Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

こんにちは、今日は篠崎店の平塚です。
一雨ごとに寒さが増して、冬の気配が直ぐそこまで感じられるようになってきましたね。
藤沢店でも先週の日曜には冬用のウェットスーツをオーダーしに来店される方が大変多く見られました。


サーフィンをするには少し厳しい季節となってきましたが
海はこれから空いてくるので、ある意味「これからがシーズン本番!」という方に朗報です。


シーコングでは、冬物の5/3ミリ・セミドライスーツ(オーダー料込み)がなんと
¥49,800-
という驚きの価格を実現した、新しいウェットスーツの販売を開始しました。


もちろん起毛素材の防水ファスナー付ですので
真冬の冷たい水や北風の中でも、歯がガチガチ鳴ることや、唇が紫色になることもありません。


現在キャンペーン価格で販売しているセミドライスーツより1万円も安くなって
クオリティはそのまま、オーダー料もかからないので
どんな体型の人にも着ている事を忘れてしまう程フィットしたウェットスーツをお届けします。


冬こそサーフィン上達の近道。空いてる海で思う存分サーフィンしたいという方
今まで既製品のウェットを着ていたけど、寒くて仕方が無いという方
ウェットなんて消耗品だから、とにかく安くて良い物が欲しいという方
今冬シーコングお勧めのウェットスーツです。
寒すぎる季節に突入する前に、是非オーダーをご検討くださいませ。

この商品のご注文、お問い合わせ>>>

                                                                                                                                      • -

5/3セミドライスーツについてよく分からない、という方は以下に
冬用のウェットスーツの選び方について簡単にご説明しますので
併せてご参照ください。


まず12月〜3月という一番寒い時期にサーフィンされる方は
5mm×3mmのセミドライスーツが必要です。
上記のシーズンはサーフィンされないという方で
千葉北以南でサーフィンされている方は3mmフルスーツで十分だと思います。
※あくまで平均的な目安です。体感温度には個人差がありますので予めご了承ください。


5×3セミドライとは
・生地の厚さは下半身から胸と背中までが5mmで腕の部分が3mm
・上半身は風通しを防ぐスキン(ラバー)素材を多用する
・裏地には保温性の高い起毛素材を使用
・背中のファスナーから水が入りにくくする、防水ファスナーを使用
という条件を満たしたものである必要があります。


完全なドライスーツではないので水は入りますが、水の浸入を極力抑え
進入した水を起毛素材と体温で素早く暖め体温の低下を防ぐ
というのが5×3セミドライ特徴となります。


そして、肝心なのは体にフィットしていることです。
大きすぎれば水の進入が多くなり、体温で暖める前に冷たい水がガバガバ入ってきますし
小さければ体が動かしにくかったり、首やその他の部位を擦って痛くて着ていられません。


セミドライスーツ選びで肝心なことは
・保温と防水機能がしっかりと備わっていること
・体型に合ったものを選ぶこと
です。


ウェットスーツの素材は、海に行かなくても自然劣化していきますので
目安としては3シーズン前後で買い替えが必要となります。
安くて粗悪なウェットは論外ですが、高価すぎるウェットを無理して長く着続けるのもナンセンス。
適度にバランスの取れたウェットで賢くサーフィンされてはいかがでしょう?


シーコング
平塚