Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233


みなさま、こんにちは。


先週は大阪店の開店準備とオープニング、今日は成城店にいる田中です。
明日の火曜日からはまた2週間の大阪勤務です。


大阪店は朝10時の開店から、夜10時の閉店までをなんと1人で勤務です。さすがにこの歳になると1日中立ちっぱなしは非常にきついのですが、不況を吹き飛ばすため頑張っています。


ところで久しぶりに成城店に来てみると、「なんで売れずに残っているんだろう」というボードと「あんまりクローズアップされていないお勧めボード」が見つかりましたので、ご紹介させていただきます。


まずは、ガトヘロイです。

今や流行語ともなりつつある「ピッグ」です。モデル名は「スムースオペレーター」です。


レイト・シックスティーズの典型的なアウトラインで、デザインとともに一見昔のボードを持ち出してきたような感じですが、ロビー・キーガル独特の鋭いナイフのようなレールによってラディカルなライディングを生み出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ピッグ」に関しては、3〜4年前、当時チープデートや旧プレイボーイが絶大な人気を誇っていたころ、ロビーが「ピッグ」を作って送ってきました。「こういうボードはまだ日本では理解されないから、普通にチープデートを作ってよ」という私の要望に対し、ロビーは「野本だけじゃなく、カリフォルニアでもぜんぜん理解されてないんだ」とよく言っていました。



時が過ぎ、今年1月の「DUCT TAPE」では、なんと16人中15人が「ピッグ」系のボードを使用していました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少しボトムよりに位置したテイクオフから、両足のスタンスを狭めてボトムターンをし、そのまま波のトップに上がらずに波のボトムに向かって加速します。

鋭いレールが波に食い込むとボードはみるみる加速し、波の抵抗の少ない細いノーズが海面を切り裂きます。

ボードの性能は大変優れていますが、決して垂直方向に当て込んだり、ティップタイムの長いノーズライディングに挑むのではなく、あくまでも60年代を意識した“ホットドッギング”スタイルで楽しむことがポイントです。

そのために、動きを重視して先の細いフィンを付けることはナンセンスです。ボードのアウトラインにこだわるなら、やはりフィンはこうでなくちゃいけません。


なぜなら、それが“スタイル”だからです。簡単に言うと、「アメ車のトラックにスポーツカー用のタイヤをつけるのは格好悪いだろ」ということです。競技で何かを競うのではなく、“カルチャー(文化)”だから・・・ということらしいです。

よく「ガトヘロイのボードは癖が強くて乗りにくそう」という先入観をお持ちの方がいらっしゃいますが、ガトヘロイのボードはそんなことはありません。あくまでシンプルな素直なボードです。どのボードも大変乗りやすくできています。ただし、それぞれのボードが持つコンセプトと体格を踏まえて選ぶ必要があります。

この『スムースオペレーター』はガトヘロイのコンセプトボードです。ロビー・キーガルがロングボードの一番良かった時代、楽しかった時代を自分流に再現したボードです。操作性やパフォーマンス性、ノーズライディングの安定感だけを求めたものではありません。昔のボードのスタイルでラディカルを楽しむボードです。

カラーは少し色あせたようなグレイティントにクラシックの定番のピグメントのバンドストライプが施されています。ストリンガーは3/4インチのバルサでノーズに浮遊感をもたらせます。完璧なクラシック感です。在庫の中でも、特に格好いいボードです。

もちろん、今や大変貴重で入手が難しくなった、『オールハンドシェープ by ロビー・キーガル』です。
体重70kgくらいまでの方、超お勧めです。


『スムースオペレーター』の在庫


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして、もう1本。ハーバーの『マーリン』です。


昨日、お客さんに見ていただいていたのですが、「なんと乗りやすそうなボードだろう」と思いながら説明していました。



確かに『スタイリスト』や『ビーチボール』は、周りの誰よりもテイクオフが速く、立ち上がった後は、予想に反してすごくターンが簡単です。週に1度、月に2〜3度のサーファーの方々には“これ以上のマジックボードはない!”と自信を持ってお勧めできます。



しかし、この『マーリン』は体重50〜62kgくらいの方にはもっといいのではないかと思います。『スタイリスト』や『ビーチボール』では大きすぎる。でも『バナナ』ではちょっと不安。という方には、浮力があってテイクオフが速く、ターンのときも重いボードほどの脚力を必要とせず、なんと言っても「持ちやすい」。



なんといってもこの特徴的にフィンからは、馬力がなくても深く粘りのあるターンが生み出されます。


体重50〜62kgの方、是非、次のボードとしてご検討ください。


写真は、9.4ft。レトロなオレンジティントカラーに1/2インチのレッドウッドストリンガー仕様です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして本日から始まった新サービス「SURF OFF」に、とびっきりのお買い得商品が入荷しました。


●デューイ・ウェーバー・ハードケース
ほぼ新品未使用品です。内部にも使ったあとの汚れなどはありません。
間違いなくお買い得品です。長さは9.2ftまで入ります。
定価、\11,550がなんと\6,000です。


●デューイ・ウェーバー・ロングスケートボード“クラシック48”
こちらも新品未使用品です。長さは焼く122cmです。ノーズライディングやボトムターン、カットバックの練習に最適です。また自転車代わりのクルージングの足として、室内の装飾にもばっちりです。
定価の半額です。お買い得です。定価 \30,000 ⇒ \15,000


●ワックスアップスタンド
こちらも新品未使用品です。
これさえあればワックスアップのときにボードに傷がつく心配もありません。海から上がった後もさっとボードに水をかけ、縦にしておけば水切りもよくいつもきれいな状態を保てます。リペアにも便利です。折りたためるので邪魔になりません。
大事なボードをより長くお使いいただくための必需品です。
定価、\7,140が、\4,000です。


●ジョージ・グリノーフィン
グリノーフィンのラインナップで最も人気の高い『4A』モデル。高さは9.75インチです。先端がしなるフレックスフィンで小波でのボードトリムやばねの効いたボトムターンでボードを加速させます。
先端に少しだけ使用した掠り傷がありますが、ほとんど気にならないほど程度がいいものです。
定価 \9,975 ⇒ \6,000


『SURF OFF』在庫一覧


是非、是非、成城店にも遊びにきてください。


シーコング田中