると言えない仕事量でした。

失意のどん底にあったエバンは、人とのかかわりを避け、夜中に仕事をしていました。
昼夜逆転生活とまともな食事をせず毎日Del Taco(タコスのファストフード)ばかり食べ、自らを夜行性のコヨーテと自称していました。

f:id:SEAKONG:20211118105711j:plain

Evan Wild Coyote 夜中にデスメタルを爆音でかけています。

f:id:SEAKONG:20211118105647j:plain

ガトヘロイ ロゴ

ここまで来てお分かりのように、私はロビンに言われ仕事をしにカリフォルニアへ行ったものの、誘った張本人はおらず、また、何も進まずただ時間が過ぎていくばかりです。
何をしに行ったのか自分でも分かりません。(笑)
確かに、これは田中の話に聞いたりブログで読んだまさにその通りだな。本当に何も進まない。そう痛感させられました。

そうしてカリフォルニアらしい時間が過ぎていくうち、私の帰国の前日、やっとロビンがフランスから帰国してきたのでした。

次の回で最初のカリフォルニア珍道中については終わりたいと思います。


次回へ続く…。

シーコング藤沢店
岡田