読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155


こんにちは。ららぽーと豊洲店です。
先日ブログでご紹介しました入荷したばかりのガトヘロイ・ジャングルアシッドモデルの
説明分がロビーより届いておりまして、遅まきながらこちらのブログでご紹介いたします。



photo nolan hall



まずはそのまま英文をご紹介します。

Just as suspected , the new model felt extremely loose rail to rail on
the more flat faced waves. Typicaly Gato models feature a unique rolled
bottom with slight crowned vee. Jungle acid features a more straightend
leading vee bottom making for more acceleration from the fin and more
critical direction change

 once tested in beach break conditions the straight vee entry in the
nose hepled penetrate the fast backside bowls. Proving the jungle acid
so far ideal for beachbreak conditions . Due to the fact the bottom
contour fit better in a steeper wave with the straightened vee entry.
Feeling her out. .. at 9 foot! this place is heavily backwashed and
i reccomend a shortboard for that reason nevertheless the JUNGLE ACID
proved to be the antidote for the afternoon of fun golden runs


こちらの文を簡単に訳しますと、

この新しいモデルは、見た目感じから判るようにマッシーなそそり立たない波でも
極端にルースにレールto レールのサーフィンがでるデザインです。
ガトのモデルの特徴である、ユニークなロールドボトム(ラウンドボトム)と若干のVボトム形状のボトムデザインとなっています。
このジャングルアシッドモデルは、Vボトムの始まる付近をよりフラットにする事で、フィンからの加速をより得ることができ、さらに際どいセクションでの方向転換を簡単にします。


ビーチブレイクでのテストライドでは、ノーズエリアの直線的なVボトム形状が
早く、掘れたバックサイドの波を楽に乗りこなす事ができました。
理想的なビーチブレイクのコンディションでこのジャングルアシッドモデルはその性能を証明してくれました。
このボトム形状は実際にはより掘れた、斜面の切り立った波で機能します。
ボードがフィットする波質などを考慮して、お勧めの長さは9ftくらいの短めのサイズです。ジャンルアシッドモデルは、午後の楽しいセッションを実現する解決策としての1本です。


ローロッカー、ピンチレール、シングルフィンとクラシック的要素のボードながら、この説明文を読むとそそり立った波、厚めの波でもルースに、機敏に動かす事が出来るモデルと受け取りました。
ロビーらしいコンセプトの新しいモデルです。


9.2ftを豊洲店に在庫しておりますので、是非お気軽にご来店いただき触って確かめてみてください。
ご来店お待ちしております。



現在、モロッコのラバト、11月19日の朝です。


昨日は朝から夕方までクリスと一緒に、『ジャングルRPG』の撮影のため、ビーチブレイクとポイントブレイクに行ってきました。


●現地サーファーの間でもガトヘロイは大人気です。左から、『スムースオペレーター』、『デイリードライバー』、『ピンクパンサー



前述とおり、クリスの荷物が紛失し、度重なるアクシデントに、さて次は何が起こるのか?と心配していたら、またまたハプニングが起きてしまいました。

午後に移送したリーフポイントはゲッティングアウトはリーフから飛び込まなければならないようなところで、波の合間を縫って飛び込む準備をしていたらそこに大波が突然遅い、その

場を離れようとしたクリスは、一面がホワイトウォーターに埋まってしまい足場が確認できないまま、滝つぼのような穴に落ちてしまいました。

ボードの破損はもちろんですが、その穴の底にはなんと不運なことに全面にうにが生息していました。

ご存知のようにうにのとげは表面を抜いても先端が折れてしまうため内部に小さな破片が残ってしまいます。その小さな破片はちくちくと痛み、抜かなければ化膿したりします。そのう

にがクリスの足の裏全面に刺さってしまったのです。

なんとか数本の波にトライしましたが全力とは行かず早々にホテルに引き上げて、数時間にわたって専用の刺抜きで切除しながら取り除くことになってしまいました。




・・・かわいそうなクリス。皆さんもうににはくれぐれも注意しましょう。



とそこに、フランスから疲れ果てたご一行が到着しました。

なんと、車の中でちょっと仮眠をとっただけで、ノンストップでスペインを縦断してきたようです。

ロビー、カメラマンのペロさん、東海岸に住むミュージシャンのブラッドフォードです。

そして数分遅れでニューヨークからフォトグラファー兼フィルム制作者のヤンが到着しました。
ヤンのブログ・・・とてもアーティスティックです



残りは、現在フランスから運んでくるNEWボードの到着を待つばかりです。


今回の“SURFAR!”というプロジェクトに使用するジャングルシリーズのボードです。

・メインとなる『ジャングル・アシッド
・ミッドレングスの『ジャングル・RPG』
・そしてまだ見ていない『スペース・オアシス』と『キラー・サン』


このボードが届き、コンディションが整う月曜日のくらいに、南西に向けて出発します。ラバトから最終的には1000キロ以上南下し、モーリタニアの近くまで行く予定です。

プロではない私を含め撮影するのが4人で、対象となるサーファーの数よりも多い豪華な撮影ができそうです。


“ダイナミック・エンデバー”と題する、ムービーの完成が今から待ち遠しくなってきました。

出発した後は、数日間ネットの環境はなさそうなので、出発前までにもっとブログも書くつもりです。


よろしくお願いします。



田中



シーコング