Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

明日の入荷とジャレッド、ロビン、アレックス!篠崎店『グライダー』

大阪店の田中です。


今朝はまだ暗い朝5時くらいからジャレッドとアレックスの電話によって起こされ、その後もほぼ1日中、来日日程の件で時間を費やされてしまいました。

 

なぜ彼らは出発する日が決められないのでしょう?

朝一の電話では「6日に出発」と言っていながら、午後になると「10日の間違いだった」・・・ビザの関係で絶対に7日ではだめだと言っていたのに・・・

イタリア人もよく明日のことも決められないといいますが、カリフォルニアのサーファーはそれ以上の感じです。

 

結局、来日は10月10日と決定いたしました。

 

おまけに明日ボードが到着する前にボードのサイズを知らせてくれるように頼んでいたダノーは、「今から工場に行って調べてくるよ」と言っていたにも関わらず、2本の長さだけ調べ、「ごめん、あとの8本のサイズを忘れちゃった」という始末です。どうやらメモを取ってなかったようで・・・


さすがに20年近く付き合っていると腹も立たないのですが、やはり理解に苦しむ事は変わりません。


結局、明日のダノーの入荷は『ホッグ』が7本、『グライダー』が3本で、そのうち以下の2本は9.7ft、その他の件につきましては・・・???でございます。

 

f:id:SEAKONG:20170925191812j:plain

f:id:SEAKONG:20170925191819j:plain

9.7ft 

 

f:id:SEAKONG:20170925191829j:plain

9.7ft(ご予約)

 

f:id:SEAKONG:20170925191836j:plain

 

【ホッグ】

1960年代のオールドスクールの典型的なボードを現代風にアレンジしたクラシックピッグの最高峰です。まるでバターの海を疾走するようなその独特なフィーリングは他のボードでは味わうことはできません。

高圧縮フォームを8オンスのボランクロスでラミネートしているため総重量は12kgを超えますが、ピッグという形状によって海の上ではそれほど重さを感じることなく、むしろコントロールしやすいと感じるのも人気の秘密です。

シングルフィンロングボードがお好きであれば、やはりその原点でもあるクラシックピッグは欠かせないでしょう!

 ⇒ホッグの在庫

 

 

【グライダー】

昨今、有名なサーファーが誌上で自分のボードのラインナップを披露する時に必ず1本は所有しているといわれるタイプのボードです。

これは、どんなに優れたサーファーでも動きやノーズライディングにとらわれることなく、波の上をリラックスして漂い、クルーズしたいというシンプルな発想に基づくものです。

そんなときはこの重量と長さが最も有効なことを感じていただけるはずです。

今までのボードにはないリラックスしたサーフィンを味わっていただけます。

 ⇒グライダーの在庫

 

 

 

人気が爆発的に再燃しているウェーバーは、以下のとおりです。

 

 

【パフォーマー】

60cmを優に越す幅の広さと、ワイドスクエアテール、フラットなボトム形状でパドリング時のボードの横揺れを完全に止めることによって、信じられないくらい沖のウネリをキャッチし、周囲の誰よりも速くテイクオフすることができる、シーコンッグの「最強テイクオフ軍団」の中でも無敵のボードです。


このボードに初めて乗った方はパドリングを始めたその瞬間から、至福の時を感じていただけます。


またシーコングライダーの戸井田雅秋はこの『パフォーマー』1本を持ってNSAの全日本選手権にチャレンジし、その栄誉を勝ち取ったほどポテンシャルも際立っています。


しかしながらこのボードの最大の魅力はやはり“リアルクラシック”です。


1967年に作られ史上最も売れたボードを現在も同じように味わっていただけます。


●9.2ft クリアー、Tバンドストリンガー
●9.2ft ベイビーブルーティント、フォームTバンドストリンガー
●9.4ft リッチマンダリンオレンジオペックティントボトム&レール、クリアーデッキ、レッドピンライン、リバースTバンドストリンガー
●9.4ft ペパーミントグリーンオペック
●9.6ft ディープリッチワインレッドティント、レッドシダーストリンガー
●9.6ft ダーティベージュティント、ホワイトパネル (ご予約)
●9.8ft クリアー、リバースTバンドストリンガー
●9.8ft ライトイエローティント (ご予約)

 ⇒パフォーマーの在庫

 

f:id:SEAKONG:20170925193258j:plain


【スタイリスト】

パフォーマーのラウンドピンテールバージョンで、テイクオフ性能を落とすことなくイージーなレールの入れ替えによるボードの操作性を高めているモデルです。

超簡単にサーフィンが楽しめる大ベストセラーボードです。


●9.4ft クリアー、ウェーバーレッドストライプ&パネル、ブラックピンライン、フォームTバンドストリンガー (ご予約)

●9.6ft クリアー、ウェーバーレッドストライプ&パネル、ブラックピンライン、フォームTバンドストリンガー (ご予約)

スタイリストの在庫

 

 


【プレイナー】

クラシックノーズライダーの欠点であった操作性の悪さを克服したモダンノーズライダーの傑作です。ノーズに行った時にテールロッカーによってエレベーターに乗っているように上に突き上げられるような浮遊感を体現できます。

