シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

デーン&ジャレッド!TOPページリニューアル!ダノー/HOGモデルのご紹介、藤沢店中古ボード情報

久しぶりのブログアップとなりました・・・皆さま こんにちは、Yep!の菅野です。

 

7月も終わりに近づいているのに、まだまだ梅雨空がひろがっていますね。そしてじめじめ蒸し暑く、エアコンの除湿機能をフル回転しているここ最近です。そろそろ本当にカラっと夏空がひろがってほしいですね~。

 

それでは本日、藤沢店に入荷しました中古ボードを紹介させていただきます!

 

 

 ●ブランド:デューイウェーバー

・モデル:スタイリスト

・サイズ:9,6ft

・フィン:シングルBOX

・付属品:なし

・価格:¥183,600(税込)

・送料:¥10,000-

f:id:SEAKONG:20190722161334j:plain

カリフォルニアを代表するクラシックブランド、デューイウェバー。

その歴史は半世紀以上となり、数々の名作を世に送り出してきた老舗ブランドです。

 

こちらはシーコングでもファットキャットと並ぶ人気モデル、スタイリストです。

最大の特徴は驚くようなテイクオフスピードとなっており、その速さは周囲を寄せ付ける事なく誰よりもアウトからウネリをキャッチすることができます。

 

また、海の上とは思えない驚愕の安定性はライディングに余裕を与えてくれ、ノーズまで導いてくれます。

テール形状がラウンドピンなのでボードコントロールもしやすくなっております。

 

今まで諦めていた事が可能となるマジックボードをぜひお試しください。

 

ボードコンディションは良く、デッキ面に軽いフットマーク、ノーズレール部分に小さなセルフリペアがあるのみとなっております。2018年に作られたまだ新しいボードとなっております。

 

➡➡➡こちらのボードのご注文・お問合せはシーコングオンラインサイトまで

 

 

 

 ●ブランド:ガトヘロイ

・モデル:アレックスパーソナル

・サイズ:9,5ft

・フィン:シングルON

・付属品:なし

・価格:¥151,200(税込)

・送料:¥12,000-

f:id:SEAKONG:20190722161408j:plain

2010年6月に発売された雑誌、『ロングボードテクニック カリフォルニアスタイル』の表紙を飾った際にアレックス本人が使用しているボードです。

 

当時パラレルなアウトラインのノーズライダータイプが主流だったシングルフィンロングボード界に大きな影響を与えた、PIG系のはしりとなったモデルとなっております。

 

ボードの約半分まで入った深いコンケーブと、きつめのテールキックが長いノーズライディングを可能にするうえPIG特有のスピード、ボードのコントロール性がプラスされアレックスのようなトリッキーなライディングが可能となります。

 

ハイエンドなサーフィンを目指す方、動きの鈍いノーズライダーに飽きた方に是非乗っていただきたいモデルです。

 

ボードコンディションはデッキ面にフットマーク、フットマークによるクラックがストリンガー沿いにございます。

その他レール周りにクラック、ボトム面にはストレスによる横状のクラックが入っております。

 

➡➡➡こちらのボードのご注文・お問合せはシーコングオンラインサイトまで

 

 

f:id:SEAKONG:20180617185626j:plain

皆さまのご利用お待ちしております➡➡➡ロングボード専門店 (LONGBOARD)の シーコング トップページ

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

藤沢店の田中です。


12日よりジャレッドメルとデーンピーターソンが来日し、「湘南オープン/ロングボードスタイルジャム」に参加させていただいた後、北海道に行っていたため、久しぶりのブログとなりました。

 

f:id:SEAKONG:20190722130103j:plain

湘南オープン/ロングボードスタイルジャム



まずは、湘南オープンの関係者の方々、応援いただきました皆様、パーティに駆けつけていただいた皆様、北海道でお世話になった皆様にお礼を申し上げます。まことにありがとうございました。


