読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155

成城店のホリエです。


この度、皆様に 心苦しいお知らせです。。。
遂に、元祖サーフワックス 『 SEX WAX 』 が 値上がり します。


1個 ¥210 ⇒ ¥252 へ。。。


長年ブレることのなかった価格を動かした大きな原因は、
原材料である天然パラフィンの国際価格が毎年高騰、それに加え
最近の米ドル安によるアメリカ国内における仕入れコストの大幅な値上がりで、
直近の円高のメリットを打ち消す状況に陥り、
日本国内での現行価格維持が不可能となってしまいました。。。





         そこで!!




SEAKONGでは皆様の日頃のご愛顧に感謝の意をこめまして、


現時点で在庫しているワックスは全て、
据え置き価格¥210円で販売いたします!


在庫終了次第、新価格の¥252円にて販売スタートとなりますので、
ぜひ今のうちSEAKONG各店へお急ぎください!
長い目でみれば、今のうちにまとめ買いしちゃった方が断然お得です☆


そしてここで少し、そんな普段何気なく使っているワックスについて、
知ってるようで実は知らないワックスにまつわるお話。。。


まずはワックスの歴史。
なんといってもサーフワックスの元祖といえば SEX WAX。
それ以前にもマイク・ドイルのワックスなどが存在していたものの、
品質面に問題が多く、商品化するまでに至らず・・・
そんな時、グリップ革命を起こしたのがこの SEX WAX!
その生みの親が、ラベルにもあるミスター・ゾッグさん。
ブランド名の由来は単なる思いつきだったそうで、
今も変わらないラベルのデザインなど商品として完成したのが1971年。
そこから一気に火がつき、噂は世界中へ・・・


素材は主にパラフィンをベースに様々な成分が合成されていて、
溶ける素材と定着させる素材がミックスされている為、
その溶ける素材が全て溶け出してしまうとグリップ力が低下してしまいます。
目安として10ラウンドに1回くらいで一度ワックスアップするのがオススメです。
そして季節に応じて、トロピカル・ウォーム・クール・コールドなど
バリエーションがあるのでその時期の水温に合わせて使い分けるのがポイント☆
ワックスは『 溶けなければいい 』という感覚で、
硬めのものを真冬でも使えると思われがちですが、
まず、塗るときの気温が低すぎてボードへのノリが悪くなり、
また、塗れたとしても海中では硬すぎて逆に滑ってしまいます。
『 適度に溶けること 』これが ワックスのグリップ力の秘密☆
それほど サーフィンにおいて このワックスって大事なんですね〜!


とにかく海へ行く以上はかかすことの出来ないこのアイテムを
是非今のうちにお早めにお買い求めください!!


そして、話は変わりますが、
先日のガトヘロイ・カスタムボード受付は
おかげ様で既に全てのオーダーをいただきましたので終了させていただきます。
オーダー受付終了後にも多くのお問い合わせをいただきまして
誠にありがとうございました!


2010年4月! 遂に新たなガトヘロイのクルー達が日本にやってきます!!


乞うご期待ください・・・☆☆☆