開発に携わったダレンのライディングがあまりにも凄まじく、強烈な印象を残したため一気にウェーバーのフラッグシップモデルになりました。

またこのプレイナーによってチームライダー、中山佑樹はプロアマ選手権にて並みいるプロサーファーを打ち負かし、優勝を飾ったことによってさらなる評価が加えられました。


●9.2ft クリアー、パープルフォームTバンドストリンガー、ボランクロス(ご予約)

●9.6ft リッチマルーンオペックボトム&レール、クリアーデッキ、マルーンフォームTバンドストリンガー、ボランクロス (ご予約)

プレイナーの在庫 

 

 


話は変わりまして、大阪店のレジの横にこんな雑誌が置いてありました。

 

f:id:SEAKONG:20170926202144j:plain

ご存じの方も多いと思いますが、この中で2012年、カリフォルニアからフランスに移住するときのロビンについての特集が組まれています。


題名は「もし、フィルエドワーズが月に行くのなら・・・」というものですが、読み返していると懐かしいというよりも、私がロビン(ガトヘロイ)の魅力について皆さんにお伝えしたいことはまさにここに書かれているとおり・・・という感じがしました。

 

かねてから私はロビンについて「他のサーファー、シェーパーと違う」ということを強調してきましたが、実際にロビンのシェープしたボードをご覧になったことがない方には、その意味がなかなか伝わっていないと感じていました。

 

どうにかして彼のことに興味を持っていただき、彼の作ったボードを触ってみていただければと思っているのですが、私の稚拙な文章ではなかなか皆様の心を掴み取ることができていません。

 


そこで文中の幾つかのフレーズをご紹介させていただき、あらためて彼の特異性を知っていただければと思います。


★彼が今、フランスでの仕事に費やしているエネルギーの半分でも、カリフォルニア時代に発揮していれば、普通に成功していただろうよ・・・・・結局、彼はフランスでもエネルギー全開でシェープとサーフィンをし、フランス人にもそれを求め続けたので、結局折り合いが合わなくなり、昨年末より古巣のカリフォルニアに戻りました。しかし、そのカリフォルニアでは幼い頃から蓄積された彼の悪評によって人々が彼を敬遠してしまうので、またまた疎外感を感じ現在はフランスに戻ってしまい、「もうカリフォルニアには帰りたくない」と言っている始末です。

 

★キーガルは昔からトラブルメーカーで、しかもそのトラブルで被害を被るのはきまって周りにいるものである・・・・・私はその被害にあったいい例で、SWATに射殺されそうになったことが1回、その他に警察沙汰が5回あります。シーコングの数タッフの経験を加えると警察どころかギャングに「まとめて殺す」と脅されたこともあります。また私は午前4時の六本木に彼を救出に行ったことが2回あります。

 

★彼は狂っているわけじゃない・・・・・狂っているようにも見えるのですが。

 

★ロビンは常に未来志向な男。ただその度が過ぎて・・・・・一見普通のときもあるのですが、日常の80%はこんな感じなので一緒にいるとエネルギーを吸い取られる感じです。

 

★レールワークが象徴的な現代のスタイルにクラシックなドロップニーのカットバックを融合させたそれは、もはや権威といっていいだろう・・・・・世界を代表する権威ある雑誌「サーファーズジャーナル」でのこの表現は最高の栄誉であり、また彼がいかに特別な存在であるかを物語っていると思います。

 

★ロビンのボードでサーフィンすると上達する。ボードを的確に操ることを強要されるというか、結局そのボードが正しい波の乗り方を教えてくれるんだ・・・・・これこそが一見難しそうに見える彼のボードの魅力であり、ファンの皆様を代表する声だと思います。

 

★「昔ながらの文化をなぞっているわけでも、小手先で小遣い稼ぎをしているわけでもない。彼がやってきたことはどれも革新的だった。いつもみんなの少し先を行っていて、本来彼が得るべき勲章はないけれど、わかる人にはわかっているという感じだ」とアレックス・・・・・スーパースター同志の最高の褒め言葉ですが、残念ながら現在は不仲の二人です。こんな表現で評価されるサーファーは珍しいでしょう。まさに「わかる奴にはわかる」のでしょう。

 

★多くのアメリカ人が様々な理由で母国を去り、フランスへ移住した。文学の世界でいえばヘミングウェイやフィッツジェラルド。ジェズではパド・パウエルやデクスター・ゴードン。サーファーでいうとドラ。まるでキーガルは同じ道を辿っているかのようだ・・・・・再度、最高の褒め言葉です。ロビンの嗜好と思考にはまさにそんな崇高の気配を感じる時があります。

 

以上のように、権威ある雑誌にてその得意な人間性が取り上げられ、しかもいくつかの最大級の評価を得ていること自体が、ロビンキーガルとその他大勢の一般的なサーファーを区別していることがわかります。

 


