シーコング店長ブログ

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

f:id:SEAKONG:20181205180050j:plain

まいど、大阪店の田中です。

今年の大阪勤務もあと5日半となりました。18日の午後にはバトンタッチです。そろそろ終わりに近づいてきたという実感がわいてきました。


先週金曜日からはじめた「閉店感謝セール」では、早くからお客様にご来店いただき、今まで売れにくかったボードもだいぶ売れました。



でも、まだまだ残っていますし、売れなければさらに「売り切り処分」を行ないます。また、今新しいボードをご予約いただいている方々の中には中古のボードを持ち込まれる方もいらっしゃいます。まだまだ予断は許せぬ「閉店感謝セール」です。是非、引き続きご注目を!



今日、藤沢店には待ちに待ったDANOのほかにも、クリームの『ビーチボールNR』、『チープデート』が入荷しています。


今後、大阪店へのボードの補充は減ってきますが、ご希望のボードがあれば喜んでお取り寄せいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。



ここで簡単に『ビーチボールNR』と『チープデート』の特徴をおさらいです。


★『ビーチボールNR』
現在の1番人気『ビーチボール』を幅を約2.5センチ狭くしたものです。といっても、もともとシーコングがオーダーしたものではなく、ロビーが勝手に「こっちのほうがいい」と変えてしまったのです。現在テイクオフに苦労しているどんな方でも、絶対に速くなるための安定感を備えたボードとして『ビーチボール』をオーダーしていたのにもかかわらずです。

しかし、ガトヘロイのボードが少なくなってきた現在、『デイリードライバー』をご希望されていた数名の方々がまず、この同じようなアウトラインを持つ『ビーチボールNR』を手にされました。またシーコングの女性ライダーの一人も『ビーチボールNR』で大会に臨みました。

果たしてその感想は「すげぇスピード」「細いのに安定してる」「細いからボードのコントロールがすごく楽」・・・と絶賛の嵐でした。


そこで結論は、

1.体重が70kg以下の方、痩せ型の体型の方には特にお勧め
2.もちろん女性にも持ちやすく、コントロールしやすいのでお勧め
3.現在、『スタイリスト』『パフォーマー』『ビーチボール』を持っている方でも、“目からウロコ”的感動を味わえます。もちろん大変“持ちやすい”です。
4.『ビーチボール』と同じテイクオフを望むなら、2〜6インチ長めを選ぶ。それでもコントロール性は悪化しない
5.ただし、“やっぱりテイクオフ”という方には通常の『ビーチボール』をお勧めします




※ガトヘロイの専用フィン“ドライバー”とのセッティング

フィンのオンラインショッピング




★『チープデート』
1960年代後半の“ショートボードレボリューション”以前のロングボードに着目しているロビーのとっては今や“ノーズライディング”は二の次といっても過言ではありません。しかし、それはロビーが勝手に言っているだけで、ほとんどのロングボーダーはノーズライディングをバシッと決めて見たいと思っています。カリフォルニアのベンもその一人です。

実はこの『チープデート』はもともとロビーが彼女のために作った、いわゆる“簡単ボード”で、名前もその辺に由来しています。

従来の“ノーズライダー=動かない”という常識を覆し、ガトヘロイのラインナップでも常に人気のボードでした。

しかしロビーの考え方に変化があり、徐々に作られなくなってしまったのですが、そこに異を唱えたのがベンでした。


ベンのライディング



ベンは第1回の“シングルフィンオールスターズ”にも来日し、その『チープデート』によって圧倒的な優勝を飾るほどの実力者で、カリフォルニアでもノーズライディングマスターとして名前が上がるほど有名でした。結局ロビーはそのベンの説得に負けて『チープデート』を作り続けたわけですが、そんな理由で本来のロビーのコンセプトブランド“ガトヘロイ”ではなく、“クリーム”レーベルからの発売となっているわけです。


ガトヘロイの最近のブログの記事にも、“Concave SUCKS but Ben Doesn't... ”と、書かれています。


※ガトヘロイの専用フィン“ムーク”とのセッティング

フィンのオンラインショッピング



さらに、関西方面の“もっともっと波に乗りた〜い”という皆様に最高にお勧めのボード『パフォーマー』もございます。


★『パフォーマー

パフォーマー』はクラシックロングボードの中でも特別な存在です。1967年の発売当時、年間2万本も売れたほどのサーフボード史上の名作中の名作です。ということは「NALU」をはじめ多くの雑誌に書かれています。


シーコングでは14年前からウェーバー社の代理店となり、その『パフォーマー』とピンテールの『スタイリスト』を同じように販売してきました。


しかし、徐々に“『パフォーマー』は動かない・・・”というお客様が増えてきました。それどころか“こんなテール動くわけがない”とショップで見ただけでそのように口にする方もいらっしゃいました。





迫力抜群のなワイドテールでテイクオフを無敵にします




逆に『スタイリスト』については、“思ったよりよく動く””むしろ軽く動きすぎる”という感想が増え、シーコングの取り扱いも徐々に『スタイリスト』が増え、『パフォーマー』はモダンノーズライダーの傑作として『プレイナー』が発売されたことを契機に取り扱いを中止しました。


でも実際には名前のとおり『パフォーマー』は動かないボードではありません。テールが広いためにちょっと強く踏み込む必要はあるのですが、それができればテールの角を利用してピボットターンができるわけです。


パフォーマー』好きにはむしろこの感覚が好きな方が多く、“『スタイリスト』じゃ物足りない”という方もいらっしゃるほどです。




※最強コンビ“パフォーマー&ハチェットフィン”

フィンのオンラインショッピング



それにシーコングの長年のチームライダー戸井田雅秋は、知る人ぞ知る“パフォーマーオンリー”でどんなコンディションでも“パフォーマー1本”で勝負に望みます。そしてその結果、悲願のNSAマスタークラス全日本チャンピオンを獲得しました。


“いい波を競い合うときにテイクオフで負けたことがない”、また“最近はハイパフォーマンス化され点数は出にくいが、それでもノーズライディングでは絶対に負けない”と戸井田はいいます。


そこでシーコングでも今年から『パフォーマー』の取り扱いを再開しました。

今、ロングボードでは“クラッシック再燃”です。

一時中断していた『パフォーマー』ですが、“クラシック”を語るとき、この『パフォーマー』をはずすわけにはいきません。その素晴らしさが改めて認識されることを願っています。



残り少ない日数ですが、眺めて触るだけでも結構ですので、この機を逃さず大阪店までお越しください。



○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○○▼○



豊洲店では、引き続き「アルバイトスタッフ」を募集しています。


どなたかお知り合いに心当たりの方がいらっしゃいましたらご紹介願います。

サーフィンの経験があれば(上手い必要はありません)、学生、フリーターの方、歓迎です。スタッフ割引制度もご利用できます。


アルバイト募集の詳細



よろしくお願いします。



シーコング田中