今回の来日では、旧知の方々との再会、新しい出会い、そして数々のハプニングで大変楽しい旅となりました。後日、雑誌への掲載を予定しているため、今ここで詳しく書くことはできませんが、追って皆様にご紹介させていただきますので、楽しみにしてお待ちください。


また大会、トリップを通じて彼らのライディングを収めて来ましたので、こちらの方は出来るだけ早く完成させますので、ご期待ください。

 

諸事情によりいつもの1/10くらいのテンションで旅を開始したジャレッドメル。十数年ぶりの来日でハイテンションとなり過ぎたデーンピーターソン。北海道トリップのコーディネートをしていただいた鵠沼ローカルの榎本さん。そして写真家のperoさんと私という5名で予定していたトリップでしたが、「湘南オープン」で優勝したものの悲惨な状況に陥り意気消沈していた「NOと言わないアメリカ人」ネイザンストロームを伴い総勢6名のサーフトリップとなりました。

 

前述のようにまだ詳しくかけませんが、この3枚の写真を見ていただければどれだけ盛り上がったか夜(夜がメインではないのですが)おわかりいただけると思います。

 

 

f:id:SEAKONG:20190722130156j:plain

この時期はまだ水温の低い北海道ですが、熱き男は当然ノーウェットスーツです!

 

 

f:id:SEAKONG:20190722130256j:plain

二日酔いに効く三種の神器を前にも為す術のないデーンピーターソン

 

f:id:SEAKONG:20190722130413j:plain

ごめん、姉さん!

 



そのデーンピーターソンのパーソナルブランド「アンヒンジド」ですが、さすがアメリカ人らしくボードの話をするたびに自画自賛で自分のボードを褒め称えていました。


すでにカスタムオーダーをいただいている方もいらっしゃいますが、ここで今一度彼の作るボードについてご説明をさせていただきたいと思います。

 

まず「アンヒンジド」のすべてのボードの素材はUSブランクス社製の「ブルーフォーム」を使用しています。


USブランクス社は圧縮率の違いによって異なる重量のフォームを作っています。


シーコングで取扱うボードの多くは標準よりワンランク重い(硬い)“グリーン”を使用し、ダノーは更に高密度の“クラシック”を使用しています。


ボードの重量が増せば、ボード自体が持つ推進力や安定感が高まります。そのため小波でもテイクオフした後は失速せず、簡単にトリム&グライドを楽しむことができます。


これに対しデーンはボードのマニューバー性能を高めるために“ブルー”フォームを採用しています。(一般的なハーバーのボードも“ブルー”です)


ボードが軽くなると、波の力を必要とします。


このために「アンヒンジド」のラインナップは小波用のボードではありませんが、モモ以上のサイズであれば、想像以上のマニューバーを可能にします。


どのモデルも全体的に曲線が多く、ボリューム感も小さいため、初級者の方にとっては手こずるかもしれませんが、デーンは「たくさんのボードを作ることができないから、サーフィンを長く続け、サーフィンが好きな方に乗って欲しい」と言い、中級者以上の方に向いているボードとして作られています。


またストリンガーの選択にも凝っていて、ストリンガーのルックスとクオリティは重視しながらも、少し柔らかめの仕上がりを意識しているため、ライディング時にボードがフレックスすることを感じていただけます。


このことはボードの回転性を高めると同時にノーズライディング時にノーズでのボードのコントロール性を高めることに効果的です。

f:id:SEAKONG:20190722130930j:plain

Pet Pig


現在、世界中に出回るピッグ系のパフォーマンスボード、エクストリーム系のボードはすべてこのデーンピーターソンから発信されたものと言っても過言ではありませんが、それぞれのシェーパーが独自の味付けを行っています。


デーンはこれについて「自分だけがこの形状のオリジナルのコンセプトを継承している」と言っています。


ピッグ系には「ペトピッグ(スカッシュテール)」と「ペトピッグペン(ラウンドテール」という2つのモデルをラインナップしていますが、デーンは「スカッシュテールはすでにみんなが乗っているから、ぜひペトピッグペン(ラウンドテール)を試してほしい」と言っています。