カリフォルニアには星の数ほどのシェーパーがいます。またそれ以上に上手いサーファーがいます。


しかしその中で頭角を現し、影響力を持つ者はほんの一握りです。


まずはいいボードを削るためにサーフィンが人並み以上に上手いこと。そしてそのフィードバックをシェープにいかし、なおかつオリジナリティが必要です。


そしてそれ以上に、それを続けることとエネルギッシュに発散することも必要です。


結局、そのすべてを兼ね備えたごく一部のサーファー達数名のみによってサーフシーンは牽引されています。

 

10月にはアレックスの来日とショーを控えていますが、今回のショーのために彼はサーフボード史上に重要とされる5本のボードのレプリカを作成し、展示いたします。


彼らにとってはサーフボードは単なる形だけのものじゃなく、歴史的な背景とバックグラウンドのストーリーが重要なのです。

 

“それをわかって作っている者と影でこっそりと似たようなボードを作る者とははっきりと違うんだ”と痛烈な批判を口にします。なぜなら、彼らにとっては“たかがサーフィン、されどサーフィン”なのです。

 

ロビンから話はそれましたが、彼のボード、またアレックスやジャレッド、トロイ、ダノーのボードの魅力にはそんな根底のこだわりに包まれているから魅力的だと思います。


次のボードはぜひ“こだわり”をもってお選びください!


では、明日の入荷をお楽しみに!

 

シーコング大阪店
田中

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

今日明日と篠崎店の渡辺です。

先週入荷しましたNEWボードを篠崎店に移動させていただきました。

その中からいま話題のグライダータイプのボードをご案内させていただきます。

 

最近は私もグライダーブームを意識してか、シーコング入社前に入手した

9.8ftのモデル名不明のボリュームのあるグライダー風のボード(ロビンシェープ)

で遊ぶ日が多くなりました。

 

『単純にパワーのない波でも“長い”とよく走ります。』

 

本日ピックアップしたボードは『サーファビリー・ブギースペシャル』と『ダノー・グライダー』です。

 

●サーファビリー( by ジャレッドメル)ブギースペシャル 9.9ft

幅22 1/8インチ  厚さ3 1/16インチ 重量9㎏程

 

●ダノー( by ダノー)グライダー 9.7ft

幅23インチ  厚さ3インチ 重量12㎏程

 

レールはどちらもソフトレールでロッカーはノーズテールともに緩やかです。

ブギースペシャルのほうが幅が若干狭く、その分厚みがあります。

浮力的にはそこまでの差はないと思いますが、大きく違うのは重量です。

9㎏はけして軽量ではありませんが、ダノーに比べ操作性の点では優位です。

どちらを選んでも、シングルフィンロングボードのトリム&グライドという

最もピュアな部分を楽しめます。

 

f:id:SEAKONG:20170926133715p:plain

 

f:id:SEAKONG:20170926133612p:plain

ハーバーのトラッセルスペシャルからインスパイアされたこのモデルは十分な浮力と抑えられたロッカーにより、誰にでも容易に高速を体現できる大変楽しいボードです。

サーファビリー・ブギースペシャルの在庫はこちらから

 

 

f:id:SEAKONG:20170926133750j:plain

f:id:SEAKONG:20170926133628p:plain

ダノーの『グライダー』は他のモデル同様に20%圧縮されたハイデンシティフォームを8オンスのボランクロスでラミネートしているため11kgを超える重量によって爆発的な推進力を発揮します。
またダノーがホームポイントとしているブラッキーズはビーチブレイクであるため、ビーチブレイクが多い日本の海でも機能的にマッチしています。

ダノー・グライダーの在庫はこちらから

 

 昨今、有名なサーファーが誌上で自分のボードのラインナップを披露する時に必ず1本は所有しているといわれる『グライダー』です。

皆様もラインナップに1本追加してみてはいかがでしょうか!?

Summer Glide from Mollusk Surf Shop on Vimeo.

Double Dip from Mollusk Surf Shop on Vimeo.

 

 

 中古ボードをお値下げしました。

 

●ブランド:ドナルドタカヤマ(サーフテック)
・モデル:DT-1
・サイズ:9.0ft
・フィン:シングル+サイドフィンBOX
・付属品:センター、サイドフィン
・価格:¥140,400-(税込)→¥108,000
・送料:¥10,000-

f:id:SEAKONG:20170926144132j:plain

エポキシ製モールドボードでウッドパネルの貼られたウッディ―テイストのサーフテック社姓タカヤマDT-1モデルです。
ポイントノーズのスピードシェイプで掘れた早い波にも対応します。
全体的に使用感のないグッドコンディションですが、レール周り、デッキにクラックがあり、その内浸水しそうなのは2か所、簡単な補修で直せそうです。
他のクラックは浸水の心配がないので、エポキシ用のソーラーレジンで簡単に直すか、修理屋さんで綺麗に直せばほぼ使用感のない状態になります。
既に廃盤となった珍しいサーフテックのウッドDT-1をお探しの方、ややスピードの出るオールラウンドタイプのボードをお探しの方にもお勧めです。

⇒  Yep Beach Market(イェップ!) / ドナルドタカヤマ(サーフテック)/DT-1/9.0ft

 

 

皆様のご利用、ご来店をお待ちしております。

シーコング篠崎店