読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155

@シーコング/サウスベイバイシクル イオンモール堺北花田店 @ダノー @ガトヘロイ


まいど、灼熱の大阪店からです。

ボードが激減してしまったため、急遽、藤沢店の在庫を回してもらいました。といっても土曜日の入荷まではシーコング全店でボードが不足しているので、何とか2本だけ送ってもらいました。


【1本目】
ご存知、“最速のテイクオフ”の称号をほしいままにする『ウェーバー・スタイリスト』です。


長さは9.6ftで、1/2インチ(約1.2センチ)の極太レッドウッドストリンガーです。顔料をたっぷりと使ったきれいなウェーバーレッドティントにレッドウッドストリンガーで大変高級感があります。

体重80〜85kgくらいの方におすすめしています。


【2本目】
9.4ftの『プレイナー』です。薄いグリーンのティントのボードをグリーンのホットコートで覆っているクラシック仕様です。

このボードはウェーバー独特のテイクオフの速さがあり、幅も広い一見クラシックですが、中身はモダンなノーズライダーです。現在のノーズライダーの特徴である少な目のノーズロッカーと極薄いコンケーブ、薄いレールと、キックしたテールロッカーを持っています。それによって従来のクラシックノーズライダーの「コントロールしづらい」という欠点を克服しています。

体重70〜76kg位の方におすすめです。

  • *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


最近では多くの雑誌でもカリフォルニアのシングルフィンロングボードが取り上げられています。シーコングにとって大変うれしいことです。

お客様にもよく、「スタビのボードとどう違うんですか?」という質問をいただきます。

以前は「もし波の縦方向にボードをグイグイ動かしたいのならレールにエッジの効いたスタビのボードがいいですよ。でも、もし今のボードにテイクオフを苦労しているのなら、シングルフィンのボードがいいですよ」というようにおすすめしていました。


しかし最近ではちょっと違った答え方をしています。

ロングボードの魅力というのは、ずっと沖から岸まで長い距離を乗り継いでサーフィンできることです。ボードの上に立っているだけでそれができるのです。これはショートボードやファンボードにはできない唯一の特徴で、それが一番の楽しみです。」


「軽いボード、薄いボード、スタビ系のボードの多くは波が小さいときは一生懸命板をしごき続けれなければならず、それをやめた途端、ボードは突然不安定になりターンどころではなくワイプアウトしてしまいます。そのようなボードはロングボードの長さがあっても中身はショートのお化けのようなものなのでそういう性質になってしまいます。」


「逆にシングルフィン系のボードは相対的に重量感があり、ロッカーが少なく、浮力もあります。それによってどんな波でもロングボード特有の“グライド感”を味わえ、本当に立っているだけでボードが加速し、波打ち際まで運んでくれます。またボードが自動的に加速するので、スピードに乗った自転車のように手を放した状態で体を傾けるだけでボードをコントロールすることができ、想像以上によく動く、という感想をもたれます」


「ただしどっちが好きかはお客様次第です。ハワイアンスタイルに憧れたり、海の近くに住むコンテスト志向の方と、1週間に1回海に行き、波が小さくてもせっかくだから入ろう・・という方では選ばれるボードも変わってきます」


ガトヘロイのロビーも言います。「日本では、ここでターン、ここでノーズライディング・・・というように、サーファーは上達しなければならないように思われているけど、上手い奴がサーファーってわけじゃないんだ。それじゃクラブ活動みたいだろ? そうじゃなくて慣れない早起きをして、友達と待ち合わせ、波待ちのときにおしゃべりをして、帰ってビールを飲んで寝る・・・そのすべてをサーファーのライフスタイル=サーファーというんだ。それを簡単に楽しめるのがロングボードなんだ。動かさなくたって、歩けなくたって、波の上に乗っているだけで十分ハッピーな気分になれるのがロングボードなんだ。そのためにはロングボードらしいシングルフィンが必要なんだ。」

日本ではよく「このボード、でかいけど動かせるの?」って聞かれることもあるけど、「動かしたいんだったらわざわざロングに乗る必要ないから、短いボードに乗ったほうがいいって言うんだ。ハイパフォーマンスのロングボードより浮力のあるファンボードのほうが楽なんだから・・・」



・・・・というシーコングでも、もちろんハーバーの『H3』のようなパフォーマンスボードもご用意しています。
・・・・どちらを選ぶかはご自分次第、せっかくの休日ですから「自分がしたいようにする」結局、それが一番です。


◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


話は変わりまして、本日、藤沢からウェットスーツのサンプルも届いています。



◎サンシャインデイドリーム ジャケット \16,000-




◎ガトヘロイの「FREAK WAIVE SHOW」で展示されていた限定ジャケットもあります。新品ですが1年前のものなので、SALE価格で販売いたします。




◎アレックス・ノストの「BLACK SUITS」も昨年の展示品ですので、一着のみですが、SALE価格で販売いたします。


◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


またまた話は変わりまして、ガトヘロイからTシャツと特性ボードバッグが入荷します。(約3週間後)




◎ストーンアーチT
・カラー:コーヒー、ホワイト
ハンドメイド・メイドプリントにこだわるガトヘロイのオリジナルTシャツです。デザイン、アイデアはロビー、すべてのTシャツはシルクスクリーンのプロフェッショナル、クリスの
手によって一枚一枚染め上げられます。

\4,750-(限定12枚)




◎フリークウェイブ・ボードバッグ
・サイズ:9.6ft、10.0ft
古いヨットの帆をリメイクし、シルクスクリーンのプロフェッショナルクリスの手によって「Freak Waive」ロゴがプリントされています。使用する場所により一枚一枚違ったカッティングになり、セール番号などが入ったりします。

\18,000-(限定5枚)


入荷次第、オンラインショッピングにアップロードいたします。


◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

そして、今カリフォルニアから届いたHOTな情報です。
ボード作りの遅さにかけては随一のダノーがやっとボードの出荷準備を整えました。

取り急ぎ、入荷ボードは下記のとおりですが、詳細につきましては箱を開けるまでお待ちください。
※カスタムボードをオーダーされている方につきましても、まことに申し訳けございませんが、詳細わかり次第ご連絡させていただきます。

●9.6ft HOG 3本
●9.6ft ノーズグライダー 2本
●9.6ft オールドプレジャー 1本
●9.2ft ダブルエンダー 2本
●9.4ft ダブルエンダー 1本
◎9.8ft オールドプレジャー 1本
◎9.0ft エース 1本



それではよい週末をお過ごしください。


シーコング田中