Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

カリフォルニア出張レポートの続編です。

何度か来日経験もあるので覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、ウェーバーコンペティションチームの筆頭ライダーであるダレン・ユーデリーを訪ねました。


生憎の天気と海のコンディションだったため予定していた撮影が出来なかったのでダレンに電話してみると、「もうすぐ仕事が終わるから会おう」ということになり迷惑を承知で仕事先に押し掛けることにしました。
以前もご紹介しましたが、ダレンはハマータイムという自身の会社でカーペンターとして仕事をしています。ラグナビーチの海の目の前の現場で作業していたダレンを訪ね、そのまま仕事が終わるのを待ってから自宅でインタビューを撮らせてもらうこととなりました。


このインタビューの模様は後日ホームページにてご紹介させていただきますが、特に注目すべきことは、創業50周年を迎えるウェーバーからリリースされるフラッグシップモデルについてのコメントだと思います。
周知の通りスタイリストは最速のテイクオフと抜群の安定感で、ここ日本だけではなく世界的に押しも押されぬ人気モデルとなりましたが、このニューモデル「プレイナー」はその人気ナンバー1の座を奪い取るのではないか、というくらい「乗りやすくてとにかくおススメ」とはダレンの台詞ですが、確かにスタイリストとは違うテイストで人気を呼びそう気がします。


出来上がったばかりのディケール。左がダレン、右がシェー・ウェーバー



詳しくはダレンがその違いを説明してくれたうえで、ライディングの撮影も出来たので、後日映像を御覧いただければと思います。

が、せっかくなのでここで少しだけ暴露してしまいます。
大きな違いは「ノーズ、テール共にコントロールのしやすさと、ポケットサーフィンに適している」といった感じでしょうか。


完成したばかりのディケールをニューボードへ。



専用のフィンに改良を加えるため、老舗メーカーFIBRE GLASSも訪ねるダレン


百聞は一見に如かず、ではありませんが、ダレンのライディング映像を見ていただくために早く編集しなければ、と思っていた矢先に素晴らしいタイミングで新しい映像がダレンから届きましたので、まずはそちらをチェックしてみてください。
一番最後に出てくるアーガイル柄のボトムデザインのボードがダレンです。(女性ライダーの2人目ディーナはダレンの彼女で同じくウェーバーコンペティションチームに所属しています)

コチラの映像はプレイナー専用ページでご覧いただけます。


プレイナーのページでは随時新しいインフォメーションを追加していきますのでチェックしてみてください。


創業当時からサーフ業界をリードし続けてきたウェーバーが自信をもってリリースする渾身のニューモデル「プレイナー」。スタイリストのヘビーユーザーの方も、ウェーバーの魅力をまだ知らない方も、是非チェックしてみてください。


ウェーバー渾身のフラッグシップモデルは近日シーコング各店へ入荷予定!!


さて、話をダレンに戻しますと、近々オーストラリアで行われるヌーサフェスティバルに参加するそうです。そのときはもちろんこのプレイナーを持って行くそうですが、その結果を楽しみにしてみたいと思います。
都合が合えばその足で日本にも立ち寄りたいと言っていたので、生で彼のライディングを見ることが出来るかもしれません。
その時はこの場でもう一度告知させていただきますので楽しみにしていてください。


次回は、現在のカリフォルニアロングボードシーンの超中心人物であり、大きなムーブメントを作り続けているガトヘロイのロビーについて触れたいと思います。