Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209


こんにちは。ららぽーと豊洲店の藤屋です。


ゴールデンウィークはいかがでしたか?
九州・宮崎にサーフトリップに行かれて波を当てた話など、羨ましい話ばかりをここ最近お客様より伺っております。
沖縄はもう入梅とのことで、今年は梅雨入りが早そうな気配ですね。サーファーにとっては”前線で波が消されて”とテンションの下がるフレーズを聞く日も近そうですね。


本日は前線で波が消されようとも関係なく楽しく遊べボードをご紹介します。


ウェーバー・パフォーマーモデルです。
デューイー・ウェーバーの名品、ロングボードの歴史上でも最も売れたモデルといっても過言ではないモデルです。



夏に向かって小波が続くコンディションでも、しっかりとウネリから波をキャッチし圧倒的な安定感でウォーキング、ノーズライディングもばっちりできるモデルです。


ボードの特徴は、最大幅60cm強と他に類を見ない幅広のアウトライン、最大幅の広さを絞らずにテールまで広く取ったデザインが小さな波、ウネリでも最大限に波のパワーを受け、ウネリから滑り出します。


幅広のアウトラインは左右のブレが無く、安定感抜群で、

乗った感覚はまるで”○○の上を歩くような”と形容されるのですが、その○○に当てはめる言葉として私が乗った感覚では”コンクリートの地面を歩くような”感じでした。

さて気になる操作性ですが、そこは幅広+スクエアーテールのボリュームのあるテール形状ですのでしっかりとステップバック・フィンの位置まで後ろ足を下げ、テールをしっかり踏む必要があります。
後ろ足がしっかり下がり、ノーズが持ち上がるとフィンを軸にボードが回転する・ピボットターンが簡単にできます。
ボードを傾けレールを使って行うターンと対照的に、フィンを軸に回転しますのでターンの弧が短く、クイックにレールをフェイスにセットできる特徴を持っています。

ムネカタサイズのいい波でももちろん楽しくサーフィンできますが、これからの小波シーズンに向けて抜群の性能を発揮するモデルです。
パフォーマーの在庫はこちらから>>>


最後に小波で行われたウェーバークラシック・大会(2008年)の模様をご参考にしてみてください。


それではご来店お待ちしております。

シーコング豊洲店
藤屋