 

f:id:SEAKONG:20190722130901j:plain

Peto Pig Pen


「ペトピッグペン(ラウンドテール)」は、ターンが深くパワフルになるので、速く回転するスカッシュテールとは大きく異なるフィーリングを感じられる」と言っています。


またデーンは20年以上愛用する「ダイヤモンドテール」も作っています。

 

f:id:SEAKONG:20190722130834j:plain


この「ダイヤモンドテール」は少しテールが絞られたモデルですが、波の縦方向に対してもボードのコントロール性が高い、オールラウンドモデルです。


現在の一般的なシングルフィンロングボードは高速ノーズライディング、カットバックという波の水平方向に対してのマニューバーが主流ですが、この「ダイヤモンドテール」は縦にボードを動かすことも意識して作られています。


もちろんサイドフィン付きのボードとはまったく異なりますが、新たな楽しみを感じていただけると思います。


テールの絞られた形状は脚力の弱い女性にもたいへん向いているので、「ぜひたくさんの女性にカリフォルニアスタイルを目指してほしい」と言っています。


すでにあのカシアミーダー、ケリアモニーツらもカスタムオーダーをしており、今後の「アンヒンジド」の注目度を高めています。

 

f:id:SEAKONG:20190722133348j:plain

 


写真家としてすでに成功を収めているデーンピーターソンは、数多くのボードを作ることができません。しかし彼は「それだからこそ自分のボードは作品としての完成度を極めることにこだわっている」と言います。

f:id:SEAKONG:20190722132059j:plain

ボードデザインについて話し合う意気投合した二人



すでにご購入後、乗っていただいたお客様からも大変な評価をいただいています。


カスタムオーダーについてご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。


「アンヒンジド」 by デーンピーターソンの在庫はこちら

 

 

またジャレッドとも今後のボードについてじっくりと話し合いをしました。

 

f:id:SEAKONG:20190722131116j:plain

時には真面目に仕事をするジャレッド

 

「ジャーレッドのボードは安定していて、簡単に乗りやすい」とデーンも言っていましたが、ジャレッドの人となりと同様にサーフボードも大変“ユーザーフレンドリー”なところが最大の魅力です。


ぜひこれからも、サーファビリー by ジャレッドメルもよろしくお願いいたします。


「サーファビリー」 by ジャレッドメルの在庫はこちら

 

ステッカーも入荷しています!

 

 

f:id:SEAKONG:20190722131401j:plain

 

f:id:SEAKONG:20190722131418j:plain

 

f:id:SEAKONG:20190722131430j:plain



 

話は変わりまして、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、シーコングウェブサイトのトップページをリニューアルされました。

 

f:id:SEAKONG:20190722131452j:plain



「最適のサーフボードに行き着きやすい」ことと「シーコングのサービスをわかりやすくお伝えすること」をメインに変更をしましたが、その目玉として「値下がりオークション」を始めました。

 

f:id:SEAKONG:20190722131506j:plain



リニューアル後、しばらく私が留守をしていたために現在までは試験期間中でしたが、明日からは皆様が“気になってしょうがない”ほどの魅力ある商品を投入する予定です。


ぜひご期待ください。


シーコングのTOPページはこちらです(キャッシュが残っている場合は古いページを破棄していただければ新しいサイトが表示されます)

 


皆様のご来店、お問い合せお待ちしております。

 


シーコング藤沢店
田中

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

こんにちは。

藤沢店の新井です。

f:id:SEAKONG:20190722092703j:plain

Beach Freak Episode 3: Dano Forte from San Onofre Surf Co. on Vimeo.

