シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。


f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

ロビン、アレックス、ジャレッド、デーン情報!

木曜日まで大阪店に勤務中の田中です。

 

新しいスタッフが入り、中野店長にも休んでもらわなければならないため、来週と連休明けから5月いっぱいまで週の初めは大阪店にいます。

 

今朝、久しぶりにロビンと話をしました。

 

以前も書きましたようにロビンは現在、自分が11歳から育ったカリフォルニア州アーヴァインにある相続した家を売却するために、カリフォルニアに滞在中です。


フランスから久々に戻り、パーティではみんなに珍しがられて話題の中心になり、かなりテンションが上がっていましたが、日を重ねるごとに新鮮さが薄れ、だんだんとみんなにも飽きられ、というか煙たがられ、退去期限も迫ってきたために、ここ数日は「電話くれ」「忙しいから明日」の繰り返しでした。

 

そんなことを繰り返しながらも、私は彼の家にあったソファと地球儀が欲しかったので、毎度登場の現地特派員に急襲を命じました。

 

そして、今朝、彼女がロビンの実家を訪ねると、なんとすでに床のカーペットまではがされ、もぬけの空だというのです。

 

そこでロビンの携帯に電話してみると、なんとすぐにロビンが出て「引っ越しが終わったけど書類の整理などがあるため、フランス帰国まで数日間、ホテルに滞在しているから、おいでよ」ということになり、特派員にホテルに向かわせました。

 

 

f:id:SEAKONG:20210420163327j:plain

 

そこでロビンは、引っ越しの際中には片付けをそっちのけで「書類を破棄しなきゃ」といいながらシュレッダーから排出された紙くずを床一面に散乱させていた時とは違い、大きな机に座り、ゆっくりとビールを飲みながら、その飲みかけのビールを差し出して、「飲んでいいよ」と言ったそうです。

 

なんとか大物の搬出を終え、フランスに送る手配は終わったということで、1時間ほど雑談に花が咲きました。

 

彼はカリフォルニアでサーフボードを作るレジンが高騰していること。ラミネート工場の仕事が遅すぎてひど過ぎること、そしてそれはコロナ前からもひどかったこと。フィンの工場はさらにひどく、結局それらのせいで、サーフボードをどんなにシェープしてもお金を稼ぐのは無理だということを話し、私もそれに納得して相槌を打っていました。

 

またフランスに帰った後も購入する家にはすぐに住むことはできないため、数年間、大西洋上の島に住もうかという話。そして「ポルトガルから船で4日くらいだから、お前も来れるよな」という確認がありました。

 

それから私が先月訪問させていただいた大阪の木工工場の話をすると「近いうちに日本に行く」と言っていました。

 

他のシェーパーとは明らかに向いている視線が違い、その壮大な話には大変興味をそそられますが、実際にそれらがすべて実行されることは稀なこともよく知っています。

 

それでもその視点の広さに「やはりこいつは天才だな」と思わざるを得ないという感じでした。

 

電話を切り際「まだボードがあるんだ」とロビンが言っていたので、近日中にご報告できると思います。(ファンの皆様、本当に申し訳ございません。私も彼も意識的に小出しにしているわけではないんです・・・)

 


上記のように、現在はシェープを中断中で、今後は以前のようにたくさんのボードを作ることはなさそうなため、ますます貴重となっているロビンシェープのボードです。


そのため一部のボードは中古であっても価格が高騰してしまっていますが、やはりそれだけの価値を感じていただけるものだと思っておりますので、ご興味がある方はぜひ、実物を手に取ってご覧ください。


ガトヘロイとロビンキーガルパーソナルボードの在庫


ガトヘロイの中古ボードはこちら

 

 


続きまして、アレックスノスト情報です。

 


2年ほど前から、アパレルを企画しているアレックスの友人のウォーレンにウェットスーツを卸しているのですが、そのウォーレンから「今アレックスとコスタリカにいるよ」と写真が送られてきました。

 

 

f:id:SEAKONG:20210420163515j:plain

 

なんだか血色の悪い顔つきですが、ご存じのようにアレックスはビールが大好きなので、その影響でなければいいが、と思っています。

 

スポーツサーフィン以外の分野においてはアレックスノストが世界の中心であることに変わりありません。


BMT by アレックスノストの在庫

 

 


最近のアレックスは飲んでばかりという印象ですが、酒好きというよりはアル中として名を馳せていたあのジャレッドメルは、一昨年のダクトテープで醜態を晒した後、バリに帰国してからは一切のアルコールと煙草を絶って、現在は完全無欠な健康的な身体でサーフィンも絶好調ということです。

 


すでにインスタなどを通じてご存じの方もいらっしゃると思いますが、バリからボードが3本送られてきます。(その前にカスタムオーダー送ってよと思いますが)

 

すでに1本はご予約を承っていますが、2本はフリーな状態ですので、ご興味がございましたらお気軽に「お取り置き」を
申し付けください。

 

 

 

f:id:SEAKONG:20210420163911j:plain

f:id:SEAKONG:20210420163613j:plain

◎9'4ft BANGBANG (ご予約済み)

 

 

f:id:SEAKONG:20210420163848j:plain

◎9'6ft BANGBANG ピンテール グラスオンフィン

 

 

 

f:id:SEAKONG:20210420163900j:plain

f:id:SEAKONG:20210420163903j:plain

◎6'4ft ツインフィン


また現在、特製のビーチバッグも作製中です。こちらのほうも楽しみにお待ちください。


現在の、Surf-A-Billy by ジャレッドメルの在庫

 

 

 

最後に、こちらも2年前の夏、久々の日本にはしゃぎまくり、北海道で人生最悪の二日酔いで醜態を晒したことと収まらない腰痛の改善のために、こちらもその帰国後から断酒をし、13㎏の減量を成功させたデーンピーターソンの話題です。(減量は成功しましたが、腰痛は治っていないようです)

 

現在、次の出荷予定の8本のボードはゴールデンステーツでラミネート待ちの状態にあり、6週間くらいで送れるだろうとのことです。

 

あまりの人気に入手困難な状態が続いていますが、次回の入荷は待望店置き用のストックボードが8本です。


まだまだフリーのボードもありますので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

 

◎9'6ft PETO PIG(体重:65㎏) クリアー(ご予約)

◎9'6ft PETO PIG(体重:75㎏) カラー未定(ご予約)

◎9'6ft PIG PEN (体重:70㎏) クリアー(ご予約)

◎9'4ft PIG PEN (体重:75㎏) カラー未定

◎9'3ft DAIMONDII(体重:65㎏) カラー未定

◎9'7ft DIAMONDII(体重:75㎏) カラー未定

◎9'4ft NEW NOSERIDER(体重:75㎏) カラー未定(ご予約)

◎9'6ft NEW NOSERIDER(体重:68㎏) クリアー(ご予約)

 

アンヒンジドサーフボードのwebカタログはこちら

アンヒンジドサーフボードについてはこちら

現在の、アンヒンジド by デーンピーターソンの在庫

 

話題豊富なのか停滞しているのか、はたまた以前と変わらないのかは判断つきませんが、皆様を飽きさせないように頑張り続けます!

 

皆様のお問い合わせお待ちしております。

 


シーコング大阪店
田中