読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seakong Shop Blog

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。

シーコング各店より毎日お得な情報をお届けいたします。
シーコングのホームページはこちらからご覧いただけます>>>

20150815140155
20170504113209

錦糸町店の藤屋です。久しぶりの登場となりました。
先日の台風9号のウネリを求め千葉・南房総方面へ行ってきました。
ウネリ入り始めた今週火曜日、千葉北方面はクローズ気味のコンディション。ウネリが強ければという事で、
クローズになり難いポイントを目指し勝浦方面へ。波のコンディションは、自己流にアレンジした予想と
妄想以外の何ものでもない期待を裏切り普段と変わらない非常に穏やかな海面、まばらなサーファー達。
一度スイッチが入ったテンションは、疑うことなく”波はすぐそこまで来ている”と更にこれ以上膨らみようの無い期待を膨らませ1ラウンド目へ。待ちに待つこと20分ほど、セットらしい波が入ってきました。波の数に対しては若干人数が多いようでなかなか乗れず。それでも平静を装いながら、ひたすら待って2時間ほどで数本の波に乗ることができました。ムネサイズのファンウェーブでしたが、そのセットも徐々に無くなりあえなく終了。

ポイントを移動しもう1ラウンドという事で30分程南下しました。ポイントに到着すると先ほどよりサイズがあり、
波もコンスタントに入っているようです。風の影響か少々面がざわついていましたが、前日からのアドレナリンのせいで非常に良いコンディンションに見えます。一緒に行ったN君を急き立て、準備を始めたのですが
冷静なN君はしばらく波チェックをしています。先に準備を済ませ海へ向かうところでN君が”たまにやばいセットが入ってきますよ!”と一言。気のせいだとなだめ、私1人でパドルアウトを始めました。意外と楽にラインナップに到着し、手頃なサイズにすぐさま乗ることが出来ました。”そうそう、これこれ”と非常に満足しておりました。N君も早く入ればいいのにと思った矢先、その問題のセットが入ってきました。突然の出来事でとりあえず沖へ全力でパドル。1本目を何とかクリアーと同時に2本目の波が今にも崩れそうな勢いで迫ってきています。1本目の波に引っ張られるような感覚で、パドルが全然進まない!乳酸だらけの腕で全力パドル。2本目をクリアーした瞬間3本目の波が・・・。最後は神に祈りました。
自分の力量をわきまえ早々に退散。上がってから海を眺めると、私には”時化”としか映らなかったです。

非常に大げさですが、今回の私の実感です。どんな時も冷静でいることの難しさを痛感いたしました。