 

先日カリフォルニアより入荷しました”ダノー”のボードですが、次々とお客様のお手元へと巣立っております。

今回はカスタムボードが多かったため、フリーの在庫ボードがほとんどございませんでした。

ダノーはオールハンドシェイプにこだわるシェイパーですので、1度の入荷本数に限りがございます。

1本1本丁寧にシェイプされるボードは圧倒的な存在感を放っており、非常にかっこよいボードばかりです。

 

”ダノー愛好家”の方も多く、皆様、ヘヴィー級のボードを各々の方法で楽しんでいただいております。

もちろん海の向こうカリフォルニアにはダノー愛好家が大勢いらっしゃいます。

 

【HOGモデル】

f:id:SEAKONG:20190722105501j:plain

今日はそんなダノー愛好家の方々が所有するボードの内特にこだわりが強いとされている”ホッグモデル”にフォーカスし、所有者の写真をご紹介させていただきます。

 

f:id:SEAKONG:20190722092818p:plain

ダノーと言ったらもちろんこの方、アレックスもホッグを所有しております。

 

f:id:SEAKONG:20190722092915p:plain

f:id:SEAKONG:20190722092929p:plain

f:id:SEAKONG:20190722092940p:plain

このホッグはストリンガーやフィン、カラーリングなどかなりのこだわりが見受けられます。



 

f:id:SEAKONG:20190722093023j:plain

f:id:SEAKONG:20190722093035j:plain

これはクリアにスリーストリンガー&テールブロックでシンプルながら渋い仕上がりですね。

 

 

f:id:SEAKONG:20190722093125j:plain

f:id:SEAKONG:20190722093145j:plain

このウェッジストリンガーはフォームTバンド仕様で珍しいですねー。

シーフォームグリーンのカラーもカリフォルニアらしくてかっこいいですね。

 

f:id:SEAKONG:20190722093432p:plain

f:id:SEAKONG:20190722093452p:plain

クラシックなボードにはサイドパネルのデザインも良いですね。

クラシックな雰囲気がグッと出ますね。

 

 

f:id:SEAKONG:20190722093548j:plain

f:id:SEAKONG:20190722093601j:plain

f:id:SEAKONG:20190722093613j:plain

これは番外編ですが、バルサのホッグも過去には作っているようです。

贅沢の極み仕様と言ったところでしょうか。

 

 

f:id:SEAKONG:20190722093725j:plain

こんなのもあります。

これは確か、WORMことエリンアシュリーが使用していたボードだったと思いますが、エルビスプレスリーの写真のようなものがプリントされております。

これはこれで1つの楽しみ方ですよね。


いかがでしょうかどのボードもそれぞれこだわりがあり、個性的なボードが多いですね。

ボードのカラーやデザイン、フィンの形や色、素晴らしいものばかりです。

重量級のボードが多いダノーのボードですが、このホッグモデルは特に重いです。

重いボードに関しては賛否両論あると思いますが、重いと良いことももちろんございます。

【重いボードのメリット】


1、まず一つ目は”安定感”です。

重いボードはフラフラしません。

ちょっとバランスを崩してもボードから落ちる程ボードは揺れません。

安定感があるが故のノーズライディング、そして余裕のあるライディングが楽しめます。


2、そして二つ目は”意に反してよく走る”です。

重い=遅いと思ってしまいがちですが、ボードが重たい分、走り出したらその勢いは落ちることなく滑り続けます。

良く滑ってくれるので、インサイドまでしっかりとロングライディング出来ます。


3、最後は、”カッコよい”です。

ダノーのボードは無条件でかっこよいです。 そしてその重たくてかっこよいボードをちゃんと乗りこなすことが出来る人を見ると惚れ惚れしてしまいます。


以上3つが重い事から来るメリットです。

重いからと言って避けていた方も是非トライしてみてください。

そして”重さの向こう側”をたのしんでみてください。

 

現在ダノーのカスタムオーダーを受け付けております。

f:id:SEAKONG:20190722103618p:plain

「自分もこだわりの1本を作りたい?」

というお客様がいらっしゃいましたら、シーコング各店までお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Dano Surfboards / HOG Model from SEAKONG on Vimeo.

