Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233


篠崎店の藤屋です。
これからロングボードを始められると言った方もチラホラご来店いただく季節となりました。
初めてのロングボードを前に、よく聞かれる質問がございます。
”どうやって波をやり過ごすんですか?”特にショートボードをご経験されているかたら
ドルフィンスルーのできないボードで沖に出ることが不思議なようです。
波が小さい場合、崩れた波に向かって腕立て伏せの要領でボードと体の間に崩れた波・スープを通過させるプッシングスルーが効果的です。
"波が大きい場合には?”と聞かれてローリングスルーというテクニックをご説明するのですが、いまいちイメージが伝わらないことがありまして、良い図解はないか探しておりました。
やっと見つけたイラストがこちらです。



改めて絵で見ると何かすごいアクションをやっているようなインパクトのあるイラストです。
波が大きいときこのローリングするーを数多くこなすと一気に体力を奪われるのは気のせいではなかったようです。
イラストの下に解説がありましたのでご紹介しておきます。


1.レールを握る。
2.ボードをひっくり返す。
3.体を錨のようにして、ボードを波方向へ引っ張り波の下を潜らす。




さて、いよいよ連休も近づきテンションが上がっていることでしょう。
まとまった休みを利用して普段できないこと、旅行などご予定の方も
いらっしゃるかと思います。
篠崎店では、ウェーバー・スタイリスト9.2ft、クリーム・アンサー9.6ftの試乗ボードをご用意いたしております。



海に行かれるご予定の方でご興味のある方は是非この機会にご利用ください。
ボードはそれぞれ1本づつのご用意となりまして限りがございますので、試乗されたいご希望の日程がありましたら
事前にご連絡いただければ店頭にご用意いたします。



本日入荷しました中古ボードをご紹介いたします。


●ブランド:タイラー
・モデル:305
・長さ:9.10ft
・フィン:シングルフィン
・付属品:なし
・価格:¥84,000−


全工程を1人でこなすクラフトマン・タイラーの305モデル。幅広のアウトラインと抑え気味のロッカー、ずっしりとした重量感のあるボードで小波でもグングン走りそうなボードです。
ボトム・ノーズに浅いノーズコンケーブが施されています。
コンディションは、レールに樹脂で埋めたリペア痕2ヶ所、フィンBox前後に表面の樹脂が割れたクラック、ノーズ・レール周りに塗装をはがした際にできたクロス目が浮き出た部分があります。フォームに達するような傷はありません。


こちらの商品のご注文・お問い合わせはこちら


ご来店お待ちしております。