Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

ガトヘロイの新作フィン!藤沢店情報

藤沢の皆さんお元気ですか?


大阪店も3日目ですが、おかげさまで毎日懐かしいお客様のお越しいただき楽しく過ごさせていただいております。

飲み物にお菓子にとたくさんの差し入れもいただき本当にありがたく思っています。

あと4日の勤務ですが引き続きよろしくお願いいたします。

f:id:SEAKONG:20150705191626j:plain


また先ほど浜松で行われた大会に出場していたユーザーの方よりうれしい優勝のご報告をいただきました。こらからますますご活躍を祈っております。(使用ボード:ウェーバー・プレイナー)


話は変わりまして先日ボードと一緒にガトヘロイのフィンが150本ほど入荷しています。


今回の入荷は、Dフィン、Eフィン、Kフィンの3種類でしたが、改めて簡単にご説明させていただきます。

 

●名称:Dフィン
・サイズ:9.75
・価格:¥11,000(税込)

f:id:SEAKONG:20150705191639j:plain

比較的レーク(傾き)が大きく、先端まで十分なボリュームがあります。

ロビンはこのフィンを自分がシェープしたすべてのモデルに使用しましたが、どのボードにも完璧に機能しました。

ターンの際に粘りを感じ、ボードのホールド感を高めてくれます。

シーコングのラインナップでは、ファットキャット、キュイエール、プレイボーイ、オペレーター、スタイリストに向いています。

 


●名称:Kフィン
・サイズ:9.5インチ
・価格:¥11,000(税込)

f:id:SEAKONG:20150705191648j:plain

先端まで十分なボリュームがあり、適度なレークも持つつ、往年のクラシックタイプのピボットフィンです。

オールドスクールのボードに機能するピボットフィンで、ボードのテールに体重が乗るのでドロップニーターンがやりやすくなります。

ガトヘロイのラインナップではクラシックキラーまたはスムースオペレーターに使用します。

 

 

●名称:Eフィン
・サイズ:10インチ
・価格:¥11,000(税込)

高さとレークの大きいフィンです。

f:id:SEAKONG:20150705191654j:plain

今回初入荷、ロビンが「クレイジービッグサイズ」と呼ぶフィンです。

このフィンは日本とオーストラリアでテストを重ねました。

幅の広いスクエアテールのボードでもサイズがあるのでフィンが抜けずボードをしっかりとホールドしてくれます。

シーコングのラインナップではキュイエール、キラーサン、パフォーマーなどに適しています。

 

皆様のお問合せ、ご来店お待ちしております。

 

シーコング大阪店
田中

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

こんにちは、藤沢店の渡辺です。

写真は本日の湘南です。

ロングボードで小波のトレーニングはできているようです。

f:id:SEAKONG:20150705103212j:plainf:id:SEAKONG:20150705103224j:plain

雨空で生憎の天候ですが、日曜日なのでピークは密集しております。

わたしはそんな日は密集地帯を外して遊ぶようにしています。

なぜならファットキャットは密集地帯を外した場所でもじゅうぶん遊べてしまう優れものだからです。

 

f:id:SEAKONG:20150705104152j:plain

 

早速、今週ファットキャットをご購入いただいた関西のお客様からご感想を頂戴しましたので、こちらでご紹介させていただきます。

 

ニックネーム : naminorigumi
性別 : 男性
ご年齢 : 40代
ファットキャットの長さ(ft) : 9’2
サーフィン歴 : 20年以上
よく行かれるポイント : 四国
ご感想 :

本日は伊勢国府にてのレビューです。

御参考になれば幸いです。

現在までロングでもトライフィン、スタビ仕様を好んでおりました。

以前にビーチボールを購入させて頂きましたが、あまりの重たさとボリュームが苦痛になり、また軽いボードに戻しましたが、昨年事故により股関節の手術を行い、eazyに楽しめるボードを探していますと、やはりシーコングさんに辿りつきました。

オーナー曰く、
「最近はロング人口が増え、とにかく1番に波を捉えたいが為に、適正体重を超えた物を欲しがられる方が多いですが、FatCatに関しては、パドルアウト→テイクオフ→ターンと、全ての動作をとにかくeazyにこなせる為のボードに仕上げていますので、本当に、掲げてある体重とボードサイズで十分です。」
との事でした。

そういう私も欲張って、適正サイズ以上にしようか迷いましたが、過去にそう言った理由から長めのボードを購入し、浮力故のテイクオフの早さを得たことがありましたが、オーバーフローの為のコントロールの難しさに難を感じ、苦虫を噛んだことも多々ありましたので、ここはオーナーの言う通りにしようと思いまして、171cm、65kgの私は9’2を購入しました。

本日の波情報のサイズはモモ。風はほぼ無風。
このスモールサイズでも、このボードの素晴しさを体感しました。

レールこそかなり薄くはなりましたが、ビーチボールの時の様な事にならないか、不安でした。
また、この薄いレールで本当に他の皆様の仰られるテイクオフやターンを簡単に満喫できるのかも不安でした。
が、全く完璧に仕上げられていることは、直ぐに理解できました。

動画でプロの方が、こんな小さなうねりからでもテイクオフできるの?という映像を見たことがあると思いますが、それを自分でも体感できますよ!

一緒にいた友達にも、他のロングの方達よりも、一番簡単そうに乗って行ってたなぁ~。と感心されました。

スモールサイズの波でのゆったりとしたターンでも、レールがかなり波にくいこんでも、引っ掛かってこける事も無く、優雅に着岸までできます。

3型のFatCatがusedなんかで見かけることが無い事で解るように、このボードはサイズも重量も、これまでの改良の経緯によって、計算し尽くされているボードである事に、間違いは無いと思います。

ユーザーレビューはこちら

 

f:id:SEAKONG:20150704115115j:plain

 

ファットキャットの在庫はこちら

 

皆様のご来店ご利用をお待ちしております。

シーコング藤沢店