読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155

また暑い日が戻ってきました。
皆様、くれぐれも体調を崩さないようにご注意ください。


さて、先日、my「HOG」に乗ってきました。



当日はオンショアがビュンビュンで面はぐちゃぐちゃで、まったくこのようなタイプのボードには適していないコンディションだったのですが、大阪勤務が続き海に行く日が限られているので迷わず行ってきました。

で、感想はというと、ぐちゃぐちゃな面のためかなりボードが翻弄されゲッティングはちょっと大変でした。またパドリングの漕ぎ始めが遅いため風波のブレイクにあわせるのに苦労しました。

しかし、波に合わせることができると「えっ!?もう進み始めてる・・・」という感じでスローな滑り出しが始まります。

立ち上がったあとはボードがだんだんと加速していく感じが伝わってきます。1歩前に歩くだけで、「グン」とスピードにのる感じです。ただし、全体的には何と一体になっている感覚でそれほど慌てる感じではありません。ファーストボトムターンはフィンの大きさも気にならず、スムースに曲がります。その後は、雑誌でも書かれているとおり、ボードがポケットから離れない感じで立っているだけで気持ちよく波を乗り継ぐことができました。

ボードの中心でトリムしている感じなのでカットバックもほんの少し後ろ足をずらすくらいでボードが急激にストールします。(もっとコンディションがよければトロイのようにできたかもしれません・・・???)

現在腰を痛めているので長時間海に入ることができないため、数本で切り上げました。帰りはヘビー級の重量が痛めている腰を直撃しましたが、ボードを塀に立てかけて眺めているとボードの満足感がジワジワと沸いてきました。これこそ、このボードの魅力ではないか・・・そんな感じです。


たいしたレビューではありませんが、乗りやすいボードとは一線を画す、“いいボード”でした。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


突然ですが、続きまして、シーコングプロデュースのオリジナル自転車“サウスベイバイシクル”の入荷情報です。



写真の『バハ』は、1970年代にKidsの間で流行した自転車です。
まさに子供のモトクロスバイクという感じですが、当時はこの自転車でのレースが盛んに行なわれていました。



“サウスベイバイシクル”では2004年頃から開発、発売を開始しましたが、近年のロードサイクルやピストブームの影響で約1年間製造を休止していました。


そして、多大なご要望にお応えするため、やっと9月の入荷を迎えることができました。

すでに「イエロー」のご予約は終了していますが、8月23日現在、「ブラック」は20台が予約可能です。


ビーチクルーザーではありませんが、周りに差のつく待ち乗り自転車です。

たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

http://www.southbaybicycle.com/index.html
サウスベイバイシクル・オンラインショップ
サウスベイバイシクル楽天店


シーコング