【ホッグモデルとは?】

アレックスノストがプライベートでも好んで乗っているHOGモデル。

長時間のノーズライディングとクラシックシングルフィンならではの心地良い重量感を味わうことができます。
まさに「カリフォルニアスタイルのロングボードと呼べる、ダノーの技術が詰まったモデルです。

スーパーナーナーに比べ若干ノーズの幅が広くなっていますが、ボードの最大幅がボードの中心よりテールよりにあり、細いノーズと幅の広いお尻が特徴のPIG系のデザインです。


そんなホッグモデルですが、現在シーコング各店にて以下のボードを在庫しております。

どれもめちゃくちゃかっこよいこだわりの逸品です。

ぜひチェックして下さい?

 

f:id:SEAKONG:20190722103839j:plain

●ブランド:ダノー
・モデル:ホッグ
・サイズ:9.7ft
・フィン:シングルBOX
・品番:1832
・価格:¥238,000(税込み)
・送料:無料

バンド、8オンスボランクロス、高圧縮フォーム

オールハンドシェープ by ダノー

⇒こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

 

f:id:SEAKONG:20190722103913j:plain

f:id:SEAKONG:20190722103929j:plain

●ブランド:ダノー
・モデル:ホッグ
・サイズ:9.8ft
・フィン:シングルON
・品番:1858
・価格:¥271,000(税込み)
・送料;無料

ベイビーブルーティント、スカイブルーストライプ、レッドシダー&ブルーフォームTバンドストリンガー、フローラルグラスオンフィンDフィン、高圧縮フォーム、8オンスボランクロス

オールハンドシェープ by ダノー

グラッシング by ピュアグラス

⇒こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

f:id:SEAKONG:20190722104001j:plain

 

f:id:SEAKONG:20190722104018j:plain

●ブランド:ダノー
・モデル:ホッグ
・サイズ:9.4ft
・フィン:グラスオンDフィン
・品番:18100
・価格¥255,000‐(税込)
・送料:無料

ダブルストリンガー、ペールイエローサイドパネル、高圧縮フォーム、8オンスボランクロス

オールハンドシェープ by ダノー

グラッシング by ピュアグラス

⇒こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 

 

f:id:SEAKONG:20190722104056p:plain

●ブランド:ダノー
・モデル:ホッグ
・サイズ:9.7ft
・フィン:シングルBOX
・品番:17140
・価格¥245,000-(税込)
・送料:無料

カラーフォームTバンドストリンガー、ホワイトバンド、ウッドテールブロック、高圧縮フォーム、8オンスボランクロス

グラッシング by ピュアグラス


⇒こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら

 

 
こちらはダノーが日本に来た際に、ホッグモデルでサーフィンしている動画です。

 

Dano's golden week holiday from SEAKONG on Vimeo.

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

先ほどこちらのボードにキャンセルが出ました‼

 

 

f:id:SEAKONG:20190722104820j:plain

●ブランド:ダノー
・モデル:ダイナモ
・サイズ:7'2ft
・フィン:シングルBOX
・品番:2006
・価格:¥215,000(税込)
・送料:無料

グリーンティント、ピンストライプデッキ

ハンドシェープ by ダノー

-------------------------------------------------
70'sスタイルのシングルフィンショートボードです。
ビークノーズ(くちばし型)で特徴的なアウトラインを持ち、
ボトム形状はフラット~Veeで70年代のスタンダードなデザインを採用しています。
驚異的な厚さで十分な浮力なので、ひざももの小波からイージーにテイクオフが可能です。
ボードが良く走るのでトリムとターンを優雅に楽しめます。

 

⇒こちらのボードのご注文・お問い合わせはこちら

 

  

気になっていたというお客様はお早めにお問い合わせください。

 

f:id:SEAKONG:20190722105214p:plain


 

 

 それでは皆様、今日も良い一日をお過ごしください。

シーコング藤沢店
新井
0466-55-3037