Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20170919112233

錦糸町店の藤屋です。


久しぶりにGatoHeroiの新しいボードが入ってきました。今回入荷したボードは全てチープデートモデル。イージーノーズライダーと評されるこのモデルを詳しくご説明したいと思います。


GatoHeroiの中でもワイドなアウトラインをとなっていまして、ノーズ、テール幅もプレイボーイモデルと比べますと若干広くなっています。ワイドなアウトラインは波の力を受け易く、しっかりと波のパワーゾーンをキープしスピードと共に安定したライディングができます。


チープデートモデルには、ぱっと見でもわかるノーズコンケーブが入っています。ノーズコンケーブはボトムに流れる水の流れを変え、コンケーブの形状に沿って流れる水がリフト感(持ち上がるような感覚)を与え、ノーズに立つことをより簡単にする機能を果たしています。
ここまでは一般的にノーズライダーモデルと言われているボードと同じですが、ここからがGatoならではの味付けがなされていて、イージーノーズライダーの所以となります。


写真では少し見難いかもしれませんが、ボトムの形状は他のメーカーと比べてほんの少しきつめのラウンド(ドーム)形状になっています。このボトム形状が強すぎるとボードがふらふらし安定感を損ない、弱すぎると足首、膝などで行う微妙なボードコントロールに影響してきます。もちろんアウトライン、ロッカーなど他の要素、条件を含めてですが、ロビーの削るボードにはしっかりとGatoHeroiらしさがこの辺りからも漂っています。


最後にレール形状。クラシックスタイルの基本、ソフトレールですが、先ほどのラウンド形状にシェープしたボトムとマッチするようにレールのピーク(一番尖がったポイント)もほんの少しデッキ側へ上がった形状になっています。アップレールとまでは行きませんが、なんとも言えないロビー独特のシェープになっています。レールがこのような形状になっていると、ノーズライディングやトリミングの時に微調整し易く、極端にイメージで言うとテールまでステップバックしてレールをセットし直すようなときにボードのセンター付近でも走っているラインを調整できる特徴があります。チープデートモデルが文字通りイージーノーズライダーモデルと言われる所以がこの辺にありそうです。


最後にロビー本人のライディング映像をご覧ください。
シングルフィンのロングボードを自在に操りながらも、そのスピードは目を見張ります。ボードデザイン、ライフスタイルだけでなく、ライディングスタイルまで影響を受けているキッズ達が山ほど居ることも何となくうなずける気がします。


こちらの映像は店頭にて3/11より新たに無料配布している「Astonish Vol.2」にも入っていますので、是非綺麗な映像とBGM付きでチェックしてみてください。遠方の方も簡単なアンケートにお答えいただければ無料にて送付いたしておりますので、詳しくはSEAKONGホームページから「メールニュース会員募集」ページをご確認ください。